【痛みとサヨナラ】靴擦れの原因と対策、痛くない革靴の選び方を紹介

「おしゃれな革靴を購入して、さあ履いて出かけよう!」

とテンション高い朝、昼くらいに靴擦れで足が痛くなって落ち込んでいませんか?

本記事では靴擦れが起こる原因、起こりやすい革靴の特徴、対策、靴擦れしないおすすめの革靴を紹介します。

「今履いている靴が靴擦れで痛い…」

「革靴を購入したのに、靴擦れするから履けていない…」

と悩んでいる人にぜひ見てほしいです。

これを読んで靴擦れの悩みとはおさらばしましょう。

靴擦れが起こる原因、痛みやすい箇所

革が硬い

購入したばかりの革靴は革がとても硬く、靴擦れが起こりやすくなります。

足の小指、親指の付け根で靴擦れが起こりやすいです。

革が固い革靴

 

特にちょっといい革靴を購入したときに注意が必要です。

履き続けていると次第になじんで柔らかくなってきます。

柔らかくなるまで我慢できない時は、のちほど紹介する方法で柔らかくしてあげる必要があります。

 

足が革に強く押される

革靴に足が強く押されると、靴擦れの原因となります。

足全体で起こりますが、特に足の甲や指の付け根あたりで靴擦れが起こりやすいです。

革に強く押される

 

圧迫による靴擦れは時間が経ってから痛くなるのが特徴です。

履いた直後には全然痛くないのに、時間が経って夕方ぐらいになるとと痛くなってきます。

革靴をお店で試し履きしている時にはわからないのが、難しいところです。

 

 

同じ所がよく擦れる

革靴と足がよく擦れる場合、靴擦れになります。

かかと、くるぶしあたりで靴擦れが起こりやすいです。

革 くるぶし

 

革靴を履いて1日数千歩〜1万歩、歩くたびに足と革靴が擦れます。

一箇所だけ強く当たっている部分があると、そこが常に擦られることになります。

そのうち赤く腫れてきて、ひどくなると皮膚が破れて血が出てきます。

 

 

 

足がむくんだ時

むくんだ足が革靴に押されて、強く擦れる箇所ができたり、圧迫されて足が痛くなることがあります。

別の理由と組み合わさって靴擦れを起こすことがほとんどです。

朝は問題ないけど、夕方だけ靴擦れが発生するという人は足のむくみが原因かもしれません。

 

むくんだ足にマッサージ、血流を良くしてあげると靴擦れが起こりにくくなります。

 

 

靴擦れが起こりやすい革靴の特徴

購入したばかりの革靴

購入したばかりの革靴は革が硬く、形も足に馴染んでいないので靴擦れになりやすいです。

よいお店の、よい定員さんほど、あなたの足のサイズにぴったりの大きさよりほんの少しだけ小さい革靴をおすすめしてくれます。

革が伸びてきて、そのうち足にジャストフィットする性質を理解しておすすめしてくれるのですが、最初はどうしても靴擦れしやすくなります。

 

せっかくよい革靴を購入しても馴染む前に痛くて履けないなら本末転倒。

靴擦れを起こしやすい人は店員さんに前もって相談して革靴を選んでください。

足と革靴のサイズを調整してくれるシューフィッターが相談すると間違いありません。

 

サイズの合わない革靴

「楽に脱ぎ履きしたいから、少し大きめの革靴を購入しよう」

「靴擦れになりやすいから、足が痛くならないようにちょっと大きめの革靴を購入しよう」

こういう風にサイズの合わない革靴を選んでいる人は、靴擦れになりやすいです。

革靴と足の間にスペースができて、歩いた時に革靴と足が擦れやすくなってしまいます。

 

自分の足にピッタリと合うサイズの方が歩いたときも疲れにくくなります。

足に合ったサイズの革靴を選んであげてください。

 

またスニーカーと革靴ではサイズの選び方が違います。

スニーカーのサイズと同じ大きさの革靴を購入すると、ブカブカになってしまいます。

革靴を購入するときはスニーカーより0.5〜1cm小さいサイズを選んでください。

 

形の合わない革靴

海外ブランドの革靴っておしゃれで、欲しくなりますよね?

しかし海外ブランドの革靴は日本人にとって、靴擦れしやすい革靴です。

 

自国の履く人に合わせて革靴の形を作っているので、日本人の足の形に合わないのが原因です。

日本人の足は甲高で幅広です。

足の甲、親指や小指の付け根が革靴に押されやすくなるので、しっかりと革をやわらかくしてあげてください。

 

 

靴擦れの対策

靴擦れの対策方法を紹介します。

一つの方法だけで対策するのではなく、組み合わせると効果バツグンです。

革を柔らかくする

革を柔らかくすることで靴擦れが起こりにくくなります。

硬い革靴に押されて足が痛い人、足と革靴の形があっていない人に効果的です。

 

革靴を柔らかくするには「ミンクオイル」を使います。

 

