【元販売員が本音で教える】プリンターの選び方とおすすめを紹介

プリンターって種類がたくさんあって、さらにメーカーもそれぞれあるのでどれを選んでいいか分かりにくいですよね?

過去に家電量販店でEPS○Nのプリンター販売員として活躍していたよしじゅんが、本音でプリンターの選び方を紹介します。

  • 「プリンターってどうやって選べばいいの?」
  • 「プリンターを買う時って注意することある?」
  • 「おすすめのプリンターが知りたい!」

といった悩みを持っている人にわかりやすく説明していきます。

 

本記事は文字、文章を中心にちょっと写真を印刷したい!という人に向けた内容です。
よしじゅん
写真を綺麗に印刷したい!という人には向きません。

 

スポンサードリンク

元販売員が本音で教える、プリンターの選び方

プリンター本体を消耗品だと考えて、割り切れる値段のものを選ぶ

プリンター

いきなりぶっ込みますが、プリンターは消耗品と考えて選びましょう。

理由は簡単、家庭用のプリンターは故障することが多いからです。

家庭用プリンターが故障する理由のほとんどは、インクを吹き付けるノズルが詰まることです。

プリンターを使ってからしばらく使わない期間があると、インクが固まってノズルが詰まります。

よしじゅん
特に年賀状など、決まったシーズンしか使わない人は心当たりがありませんか?

 

こまめに印刷することで多少は改善できますが、それでも限界はあります。

壊れてしまっても大丈夫と割り切れる値段のものを選びましょう。

 

スポンサードリンク

必要な機能だけがついているものを選ぶ

プリンター

プリンターを購入するときは、あなたにとって必要な機能だけがついているものを選びましょう。

多機能モデルはその分値段が高くなります。

よしじゅん
販売員時代に店頭に来たお客さんと話をしていても、ほとんどの人が便利機能を「使っていない」と答えていました…

パソコンやスマートフォンを使ってたまに印刷するくらいなら、エントリーモデルで充分です。

明確な目的があるなら別ですが、使うかもしれない…と考えて多機能な上位モデルを購入するのはやめましょう。まず使いません。

 

インクの色が少ない、インクジェットプリンターを選ぶ

プリンター

プリンターは4色タイプと6色タイプがありますが、4色タイプを選ぶようにしてください。

4色タイプは黒と、残り3色を合わせて色を表現します。

使うインクの種類が少ない分、安くなります。

6色タイプの方が多彩な色で表現するので綺麗ですが、その分高いです。

よしじゅん
ただ文字メインの場合は全く気にならないレベル。

 

プリンターの印刷方式はいろいろありますが、インクジェット一択です。

本体の値段が安く、家庭用として売られています。

レーザープリンターは値段が高く、業務用として売られています。

よしじゅん
1枚あたりのコストはレーザープリンターのほうが安いですが、家庭で元を取れるほど印刷することはありません。

 

スポンサードリンク

プリンターを選ぶときの注意点

プリンターを購入するときに気になる注意点を紹介します。

本体と一緒にインクカートリッジを購入する必要は無い

プリンター

プリンターを購入する時、一緒にインクカートリッジを購入しないか勧められますよね?

よしじゅん
販売員時代はマニュアルでセット売りするように教えられました。

インクカートリッジを一緒に購入する必要はありません。

プリンターを購入すると、一緒にお試しカートリッジが付いてきます。

まずはお試しカートリッジで印刷して、無くなったインクだけ購入するようにしてください。

もちろん年賀状を大量に印刷する時など、最初からインク切れが分かっているときは購入して大丈夫です。

 

純正インクじゃなくて、互換インクで大丈夫

プリンター

プリンターに入れるインクは純正を選ぶべきか、別のメーカーが作っている互換インクを選ぶべきか迷いますよね?

お得な互換インクで十分です。

プリンター業界はプリンター本体を安く売り、インク代で利益をあげる仕組みになっていますが、純正インクはちょっと高すぎます。

互換インクは半額以下の値段で購入できるので、圧倒的にお得です。

品質も悪いわけではなく、普通に文章を印刷する分にはわかりません。

高精細の写真を印刷する場合や、長期間保存する資料を印刷するときは純正インクを使ってください。

互換インクを使うと、万が一壊れたときにメーカー保証対象外となる可能性があります。
よしじゅん
互換インクを入れて壊れた!と言ってきた人は、互換インクに関係ない故障ばかりでしたが…

不安な人は、保証期間が切れた後から互換インクを使いましょう。

 

染料、顔料といったインクの違いは気にする必要は無い

家電量販店のプリンターコーナーに行くと必ず比較されている染料と顔料。

全く気にしなくて大丈夫です。

インクの性質の違いで、ザクッと解説すると以下になりま。

  • 顔料=色がくっきりするので文字向け
  • 染料=繊細な色使いができるので写真向け

ただ、家庭で軽く使うくらいならほとんど差はありません。

よしじゅん
用途が年賀状くらいで、公的文書(ビジネス文書)や高精度の写真を印刷しないなら気にする必要なし!

