【RhinoShield Apple Watchケース レビュー】組み合わせが楽しいオシャレなケース【PR】

どうも、Apple Watchを着けずに外出すると生活ができない、よしじゅん(@yoshi_jun516)です。

Apple Watchをつけて普通に生活していると、結構ぶつけてしまうことって多くないですか?

よく机の角やドアの枠に思いっきりぶつけて、その度ヒヤッとします…

何かApple Watchを保護するケースがないかなーと検討していたところ、RhinoShieldさんからApple Watchケース提供の話を頂きました。

使ってみた感想を正直に書いて良いとのお話なので、実際に付けてみた感想を本音でレビュー致します。

 

 

関連記事

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。アップルウォッチのゴールドカラーは、series4以前のモデルまでピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向け[…]

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方

 

スポンサードリンク

RhinoShield Apple Watchケース 外観と装着方法

「RhinoShield Apple Watchケース」の外観、装着方法についてレビューします。

 

簡単なメーカー紹介です。

RhinoShieldは台湾のメーカーで、iPhoneなどのケースを作っているメーカーです。

アメリカやヨーロッパではメジャーなブランドで、日本ではこれから知名度を上げていきたいとのこと。

もっと詳しく知りたい人はRhinoShield公式HPをご覧ください。

 

RhinoShield Apple Watchケースの外観

「RhinoShield Apple Watchケース」はとても軽いケースです。

 

重さはたった4gしかなく、1円玉4枚と同じ重さでむちゃくちゃ軽いです。

ケースをつけても、全く違和感ありません。

 

デジタルクラウン以外の全体をカバーする作りで、縁が盛り上がってガラス面に衝撃が当たらないように設計されています。

わかりにくいですが、リムと呼ばれるパーツ(明るい緑のパーツ)が盛り上がっています。

よしじゅん
いわゆる、バンパータイプですね

 

RhinoShield公式が作っているYoutubeがむっちゃおしゃれです。

 

 

より詳細な商品情報が知りたい人はRhinoShield公式HPからご覧ください。

よしじゅん
シーン別、おすすめの組み合わせは後ほど紹介します。

 

 

スポンサードリンク

RhinoShield Apple Watchケースの装着方法

ケースリムの2パーツがあり、組み合わせて装着します。

よしじゅん
リムが蓋のイメージですね。

 

まずはApple Watchをケースにはめ込みます。

 

デジタルクラウンを後からはめるとやりやすいです。

 

リムをデジタルクラウンの位置に気をつけて、パチパチとはめていきます。

 

はめ込むとこんな感じ。

 

正面から見るとこんな感じ。

よしじゅん
見やすさは全く変わりません。

 

デジタルクラウン側はこんな感じ。

 

スピーカー側はこんなかんじ。

 

Apple Watchの裏側はこんな感じ。

 

赤のケースに黒のリムを合わせたりするとかっこいいですよ。

 

Youtubeにも取り付け方法を説明している動画があります。

よしじゅん
ぶっちゃけ、動画を見なくてもわかるくらい簡単です。

 

RhinoShield Apple Watchケース 良かった点

「RhinoShield Apple Watchケース」の良かった点を紹介します。

スポンサードリンク

ケースの取り外しが簡単

「RhinoShield Apple Watchケース」ケースとリムをパチっとはめるだけで簡単につけることができます。

説明書もついていて、英語で書かれていますがイラストを見るだけでわかります。

さらに良いな!と感じたのがケースが外しやすいこと。

よしじゅん
よくありがちな、つけやすいけど外しにくいタイプではありません。

 

カラーの組み合わせを楽しむケースなので、簡単に付け外しできるのは嬉しいですね。

 

デザインの組み合わせが豊富で、楽しい

「RhinoShield Apple Watchケース」はとにかくカラーが豊富です。

ケースで7色、リムがケースと同色の7色と単体で4色の合わせて11色もあります。

 

ケースが7色。

 

リムが11色。

よしじゅん 驚き
よしじゅん
全部で77通りの組み合わせができます!

