【通勤快足 革靴 TK3123 レビュー】 ゴアテックス採用なのに安い革靴

ゴアテックスを採用している革靴って高いですよね?

機能性が高い分、ゴアテックスの名前がつくだけで1〜2万円上がってしまう印象…

手頃に購入できる価格でないか探していると、相場の約半額で売られているゴアテックス採用の革靴「通勤快足 TK3123」を見つけました

通勤快足 TK3123の写真付きレビュー、良かった点、イマイチな点を紹介します。

 

 

レビューする革靴 通勤快足 TK3123

 

今回レビューする革靴は「通勤快足 TK3123」です。

 

通勤快足は健康、医療向けスニーカーでおなじみのアサヒシューズが展開しているビジネスシューズブランドです。

【アサヒシューズ】公式HPはこちら。

 

ゴアテックス採用の革靴で、機能性にとても優れています。

外羽根式のプレーントゥで、ビジネスには全く問題無く使うことができます。

冠婚葬祭には別の革靴のほうが良いかもしれません。

 

よしじゅんの足サイズでは

スニーカー 26.5~27.0cm

革靴    25.5cm

を履いています。

 

 

 

通勤快足 TK3123 開封レビュー

 

それではレビューしていきます。

 

外箱はこんな感じ。日本の会社らしいパッケージデザイン。

通勤快足 外箱

 

側面には型番、サイズ、カラーが書かれています。

通勤快足 外箱

 

裏面には社名、注意点、お手入れ方法が書かれています。

通勤快足 外箱

 

いざ開封していきます。

開けるとゴアテックスの表記が前面に出されています。

通勤快足 開封

 

正面から見るとこんな感じです。

 

横向きに角度を変更。

通勤快足 正面

 

靴紐部分を拡大しました。

革の質はあまり良く見えないですね。

通勤快足 靴紐

 

 

 

クッション性の高い、柔らかい中敷です。

Business Expressとゴアテックスの表記がされています。

通勤快足 中敷

 

左足の内側です。

通勤快足 内側

 

左足の外側です。

通勤快足 内側

 

かかと側はこんな感じ。

通勤快足 かかと側

 

正面から見るとこんな感じ。

通勤快足 正面

 

裏側です。

通勤快足 裏側

 

 

 

通勤快足 TK3123 良かったところ

 

 

ゴアテックスを採用していて、雨にとても強い

 

ゴアテックスがどんな素材か知っていますか?

とても簡単にいうと…

「外からの水は通さずに、内側の湿気は外に通す」素材です。

アウトドアブランドのアウターによく使われている高機能素材ですね。

ゴアテックス

 

雨が降っても水を完全に弾きます。

雨の日特有の、足が蒸れる感覚もありません。

よしじゅん 通常
よしじゅん
雨の日に、これ以上快適な革靴はありません!

 

ソールもグリップがしっかり効くラバーソールなので、滑らずに安心して履くことができます。

 

 

ゴアテックスを採用しているとは思えない安さ

 

ゴアテックスは高機能なだけあって、ゴアテックス採用製品はそれだけで高くなってしまいます。

通勤快足の革靴はゴアテックスを採用しているのに、とてもリーズナブル。

 

ゴアテックスを採用している革靴は30,000以上が相場のなか、半額で購入することができます。

よしじゅん 驚き
よしじゅん
ゴアテックスを採用していて、この革靴より安い革靴は見たことがありません!

 

高機能な革靴がリーズナブル。素晴らしいですね。

 

 

歩いた時のクッション性が高い

 

通勤快足の革靴はラバーソールを採用しています。

このラバーがクッション性が高く、中敷も柔らかい素材で歩いた時に少し足が沈み込む感覚です。

柔らかさが地面からの反発を抑えて、足への負担が軽減されます。

 

硬い歩きごこちだと疲れやすくなってしまうので、長時間革靴を履く人にとって通勤快足 TK3123のクッション性は助かります。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
営業で歩き回る人だと、足が楽になる感覚がすごくわかります。

 

コツコツとした歩き心地、反発感が苦手な人におすすめです。

 

 

 

革靴の履き口が柔らかくて、履きやすい

 

革靴の履き口を指で抑えてみると、グニグニ動きます。

革靴 履き口

 

とても柔らかくて、足が入りやすいですね。

 

革靴を履く時、脱ぐ時がとっても楽!

頻繁に靴を履き脱ぎする人は感動するかも…

 

また、履き口が固くて靴擦れになってしまったことありませんか?

革靴の履き口が靴擦れになりやすい人にとって、この革靴は救世主になりますよ。

 

 

 

通勤快足 TK3123 イマイチなところ

 

革の質が安っぽく見える

 

ゴアテックスを採用している皮靴ですが、革の質だけをフォーカスしてみると良いとは言えないですね。

合皮のように見える質感、見た目だけから判断すると5,000円くらいの革靴に見えてしまいます。

通勤快足 質感

 

ゴアテックスを採用しているので機能的には全然違うんですけどね。

 

写真ではわかりづらいですが、少し白くなっているところがあります。

指で押さえているところですね

通勤快足 白い

 

機能も大切だけど、見た目も譲れない!という人はやめておいたほうが良いかもしれません。

 

 

ソールが少し汚く、安っぽい

 

ソールの柔らかい、歩きやすさはいい感じなのですが、質感がちょっとイマイチですね…

ソールを側面からよく見てみると、製造時に現れたブツブツが表面に残っています。

通勤快足 ソール ブツブツ

 

目立つわけではありませんが、良くみるとすぐにわかってしまいます…

汚れが付着して残りやすく、こまめに拭いてあげないとすぐ汚くなってしまいます。

 

他にも、いかにも機械で作ってます!とわかる接着跡があるのは見た目が良くないですよね。

通勤快足 ソール 接着跡

 

かかと側にもあります。

通勤快足 ソール 接着跡

 

メーカーさんにはうまく消す企業努力をして欲しいところですね。

 

 

デザインがボテッとしていて、少しおじさんくさい

 

つま先が丸みを帯びていて、ちょっとボテッとしています。

履きやすくて靴擦れになりづらいのですが、シルエットは膨らんで見えてしまいます。

通勤快足 正面

 

細いのが若いデザインなのに対し、丸くて太いデザインは人によってはおじさんくさく見えてしまうかも…

 

とにかく履きやすさに特化した革靴ですね。

デザイン性より機能性を求める人にとっては本当にいい革靴です。

 

 

 

通勤快足 TK3123 まとめ

「通勤快足 TK3123」の総合評価です。

革質 2.5
デザイン 2.0
履き心地 4.5
歩きやすさ 4.0
コスパ 5.0
総合 3.5

 

「通勤快足 TK3123」は機能に全振り、デザインにはあまりこだわっていない革靴です。

 

・雨の日でも快適なゴアテックス採用の革靴が欲しい

・歩いた時の衝撃が少なくて、疲れづらい革靴が欲しい

・履き口の革が柔らかくて、靴擦れが起きにくい革靴が欲しい

 

こんな悩みを抱えている人におすすめの革靴、「通勤快足 TK3123」でした。

 

 

関連記事

革靴を購入しようと思っても、「結局、どの革靴を選んだらいいの?」と悩んでいませんか?レビューを参考にしようと思ってもなかったり、記述が少なくてよくわからなかったり…そこで実際に買ったレビューも交えて、Amazonで売られてい[…]

【全てレビュー記事あり】Amazonで購入できるおすすめの革靴まとめ

 

Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

【通勤快足 革靴 TK3123 レビュー】 ゴアテックス採用なのに安い革靴
Twitterで繋がりませんか?