フォーマルな革靴の色、形、デザインを紹介【冠婚葬祭におすすめ】

こんにちは!いろんなデザインの革靴を持っているよしじゅんです。

男の人ならいつかのタイミングで絶対に必要な物、フォーマルな革靴。

とりあえず1足は万能なデザインの革靴を持っておきませんか?

フォーマルな革靴の色、形、デザインの選び方を紹介します。

フォーマルな革靴の色は黒

これはみなさん問題ないと思いますが、色は絶対に黒を選びましょう。

ビジネスでも良く使われる色ですし、もちろん冠婚葬祭でも問題無し。

 

むしろ喪服に黒以外どうやって合わせるんだ…

 

黒の革靴は汚れも目立ちにくいため、お手入れ頻度も少なくてラクチン。

 

お手入れ方法が知りたい方は

【日頃はササッっと10秒で】革靴のお手入れ 簡易版

をご覧ください。

 

普段スーツを着ることが無い人でもとりあえず黒色を買っておけば大抵何とかなるんじゃないかな…

 

フォーマルな革靴のつま先はストレートチップ

つま先の形はストレートチップと言われる形を選びましょう。

特徴はわかりやすく、つま先に対して横に一直線でラインが入っているものです。

 

革靴屋で一番数多く取り扱ってるんじゃないかなと。

どう選べばええねーん!って悩むほど。

 

プレーントゥと呼ばれる形はつま先に何もデザインが無い革靴で、

こっちの方が冠婚葬祭に向いてるんじゃないかと勘違いする人は多いです。

 

プレーントゥもフォーマル寄りな革靴ですが、

ストレートチップのほうが最も正装にふさわしい!と思ってる人が結構います。

ストレートチップを履いている方が無難じゃないかなと。

 

フォーマルな革靴の種類は内羽根式

革靴の形の違いに羽根式の違いがあります。

これがかなり分かりにくいです。

 

・内羽根式

・外羽根式

 

2種類があり、内羽根式の方がフォーマルです。

 

内羽根式の特徴は羽根と言われる部分と甲まわりが一体のデザインの事。

 

外羽根式の特徴は羽根が甲の上に乗っかっているデザインの事。

 

…うん文字だとまず伝わらなさそう。多分「まず羽根ってどこの事やねん!」って思われていそう。

 

上の画像が内羽根式。下の画像が外羽根式。

内羽根式

外羽根式

分かりやすいように〇をつけました。

内羽根式

この部分の事です。この形の物を選びましょう。

 

フォーマルな革靴 まとめ

革靴を買いに行って店員さんに言う呪文。

「黒のストレートチップの内羽根式」覚えましたか?

 

店員さんはおそらくプロなのでこの言葉だけ伝えれば問題ありません。

まあ普通に「フォーマルな革靴下さい」と言えば同じものが出てくると思いますw

 

もしもの時のために、1足は万能なデザインの革靴を持っておきましょう。

 

革靴に興味を持った人に読んでほしい記事まとめ

Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

Twitterで繋がりませんか?