 

文字盤との組み合わせも考えると、さらに楽しくなります。

文字盤をデジタル表記にしてみたり。

 

情報たっぷりにカスタマイズしたり。

 

時計の針でグラデーションにしてみたり。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
個人的にはグラデーションの文字盤で、ケースと色を合わせるのが好きですね。

 

ぶつけて傷つく心配がなくなって、気持ちが楽になる

「RhinoShield Apple Watchケース」はApple Watchの外枠を完全に覆うバンパーの形状です。

ケースを硬い机や壁にぶつけて、ヒヤッとすることが無くなります。

 

ただ、ガラス面は覆われていないので注意してください。

ケースの縁が少し盛り上がっているのでガラスに衝撃が当たることは少なくなっていますが、完璧ではありません。

よしじゅん
ガラス面が不安だ…という人は保護フィルムを貼ってください。
関連記事

アップルウォッチを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。 今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが…実際に試して、アップルウ[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう

 

人体に影響を与える成分を使っていない

「RhinoShield Apple Watchケース」は人体に影響を与えるプラスチックを使っていません。

よしじゅん
体に影響を与えるプラスチックがあるなんて、RhinoShieldの担当者に聞くまで知りませんでした!

 

安く売られている中華製のApple Watchケースはどんなプラスチックを使っているか明確に記載されていないことがほとんど。

もしかしたら、安く作るために危ないプラスチックを使っている可能性があります…

よしじゅん 喜び
よしじゅん
娘がよくApple Watchをペロペロ舐めるので、体に無害で安心なのは嬉しいですね。

体への影響が不安な人はRhinoShield Apple Watchケースがおすすめです。

 

RhinoShield Apple Watchケース 注意点

「RhinoShield Apple Watchケース」の注意点を紹介します。

スポーツバンド以外には合わない

「RhinoShield Apple Watchケース」はプラスチックの素材で作られていて、一緒につけるバンドを選びます。

 

プラスチックの素材がスポーティーなので、スポーツバンドにはぴったりです。

 

しかし、ちょっと写真ではわかりにくいですがミラネーゼループにはイマイチでした。

 

特にブラックのレザーバンドは、プラスチックケースのカジュアルな印象とブラックレザーのフォーマルな印象の組み合わせが合いませんでした。

よしじゅん
プラスチック素材なのが違和感に繋がっていますね。
もっとカジュアルな色やデザインなら、良く似合うかもしれません。

 

よしじゅんはスポーツバンドがApple純正のブラック1本しか持っていないので、活用させるにはもっと多くのスポーツバンドを購入する必要があります。

スポーツバンドをたくさん持っている人なら全く問題ありません。

よしじゅん
そのうちRhinoShieldさんがケースに合うバンドを作るんじゃないかと期待しています!

 

 

ビジネス(スーツ)で使える組み合わせは少ない

「RhinoShield Apple Watchケース」はカラフルな色の組み合わせが特徴です。

ただ、カラフルな組み合わせはビジネスは正直使いにくいですね。

男性のスーツに合う組み合わせとなるとブラックやグリーンなどの暗めの色に限られます。

 

ブラックのケースならしっかり合います。

よしじゅん
普段この組み合わせで営業回りをしています。

 

グリーンも暗めのカラーなので、スーツでも問題なさそうです。

よしじゅん 疑問
よしじゅん
オフィスカジュアルな職場なら白もありかも?

 

明るい色の組み合わせはプライベートでの使用が中心になりますね。

 

デジタルクラウンの操作が難しくなる

「RhinoShield Apple Watchケース」をつけるとデジタルクラウンがケースに埋まるように設計されています。

 

そのぶん、デジタルクラウンの操作が少し難しくなります。

しかし、デジタルクラウンの誤作動が少なくなるメリットにもなります。

よしじゅん
よく音楽ボリューム調整の誤作動が起こっていたので、助かっています。

 

デジタルクラウンの誤作動に悩んでいる人は逆におすすめですね。

 

使っている充電器によっては、うまく充電できない

充電器によっては「RhinoShield Apple Watchケース」が干渉して、うまく充電できない可能性があります。

よしじゅんはAnkerの充電器を使っているのですが、スタンドモードでは充電できませんでした。

Apple Watch 充電器 Anker

 

 

実際にスタンドモードで置いてみたら、ケースの厚みが影響して充電位置がズレてしまい、充電できていませんでした。

 

スタンドを倒すことで充電できたので、充電問題は解決しました。

よしじゅん
あなたが使っている充電器の形を確認してから使うようにしてください。

 

RhinoShield Apple Watchケース シチュエーション別おすすめ紹介

「RhinoShield Apple Watchケース」のシチュエーション別おすすめを紹介します。

スーツを着て、ビジネスでバンバン活用する時

着信がわかったり、車の運転中に電話できたりとビジネスで大活躍のApple Watch。

スーツを着て仕事をする人は、ブラックのケースとリムの組み合わせがシンプルでぴったりです。

 

ビジネスマナーにうるさい上司も、ブラックなら文句を言いません。

よしじゅん
デジタルクラウンがワンポイントとなって、いい感じ。

 

