【20代のビジネスマン必見!】失敗しない腕時計の選び方と購入方法

腕時計は安くない買い物、絶対失敗したくないですよね?

「どんなデザインがビジネスに向いているんだろう?」

「お得な購入方法はないかな?」

と悩んでいませんか?

 

本記事ではビジネスでつけられる(=スーツに似合う)腕時計のデザイン、購入する前に気をつけたいこと、失敗しないお店の選び方を紹介します。

 

※本記事には一部企業様からのPR依頼が含まれております。

強引な紹介、あなたが不利益になる情報にはなっておりません。

ご了承ください。

 

失敗しない腕時計と購入方法のまとめ

・購入する腕腕時計は金属製又は革製ベルトの円形デザイン
・上司に目をつけられないように、周囲の空気に合わせてブランドを選ぶ
・安くてもメルカリ、ヤフオクは危険 正規店で購入しよう

 

 

ビジネスに向くデザインを選ぶ

腕時計のデザインはいろいろありますが、ビジネスに向いているデザインは決まっています。

腕時計の形は円形を選ぶ

ビジネスに使える腕時計を選ぶときは、円形のものを選びましょう。

円形のデザインは万能で、どんな服装にも合うのでビジネスに向いています。

クロノグラフの有無はよほどのデザインでないかぎり、問題ありません。

 

四角形のデザインは知的な印象を与えますが、ちょっとカジュアルな印象を与えます。

営業マンなどのスーツに合わせる場合はやめておいた方が無難です。

デザイナーやプログラマーなど、オフィスカジュアルの服装がオーケーな職場ではおすすめのデザインです。

 

ハミルトンのベンチュラのような三角形、アンティークの腕時計にある樽型(トノー型)もお洒落な印象を与えますが、20代のビジネスマンが身につけるにはちょっとチャレンジし過ぎです。

そこそこの年齢、役職にならない限りやめておいた方が良いでしょう。

 

デジタル表記の腕時計は機能的で値段が安いのですが、とてもスポーティな印象を与えます。

ビジネスの雰囲気には会いませんのでやめておきましょう。

 

ベルトの素材は金属か革製を選ぶ

ベルトの素材は金属か革製がビジネスには向いています。

 

革製ベルトの方がフォーマルな印象を与えます。

スーツを着て客先に良い印象を与えたい!という人にぴったりのデザインになります。

 

ベルトのカラーを選ぶときは黒、茶色系統の落ち着いた色を選んでください。

ブラウンなど、ベルトの色が明るくなるにつれてカジュアルな印象を与えるので購入するときは注意が必要です。

 

革製のベルトは汗や水に弱く、夏につけにくいのが弱点になります。

汚れたときは定期的に交換してあげてください。

 

金属製のベルトはビジネスで良い印象を与えられますし、プライベートでもつけられる万能さがあります。

水や汗に強いので、季節を問わず身につけることができるのもメリットです。

 

金属製のベルトは革製に比べると重量があるので、腕時計の重さが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれません。

 

ゴム、ラバーベルトはアウトドア、スポーティーな印象を与えるのでビジネスに向きません。

 

迷ったらシンプルなデザインを選ぶ

もし腕時計のデザインに悩んだときは、シンプルなデザインを選んでください。

金属製のベルトで、文字盤が短針と長針だけのシンプルなものがおすすめです。

 

シンプルなデザインはフォーマルな場でも、プライベートでも兼用できます。

これから気に入った腕時計を購入したときも使い分けすることができます。

 

また、シンプルな腕時計は女性ウケも抜群です。

男性目線からするとクロノグラフなど、盤面が機能的なデザインがかっこいいですよね?

しかし女性目線からすると、ゴチャゴチャしていると感じられてしまいます。

着ている服との組み合わせによってはオタクっぽく見られてしまうかもしれません。

合コン用としても使える、シンプルな腕時計を一つ持っておくことをおすすめします。

 

上司がつけている腕時計のブランドを確認してから購入する

高級腕時計を購入する前に、周りの人がどんな腕時計をつけているかチェックしてください。

上司よりいい腕時計をつけると「あいつ…ナマイキだなぁ…」と思われるかもしれません。

あなたに全く非はありませんが、そんなことで評価を落としたくないですよね?

上司のつけている腕時計、性格(イヤミっぽいのか、おおらかなのか)、職場の空気から考えて選んでください。

 

腕時計好きの上司は逆に褒めてくれるかもしれません。

腕時計談義でコミュニケーションのきっかけにもなりますので、チェックして無駄にはなりません。

 

 

20代のビジネスマンにおすすめの腕時計ブランド

20代におすすめの腕時計ブランドを紹介します。

・シンプルなデザイン

・上司ウケ、女性ウケが良い

・20代のボーナスで購入できる金額(10万以下)

を基準にしています。

ハミルトン

ハミルトンはアメリカで設立されたブランドです。

アメリカの鉄道時計、軍用時計として使用されていたこともあり、実用性の高さとファッション性の高さが融合した腕時計メーカーです。

 

ハミルトンといえばジャズマスター。

シンプルなデザインでオフィシャル、プライベート問わずつけられる万能なデザインです。

20代で圧倒的な指示をうけているブランドです。

ちなみによしじゅんもハミルトンのジャズマスターをつけています。

TWC ハミルトン

出展 「THE WATCH COMPANY」

ハミルトン 腕時計を見てみる

 

シチズン

シチズンは日本の腕時計ブランドです。

市民(CITIZEN)の名の通り、「市民に愛され親しまれるモノづくり」をモットーに市民が使いやすい腕時計を自社一貫で作っているブランドです。

 

アテッサシリーズは機能性、シャープなボディ、耐久性を兼ね備えています。

買って後悔しない腕時計です。

TWC シチズン

出展 「THE WATCH COMPANY」

シチズン 腕時計を見てみる

 

セイコー

セイコーも日本の腕時計ブランドです。

なによりも機能性にこだわっていて、「日本製は安心」を体現している腕時計ブランドです。

 

プロスペックスシリーズは機能性にこだわっているセイコーらしい腕時計で、ビジネス、プライベート問わず大活躍してくれる腕時計です。

TWC セイコー

出展 「THE WATCH COMPANY」

セイコー 腕時計を見てみる

 

メルカリやヤフーオークションでは絶対に購入しない

腕時計ってかなり高いですよね?

