【ドクターアッシー DR-6047 レビュー】軽くて疲れにくい革靴

革靴って、重たいですよね?

営業の人は外を歩き回りますが、革靴を履いて歩いているとすぐに疲れてしまいますよね…

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
重たい革靴を履いて営業する日は本当に苦痛…

「ドクターアッシー」はこれまで履いた中で一番軽い革靴で、まるで足に羽が生えたように感じます。

本記事ではスニーカーのように軽い革靴はないかな…と探している人におすすめの「ドクターアッシー DR-6047」を紹介します。

レビューする革靴 ドクターアッシー DR-6047

 

今回レビューする革靴は世界長ユニオン株式會社が販売している「ドクターアッシー DR-6047」です。

ドクターアッシー DR-6047

 

 

健康シューズ、スニーカーを中心に展開している会社が作った、ビジネスシューズです。

 

DR-6047は外羽根式のストレートチップ。

どんな職場でも履くことができるデザインです。

冠婚葬祭にも問題ありません。

 

カラーはブラックとダークブラウンを展開しています。

 

【サイズ参考】

よしじゅんの足サイズでは

スニーカー 26.5~27.0cm

革靴    25.5cm

を履いています。

 

 

ドクターアッシー 開封レビュー

 

それでは開封していきます。

 

外箱にはア〇サ博士のような、マスコットキャラクターが描かれています。

ドクターアッシー 外箱

 

側面にはサイズ、カラー、型番が書かれています。

ドクターアッシー 外箱

 

コロンビアで製造されています。

ドクターアッシー 外箱

 

革靴を箱から取り出しました。

革質は、値段相応といったところ。

ドクターアッシー 外観

 

イメージキャラクターに渡辺正行氏を起用。

ターゲットは40代以上ですね。

ドクターアッシー 外観

 

右足の内側から見るとこんな感じ。

ドクターアッシー 外観

 

右足の外側はこんな感じ。

縫製も悪くなく、丁寧に作られています。

ドクターアッシー 外観

 

つま先側からみた様子。

4Eと幅広な設計にしては、かなりスタイリッシュなデザイン。

ドクターアッシー 外観

 

かかと側からみるとこんな感じ。

他の革靴よりヒールが高く、背を高く見せることができます。

ドクターアッシー 外観

 

裏面には空気を通す通気口があります。

ここから革靴内部の湿度を逃がします。

ドクターアッシー 外観

 

コバ部分に縫製は無く、この価格帯ではよくあるラバーを貼り合わせたセメンテッド製法です。

ドクターアッシー 外観

 

外観レビューは以上です。

 

 

 

ドクターアッシー DR-6047 の良かった点

 

「ドクターアッシー DR-6047」 を履いて、実際に感じた良かった点を紹介します。

 

とにかく軽くて、歩いても疲れにくい

 

革靴って、スニーカーと比べるとけっこう重たいですよね。

しっかりとした作りの革靴ほど、ずっしりとした重量感を感じます。

重たい革靴を履いて歩き回ると、疲れてしまうんですよね…

 

「ドクターアッシー DR-6047」は、本当に軽い。

片足で約250gしかありません。

 

手に持った時も「軽い!」と感じるのですが、本当に驚くのは実際に履いて歩いた時。

「これ、マジで革靴?」とポロっと言葉に出てしまいました。

嫁に「何言ってんの?」と言われました

 

今までで履いた革靴の中で、ダントツに軽いです。

スニーカーと間違えそうになるくらいの重さです。

革靴の重量感が苦手な人はドクターアッシー の革靴がおすすめです。

 

・これまで履いてきた革靴の中で、最軽量

 

 

万人ウケする細身デザインなのに、靴内部はゆったりした履き心地

 

今回購入した革靴のデザインはブラックの外羽根式ストレートチップです。

ビジネスから冠婚葬祭まで、どんなシーンでも使うことができます。

 

低価格帯によくある、つま先が丸いボテッとしたデザインではありません。

ワイドが4Eでとても幅広設計にもかかわらず、スタイリッシュなデザインを保っているのは驚きです。

 

