合皮の革靴ってどうなの?特徴、メリット、デメリットを紹介

革靴を購入する時、本革、合皮のどちらも売られていますよね。

「合皮のほうが安いことが多いけど、購入してもいいのかな?」

「本革と合皮って何が違うの?」

と疑問に思っていませんか?

本記事では合皮の特徴、メリットとデメリット、おすすめの合皮の革靴を紹介します。

 

そもそも合皮とはどういうものか

けっこう聞く合皮という言葉。正式には合成皮革と言います。。

まずは正しい知識をお教えしたいと思います。

 

合成皮革は本物の革に似るように人工で作られたもの。

布地に合成樹脂を塗りつけたものを合成皮革と呼びます。

 

合成樹脂の種類によって呼ばれ方が変わり、

 

  • ポリウレタン樹脂性 PUレザー
  • 塩化ビニル樹脂性  PVCレザー

 

と表記されます。

 

合皮の革靴のメリット

とにかく安い

基本、合皮の革靴は安いです。

ものによっては3,000円くらいからあります。

 

合皮の革靴が安くできる理由の一つは革自体が安く調達できるからです。

合皮は品質が均一で一度に大きな革を作ることができます。

 

それが製造コストが下がる要因となっています。

 

天然の革の場合、一頭の動物からとることができる革の量が決まってきます。

また、そのなかから革靴に向く部位を探し出す必要があります。

 

そうなるとどうしても利用できる革が少なくなってしまい、それがコストが上がる原因となってしまいます。

 

水をはじきやすく、雨の日に履きやすい

革の表面に樹脂をコーティングして塗ってあるため、水をはじく性質があります。

そのため、雨の日に履いて行きやすい革靴です。

防水スプレーをかけるなどの手間が省けます。

 

本革の革靴ですと、出かける前に防水スプレーを掛ける必要があります。

天然の革に水分は大敵で、水に濡れると変色してしまう可能性があります。

 

合皮の革靴に防水スプレーをかけてあげると、大雨の日も全く怖くありません。

 

【雨の日対策】革靴にかける防水スプレーの選び方と使い方

関連記事

革靴は雨に弱いもの。それでも職業によっては雨の日に革靴を履かなければいけません。雨の日でも安心して履くことができるように防水スプレーをかけませんか? 防水スプレーはシミやムラの原因になるって聞くよ? いろいろな種類の[…]

【雨の日対策】革靴にかける防水スプレーの選び方と使い方

 

傷に強い

革の表面に樹脂を塗ってあるため、傷にも強いです。

尖った場所にぶつけたりしても、結構へっちゃらなことが多いです。

小学生のランドセルをイメージしてください。

あれも合皮ですが、結構頑丈でしょ?

よしじゅんはその頑丈なランドセルをぶっ壊したりしていましたが…

 

もし本革の革靴を尖った場所にぶつけたりすると大変です。

傷は当然つきますし、最悪表面が捲れたりします。

そうなるともう履くことができません…

 

お手入れが少なくてすむ

表面を樹脂コーティングしているため、汚れがとっても付きづらいです。

もし付いたとしても、乾いた布などでサッと拭くだけで結構落ちます。

それでも落ちない場合、リムーバーという汚れ落としを湿らせた布で拭くと良いです。

お手入れが面倒な人に特にオススメですね。

 

【初心者はまずこれから】革靴の簡単なお手入れ方法

関連記事

革靴を履いてお仕事をされる方は多いと思います。革靴はただ履ければいいと考えている人もいますが(私の同期が特にそうですw)どうせなら手入れをして良い状態をキープしてみませんか?手入れをすることで革靴が長持ちし、コスパも良く[…]

【初心者はまずこれから】革靴の簡単なお手入れ方法

 

 

合皮の革靴のデメリット

劣化すると修復が難しく、同じ革靴を履き続けることができない

合皮の革靴は樹脂コーティングされているため、あまり柔軟性がありません。

長く履き続けていると、足の付け根あたりに履きジワがくっきりと付いてしまいます。

 