豆知識ですが、メーカーによって力を入れている染色方法が違います。

  • キャノン=顔料=文字向け
  • エプソン=染料=写真向け
よしじゅん
新人販売員の頃、エディ○ンの担当者に教えてもらいました!

 

おすすめのプリンターを紹介

元販売員がおすすめのプリンターを紹介します。

基準は以下の3点を満たしていることです。

①値段が安い
②高精細の写真は印刷しない
③基本的な機能がついている(無駄な機能がついていない)

エプソン、キヤノン、ブラザーからそれぞれ紹介します。

コンパクトでスキャンもできる万能機「EPSON カラリオ EW-052A」

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-052A

我が家も使っている、エプソンのエントリーモデル機です。

複合機として書類をスキャンすることもできて、スマートフォンからの印刷もできるので、エントリーモデルながら万能機です。

黒色だけ顔料、それ以外の3色に染料の独立インクを使っているので、文字はくっきりと見やすくてカラー印刷もそこそこ綺麗でコスパも良いと三拍子揃っています。

本体が小さいので、家に気軽に置きやすいのも嬉しいポイント。

デメリットは他メーカーの同価格帯と比べると両面印刷ができないことです。

よしじゅん
必要最低限の機能を、コンパクトな大きさで安く欲しい!という人にぴったりのプリンターです。

 

スマホとの親和性を高めた「CANON PIXUS TS5330」

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS5330

キャノンのエントリーモデルです。

本体の色が3色あるので、部屋のインテリアとして置きやすいのは嬉しいですね。

操作に困ったときは、小さい画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むことで簡単に解決できます。

デメリットはインクカートリッジが一体型なこと。

インクが1色無くなってしまうと、他のインクが残っていても交換しなければなりません。

よしじゅん
プリンター本体の色にもこだわりたい!という人にぴったりのプリンターです。

 

前面2段給紙で紙を入れる手間が省ける「brother DCP-J582N」

brother DCP-J582N

ブラザーのエントリーモデルです。

前面の給紙トレイにA4とハガキを同時にセットしたままにできるので、プリンターに紙を入れるのが面倒くさい…という人におすすめです。

インクの交換方法も簡単で、本当にストレスフリーな設計。

デメリットは互換インクがあまり売っていないことですね。

よしじゅん
手間がかからないストレスフリーが魅力!という人にぴったりのプリンターです。

 

たまに綺麗な写真を印刷したいなら、プリントサービスがお得

今回紹介したプリンターは、綺麗な写真の印刷には向いていません。

毎日のように綺麗な写真を印刷したい!という人は上位モデルを購入しましょう。

ただ、たまにしか綺麗な写真を印刷しないから上位モデルはちょっともったいない…と悩んでいる人はプリントサービスがお得です。

高品質な紙で印刷されて、とても綺麗な写真が出来上がります。

綺麗に仕上がるように、色の補正もお願いできます。

よしじゅん
本体分の差額と綺麗な紙を準備する金額を考えると、プリントサービスにお願いする方がお得ですよ!


家庭用プリンターの選び方とおすすめ まとめ

家電量販店でプリンターを販売していた経験をもとに、家庭用プリンターの選び方とおすすめを紹介しました。

家でちょっと印刷したいだけの人に上位機種を「売れ筋ですよ!」と言って買わせる光景をずっと見てきました。

あなたが本当に写真をよく印刷するか、本当は文字メインの機種で充分じゃないかを検討してプリンターを選んでください。

 

関連記事

よしじゅんが実際に使ってみて、ちょっと生活が良かったモノ、サービスを紹介します。スキマ時間を活用できるガジェットやサービス、美味しくて健康的な食品が中心です。特に忙しいサラリーマン、子育てを頑張っているイクメンが読むと楽しい[…]

【子育て中のビジネスマン必見】スキマ時間活用アイテム、サービスまとめ
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザを紹介します。

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入してチャージ
  2. チャージした後に買い物するだけ

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、チャージ金額×最大2.5%分のポイントが貰えるんです。

1回のチャージ額初回キャンペーンチャージ毎のポイント合計獲得ポイント
通常会員プライム会員通常会員プライム会員
5,000円~19,999円1,0000.5%1.0%1,0251,050
20,000円~39,999円1.0%1.5%1,2001,300
40,000円~89,999円1.5%2.0%1,6001,800
90,000円~2.0%2.5%2,8003,250
よしじゅん 驚き
よしじゅん
今だけ初回チャージで、1000ポイントが追加でもらえちゃいます!

チャージするだけで誰でも、何度でもポイントをもらうことができます!

使わないとただの損なので、ぜひ活用しましょう

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック+1000円もらえる!

Amazonギフト券をチャージして1000円分のポイントをゲットする!

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク
【元販売員が本音で教える】プリンターの選び方とおすすめを紹介
Twitterで繋がりませんか?