 

ゆったりした履き心地の革靴が欲しいけど、ボテッとしたおじさん臭いデザインは嫌だ…と悩んでいる人は「ドクターアッシー DR-6047」を選ぶと幸せになれます。

渡辺正行がイメージキャラクターなんだからターゲット層は40代以上なのに…

 

・4Eの幅広設計で、ゆったりとした履き心地
・万人受けするデザイン

 

 

靴裏に通気口があり、足が蒸れにくい

 

革靴って長時間履いていると、どうしても靴内部が蒸れやすくなってしまいますよね?

革靴内の湿度が高くなると、水虫にもなりやすくなってしまうんですよね…

 

「ドクターアッシー DR-6047」の靴裏、ソールの中心には通気口が空いています。

この通気口から革靴内部の空気を循環させ、湿度を逃します。

靴内部のムレ感が苦手な人にとって、嬉しい機能ですね!

 

「通気口が空いているってことは、雨の日は浸水してくるんじゃないの…?」と不安になりますよね。

この通気口には外からの水は通さず、内部の湿度だけを通すシールが貼られています。

通気口から浸水することもなく、雨の日も安心して履くことができます。

 

革靴の湿度をなんとかしようと試みている革靴は多いですが、低価格帯の革靴ではなかなか難しいんですよね。

靴の湿度で困っている人にとって、通気口で解決している「ドクターアッシー DR-6047」はとても魅力的です。

 

・通気口が湿度を逃がして快適
・外からの水は通さないので、雨の日でも安心

 

 

革の表面に撥水加工がされていて、雨に強い

 

通気口には水を通さないシールが貼られているといっても、革が水に弱かったら意味がないですよね。

 

「ドクターアッシー DR-6047」はアッパーの革表面に撥水加工がされています。

撥水加工のおかげで、多少の水ははじきます。

 

ただ、撥水加工といっても、完全防水ではありません。

革の表面が常に濡れていたり、縫い目部分に大量の水がかかってしまうと浸水してしまう可能性があるので注意してください。

 

・革の表面が撥水加工されていて、水をはじく
・完全防水ではないので、過信は禁物

 

 

 

ドクターアッシー DR-6047 のイマイチな点

 

「ドクターアッシー DR-6047」を履いて分かった、ちょっとイマイチな点を紹介します。

 

ソールの耐久力は低め

 

「ドクターアッシー DR-6047」にはラバーソールが採用されています。

ラバーソールは消耗をしたら買い替えが基本になります。

 

ドクターアッシーのソールは少し削れやすく、耐久力が低めなのが気になります。

他の革靴に比べると、人によっては買い替えのサイクルが少し早くなってしまうかもしれません。

 

  • 靴を脱ぎ履きする時は靴紐をしっかり結び直す
  • 自分の足にあったサイズを購入する
  • 足を引きずるように歩かない

これらのことをに注意して、革靴を少しでも長く履き続けられるようにしてください。

 

・ソールの耐久力が低いので、買い替えサイクルは早め

 

 

革の質は値段相応

 

デザインは細身のスタイリッシュな革靴ですが、革の質感は値段相応です。

革は牛革を採用していますが、高級感は感じられません。

 

値段を考えた場合、別に普通なのですが人によっては少し安っぽく見えてしまうかも…

同価格帯で、革質の良い革靴が欲しい場合は

・ケンフォード

・バランスワークス

の革靴から選ぶことをおすすめします。

 

【合わせて読みたい】

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

関連記事

良い革靴が欲しいけど予算が1万円くらいしかない…そんなあなたに、リーガルの弟分として生まれたブランド「ケンフォード」を紹介します。革の質が良く、それなのに低価格。よしじゅんも実際に購入している、とってもおすすめのブラ[…]

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

 

【バランスワークス SPH4600 レビュー】 満員電車が辛い人におすすめの革靴

関連記事

満員電車で通勤。立って乗っていると電車の揺れや他人に押されて、足元が不安定になりませんか?よしじゅん力を入れて踏ん張っていると、朝から疲労感に襲われます… 「バランスワークス」は安定感に[…]