本革の革靴ですと革が伸びたりするので、シューキーパーを入れていると履きジワはだいぶ軽減されます。

合皮の革靴もシューキーパーを入れると多少マシになりますが、それでも本革と比べると付きやすい。

 

また、長い間履き続けるような設計をされていないことがほとんどで、ソールの交換ができないものもあります。

 

3足ローテーションで回したとして、約3年が限界ではないでしょうか。

 

お手入れのやりがいが無い

合皮の革靴は汚れは付きづらいのですが、その分お手入れのやりがいがありません。

靴クリームを塗ってもあまり浸透せず、ちょっと面白みが無いです。

革靴好きはお手入れを楽しむことが多いので、革靴好きな人が合皮を避ける原因はここにあります。

 

足が蒸れやすい

合皮の革靴は表面をコーティングしてあるため、どうしても靴内の湿度が高くなってしまいます。

雨の日でなくても、足の中が蒸れてしまいます。

本革の革靴は革が湿度を通すため、足が蒸れにくいです。

 

合皮の革靴を履く人ほど革靴のローテーションに気を使ったほうが良いですね。

水虫になってしまっている人は本革の革靴にすると症状が軽くなるかもしれません。

 

革靴内の湿度が高い状態が続くと、嫌な臭いの原因にもなります。

「あの人と座敷のお店に行くと足が臭いから行きたくない…」

なんて言われないように、しっかり対策しましょう。

 

革靴が臭いと悩んでいる人におすすめの対策を紹介

関連記事

靴を履いた後の足から嫌なにおいがしませんか?そのにおい、対策すると全然しなくなります。5年同じ革靴履いてても、良い革の香りがするんです。嫌なにおいの原因、根本的な対策を紹介します。・革靴の嫌なニオイの原因[…]

革靴が臭いと悩んでいる人におすすめの対策を紹介

 

 

Amazonで売られているおすすめの合皮の革靴「AdolphのZY-1006」

おすすめの合皮の革靴を紹介します。

Amazonで売られている「Adolph ZY-1006」です。

 

Amazonでレビュー数100以上あり、星4.8という高評価です。

 

ストレートチップの内羽根式で、ビジネスから冠婚葬祭まで使うことができる万能デザインです。

※AmazonHPの説明に外羽根式と書かれていますが、間違っています。

 

靴幅も日本人の足に合う幅広い3Eで、快適に履くことができます。

ソール部分にフェイクステッチも入っていて、高級感があります。

この価格帯の革靴にはステッチが入っているものが少ないので、見た目にもしっかりとこだわっているのが感じられます。

 

 

 

まとめ 合皮の革靴はどういう人にオススメか

以上のメリット、デメリットからまとめると、以下の人には合皮の革靴がオススメです。

 

・費用を抑えたいと思っている人

・お手入れをできるだけしたくない人

・色々な革靴を履きたい人

・雨の日用の革靴を探している人

 

合皮の革靴には合皮の良さがあるので、それを理解して履くのが良いですね。

 

関連記事

革靴を購入しようと思っても、「結局、どの革靴を選んだらいいの?」と悩んでいませんか?レビューを参考にしようと思ってもなかったり、記述が少なくてよくわからなかったり…そこで実際に買ったレビューも交えて、Amazonで売られてい[…]

【全てレビュー記事あり】Amazonで購入できるおすすめの革靴まとめ
関連記事

新入社員のみなさん、革靴についてあまりよくわからないんじゃないでしょうか?今まで履く機会もほとんど無かったと思います。社会人になって初めて向かう会社、良い印象を与えたいですよね?革靴に関してはこれさえ見ておけば間違い[…]

関連記事

ビジネス用の革靴ってブランドが数多くあり、それぞれ特徴が全く異なります。何を基準に選んだらいいのか悩むあなたのために20代、30代におすすめの革靴ブランドを目的別にまとめました。自分の目的に合う革靴を選んでください。[…]

【ビジネス用】20代、30代におすすめの革靴ブランドまとめ

 

 

革靴に興味を持った人に読んでほしい記事まとめ

Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

Twitterで繋がりませんか?