プライベートで出かけて気分転換する時

せっかくのプライベート、仕事とは全く違うカラーで気分転換。

 

エネルギッシュな赤のケースで、元気に遊びにいきましょう。

 

リムは黒のほうが男性っぽいカラーになって好きですね。

よしじゅん
カフェでブログを書いている時は、基本このスタイルですね。

 

サバイバルゲームで、ミリタリー気分を味わう時

サバイバルゲームが趣味なよしじゅん。

グリーンのケースにすると、ミリタリー気分を味わえます。

移動中にもテンションを上げていくのに役立ちます。

注意点として、サバゲーでも付けたい場合はガラス面を守る保護フィルムを貼りましょう。

よしじゅん
画面が割れて、悲惨なことになりますよ…
また、保護フィルムを貼っていたとしても割れない保証はできません。

 

RhinoShieldの公式HPがとても優秀で、実際に付けてみた時のイメージができるようになっています。

実際に購入する前に、試してみることをおすすめします。

 

 

よしじゅんブログから「RhinoShield Apple Watchケース」を購入される限定で、特別クーポンがあります。

・クーポンコード  yoshijun
・割引率      10%
・クーポン有効期限 2020年4月5日まで

公式HPからの購入限定となります。

よしじゅん
カートから決済に進んで、クーポンコードを打ち込んでください。

 

RhinoShield Apple Watchケース まとめ

本記事では「RhinoShield Apple Watchケース」を紹介しました。

カラーバリエーションが多く、色々組み合わせて気分を変えられるのでプライベートで遊びに行くのが楽しくなります。

ケースの機能面でもばっちりで、さらに健康のことまで考えられているApple Watchケースです。

よしじゅん
「RhinoShield Apple Watchケース」の影響で、組み合わせを楽しめそうな新しいラバーバンドが欲しくなってしまいました…

 

あなた快適なApple Watch生活の参考になったら幸いです。

 

関連記事

Apple Watch Series5を発売日に購入してしまいました!よしじゅん営業に行くついでに、アップルストアでゲットしました!さっそく開封レビューをしていきます。 本記事では[…]

【開封レビュー】 Apple Watch Series5 44mm ゴールドアルミニウム
関連記事

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。アップルウォッチのゴールドカラーは、series4以前のモデルまでピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向け[…]

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方
関連記事

アップルウォッチを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。 今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが…実際に試して、アップルウ[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう
関連記事

アップルウォッチを購入したら、ぜひとも付けたいミラネーゼループバンド。ただ、純正品は高すぎる…約15,000円もすること考えると、なかなか手が出ないですよね… 「ミラネーゼループバンドが安く手に入ら[…]

【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!
関連記事

気軽にバンドを付け替える事ができるアップルウォッチ。上品な印象を与えるレザーバンドも欲しくなりますよね?アップル純正の革ベルトはちょっと高すぎる…という事で、サードパーティ製のレザーバンド、「WFEAGL レザーバンド ブラ[…]

レザーバンド レビュー
関連記事

どうも、Apple Watchが生活に欠かせなくなっているよしじゅん(@yoshi_jun516)です。生活の質を上げてくれるApple Watch、もっと便利に使うにはホーム画面のカスタマイズとアプリを活用が必須です。よし[…]

【Apple Watch】おすすめのホーム画面とアプリを紹介
関連記事

スマートフォンとApple Watchの充電スペースって結構場所をとります。同時にまとめて充電できるスペースがあると便利ですよね。そんな悩みを解決できる、Apple Watchホルダー付ワイヤレス充電スタンドの「Anker […]

Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザを紹介します。

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入してチャージ
  2. チャージした後に買い物するだけ

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、チャージ金額×最大2.5%分のポイントが貰えるんです。

1回のチャージ額初回キャンペーンチャージ毎のポイント合計獲得ポイント
通常会員プライム会員通常会員プライム会員
5,000円~19,999円1,0000.5%1.0%1,0251,050
20,000円~39,999円1.0%1.5%1,2001,300
40,000円~89,999円1.5%2.0%1,6001,800
90,000円~2.0%2.5%2,8003,250
よしじゅん 驚き
よしじゅん
今だけ初回チャージで、1000ポイントが追加でもらえちゃいます!

チャージするだけで誰でも、何度でもポイントをもらうことができます!

使わないとただの損なので、ぜひ活用しましょう

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック+1000円もらえる!

Amazonギフト券をチャージして1000円分のポイントをゲットする!

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク
【RhinoShield Apple Watchケース レビュー】組み合わせが楽しいオシャレなケース【PR】
Twitterで繋がりませんか?