【バランスワークス SPH4600 レビュー】 満員電車が辛い人におすすめの革靴

 

 

・革の質に期待してはいけない

 

ソールのクッション性は無い

 

「ドクターアッシー DR-6047」はとても軽くて疲れにくいビジネスシューズなのですが、ソールのクッション性はありません。

スニーカーのような柔らかさは無く、ちょっと硬い歩き心地になります。

 

営業など、歩く距離が長い人は向いています。

しかし、立ち仕事がメインで歩く距離はあまり長くない人はもっとクッション性の高い別ブランドの革靴がおすすめです。

 

【合わせて読みたい】

スニーカーのような履き心地のメンズ革靴おすすめブランド3選

関連記事

革靴は履きなれていない人にとって、疲れやすい&足が痛くなりやすい嫌な靴です。スニーカーみたいな革靴があったら嬉しいですよね。履き心地がスニーカーに似ている、足にやさしい革靴を紹介します。 […]

スニーカーのような履き心地のメンズ革靴おすすめブランド3選

 

・とても軽い革靴だけど、スニーカーのような柔らかさは無い

 

 

 

ドクターアッシー DR-6047 はこんな人におすすめ

 

実際に履いて、「ドクターアッシー DR-6047」がおすすめな人の特徴をまとめました。

 

  • 長距離を歩くため、とにかく軽くて疲れにくい革靴を求めている
  • ゆったりした履き心地じゃないと嫌
  • デザインがおじさん臭く無くて、スタイリッシュ
  • 多少の水をはじき雨にも強い革靴が欲しい
  • 革質、ソールの硬さは気にしない

 

こんな特徴を求めている人におすすめの革靴です。

 

 

 

ドクターアッシー DR-6047 まとめ

「ドクターアッシー DR-6047」の総合評価です。

革質 2.5
デザイン 2.5
履き心地 4.5
歩きやすさ 4.5
コスパ 3.0
総合 3.5

 

「ドクターアッシー DR-6047」はAmazonのレビューで、誰もが口を揃えて軽いという革靴。

半信半疑で試したら、本当に軽くてびっくりしました。

スニーカーのように軽い革靴を探している人に、ぜひ履いて欲しい革靴です。

 

 

 

【全てレビュー記事あり】Amazonで購入できるおすすめの革靴まとめ

関連記事

革靴を購入しようと思っても、「結局、どの革靴を選んだらいいの?」と悩んでいませんか?レビューを参考にしようと思ってもなかったり、記述が少なくてよくわからなかったり…そこで実際に買ったレビューも交えて、Amazonで売られてい[…]

【全てレビュー記事あり】Amazonで購入できるおすすめの革靴まとめ

 

歩きやすくて疲れにくいおすすめのビジネスシューズまとめ

関連記事

ビジネスシューズを履いて仕事をするあなたにお聞きしたい。少しでも疲労感を減らして、元気に仕事をしたいですよね?通勤、営業で疲れてしまっては、力を発揮できません…歩きやすくて疲れにくいビジネスシューズを選ぶことで、フル[…]

歩きやすくて疲れにくいおすすめのビジネスシューズまとめ
あこがれの高級ブランド腕時計、
レンタルサービスがあるのを知っていますか?
良い革靴を履くときに、一緒に良い時計を付けたいですよね。
高級腕時計、欲しいけど値段が高いから…と我慢していませんか?
そんなあなたに、あこがれの高級腕時計を気軽に付けられるサービスがあります。
高級腕時計レンタルサービス「カリトケ(KARITOKE)」で誰もが知っている、有名ブランドの腕時計を付けることができます。
夢でしかなかったあの時計を手にするチャンスです。

 

カリトケ(KARITOKE)紹介記事はこちら

カリトケ(KARITOKE)公式HPはこちら

 

【ドクターアッシー DR-6047 レビュー】軽くて疲れにくい革靴
Twitterで繋がりませんか?