少しでも安く購入するためにメルカリやヤフオクで購入したくなります。

しかし正規店でなく個人取引で購入するのはリスクがとても高いです。

偽物、コピー品の可能性がある

悪人にとって個人取引のメルカリ、ヤフオクは最高の狩場です。

高級腕時計の偽物を売りつけて儲けようとしてきます。

相場よりとても安く売られている腕時計には注意してください。

 

高級腕時計は資産としての価値もあります。

資産にもなる腕時計、あなたならわざわざ安く売りますか?

高級腕時計が相場より下の金額で売っているのはおかしい!と判断してください。

 

最近では海外で作られた精巧な模造品が増え、素人では本物なのか判断がつきません。

販売している人も本物と間違えて入手して、騙すつもりは無く偽物を販売しているかもしれません。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
一生物の腕時計を購入して、それが偽物だったなんて考えたくもありませんよね?

 

オーバーホール費用を考えると、逆に高くなることも

メルカリやヤフオクで個人から購入した場合、それまでの保管環境、使用した状態がわかりません。

物によっては見た目は綺麗でも、中身の状態は確認できないですよね?

不具合があって、すぐにオーバーホールが必要かもしれません。

よしじゅん 驚き
よしじゅん
オーバーホール代で、結局高くなってしまうことも!

 

部品が調達できず、一生直らないこともあります。

購入した腕時計が本物だったとしても、リスクが高いことを覚えておいてください。

 

実店舗とネットの両方で腕時計を販売しているショップが安心でお得に購入できる

安心してお得にブランド腕時計を購入したい人は実店舗、ネットの両方で販売しているショップで購入してください。

 

腕時計をネットだけで販売しているショップはどうしても安心面で不安が残ります。

実店舗が無いので、トラブルがあって警察に通報したとしても解決できないかもしれません。

真っ当にビジネスをしている会社も多くありますが、詐欺のような悪徳商売をしている会社がいるのも事実です。

 

実店舗で販売しているショップは実物を確認することができ、保証書もその場で見ることができます。

安心して購入できますが、どうしても値段が高くなりがちです。

腕時計を本気で購入しに来ている人を相手にしているのですから、多少強気な価格設定でも購入しますよね…

 

実店舗、ネットの両方で販売している会社はメリットをいいとこ取りをすることができます。

価格はネットと同じ値段で、安心面は実店舗で購入するのと同じです。

ネットと実店舗で値段が違えばクレームの対象になりますし、ネット購入したときにトラブルが起こった時は実店舗に乗り込んでクレーム、警察と一緒にトラブルの対応ができます。

 

腕時計をお得に、安心して購入するためにもぜひ実店舗、ネット販売を兼ね備えているショップから購入してください。

 

 

TWCの紹介【PR】

「THE WATCH COMPANY」(以下「TWC」)は腕時計を通販でも、実店舗でも販売しています。

TWC 店舗バナー

 

「TWC」は腕時計の調達を世界各国の海外ルートから直接購入して行なっています

そのため間に入る人件費がかからず、高品質な商品を安く販売しています。

取り扱っている商品も

  • ロレックス
  • カルティエ
  • オメガ
  • チュードル
  • ヴァシュロン
  • オーデマピゲ
  • パテックフィリップ
  • パネライ

他、高級有名ブランドを多数取り扱っています。

 

もちろん20代でも手が出しやすい

  • ハミルトン
  • シチズン
  • セイコー

などのブランドも取り扱っています。

もし探している腕時計がなくても、独自のルートを使って取り寄せが可能です。

 

「TWC」の実店舗には腕時計の知識が豊富なスタッフが常駐しています。

「これから初めて腕時計を買うんだ!」という人も、スタッフに相談しながらあなたにピッタリの腕時計が購入できます。

もし探している腕時計がなくても、独自のルートを使って取り寄せが可能です。

 

海外ルートで腕時計を調達しているということは、当然店舗スタッフも海外の言葉が堪能です。

外国人の友人が「日本で腕時計を買いたい!」となっても安心して連れてこれます。

通販でも、実店舗でも安心して腕時計が購入できる「TWC」をぜひ利用してみてください。

 

「THE WATCH COMPANY」公式HPはこちら

カリトケ(KARITOKE)初月レンタル料50%OFFキャンペーン中

 

2019年11月現在、カリトケではサービス利用初月のレンタル料が50%オフのキャンペーンをしています。

 

  • 初月だけ上位プランを試して、2ヶ月目から下位プランを試す
  • どうしてもつけてみたい腕時計があるので、1ヶ月だけ試してみる
  • 結婚式とかで数日必要だから、1ヶ月だけ借りる

こんな使い方もできます。

よしじゅん
いつまでキャンペーンが継続されるかわかりませんので、つけてみたい腕時計がある人はお早めに!

 

カリトケ(KARITOKE)紹介記事はこちら

カリトケ(KARITOKE)公式HPはこちら

 

【20代のビジネスマン必見!】失敗しない腕時計の選び方と購入方法
Twitterで繋がりませんか?