ミンクオイルは動物のミンクから取れる動物性油です。

ミンクオイルには革を柔らかくする性質があるので、革が硬くて靴擦れを起こしてしまう部分にごく少量を指ですくって塗ってあげます。

注意点として多く塗ると柔らかくなりすぎるので、ごく少量から試してください。

少なすぎるんじゃないかな?という量で十分です。

よしじゅん
足りなかったら後から追加したらいいので、本当に少量から使ってください。

 

革靴の形を変える

革靴の形を変えることで、靴擦れが起こりにくくなります。

一箇所が擦れて痛い人、硬い革に押されて痛い人に効果的です。

 

革靴と足が当たって痛い部分に、シューフィッターを入れて革を押し広げます。

 

シューフィッターを入れて数日置いておくことで、革靴の形が変化します。

革が硬すぎてうまくいかない場合は、革を柔らかくするミンクオイルと組み合わせると効果抜群です。

シューフィッターを入れっぱなしで長時間放置してしまうと、変な形に変形してしまうので様子を見ながら試してください。

 

インソール(中敷)を入れる

インソールを入れることで革靴のサイズを調整し、靴擦れが起きにくくなります。

革靴のサイズがあっていない人に効果的です。

 

インソールを入れてあげることで革靴と足が密着して、ズレにくくなります。

 

歩いた時の足への衝撃も弱くなって、疲れにくくなるので一石二鳥です。

またインソールを入れることで底上げ効果があるので、くるぶしと革靴の履き口の当たり方を調整できます。

くるぶしが革靴に擦れて痛い人はぜひ試してみてください。

 

革靴にパッドを貼る

革靴と足が直接擦れる部分に柔らかいパッドを貼ると靴擦れが起きにくくなります。

特にかかとの靴擦れがひどい人に効果的です。

 

パッドを貼ることで靴が脱げにくくなり、安定して歩くことができるのもメリットです。

革靴の中に貼っていてもバレにくい黒色か透明がおすすめです。

 

 

 

足に絆創膏を貼る

応急処置として、足に絆創膏を貼る方法もあります。

あくまで応急処置なので、その日を乗り切ったら根本的な対策をしてください。

 

クッション性の高い絆創膏、ズレにくい絆創膏がおすすめです。

 

靴擦れ対策用の靴下を履く

新しい革靴を購入した時、柔らかくなるまで頑張って履き続ける必要があります。

柔らかくなるまでは靴擦れ対策用の靴下を履く安心です。

 

靴擦れ用の靴下がない人は、ちょっと厚手の靴下を履くか二重に履いてクッション性を高める方法もあります。

 

 

 

靴擦れになりにくいおすすめの革靴

革靴になりにくいおすすめの革靴を紹介します。

・日本人の足に合った形

・リーズナブルに購入できる

・特化した特徴がある

を満たした革靴を紹介しています。

テクシーリュクス

テクシーリュクスはスニーカーのような履き心地の革靴を作る!というコンセプトから生まれた革靴ブランドです。

 

クッション性がとても高い革靴で、革靴特有の硬さが全くありません。

歩きやすさにもこだわっていて、歩いていても全然疲れません。

 

スニーカーと同じような値段で購入できるのも嬉しいですね。

絶対に靴擦れが嫌だ!という人におすすめの革靴です。

 

スニーカーの表面に革を貼り付けているイメージです。

 

【テクシーリュクス】スニーカーのように歩きやすくて安い革靴ブランド

関連記事

おしゃれな革靴って、きれいだけど歩きにくいことが多くないですか?革が固かったり、足に負担がかかったりして疲れやすいんですよね…テクシーリュクスの革靴はスニーカーのような歩きやすさに特化した革靴です。テクシーリュクスの[…]

【テクシーリュクス】スニーカーのように歩きやすくて安い革靴ブランド

 

【テクシーリュクス TU-7774 レビュー】Amazonレビュー数No.1の革靴【本当に歩きやすい】

関連記事

社会人に欠かすことのできないアイテム、革靴。通販で購入する機会も増えてきました。その中で「テクシーリュクス TU-7774」はAmazonレビュー数が1200以上、評価4.4、2017年Amazon.co.jp 紳士靴ランキング第1[…]

【テクシーリュクス TU-7774 レビュー】Amazonレビュー数No.1の革靴【本当に歩きやすい】

 

 

ケンフォード

ケンフォードは日本の有名革靴ブランド、リーガルの兄弟ブランドです。

日本人の足にぴったりと合う甲高幅広の形で、快適な履き心地です。

 

革質がとてもよく、それでいてリーガルの半額で購入できる革靴です。

革の質、履き心地の良いコスパに優れた革靴がほしい人はぜひ履いてみてください。

 

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

関連記事

良い革靴が欲しいけど予算が1万円くらいしかない…そんなあなたに、リーガルの弟分として生まれたブランド「ケンフォード」を紹介します。革の質が良く、それなのに低価格。よしじゅんも実際に購入している、とってもおすすめのブラ[…]

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

 

【リーガルの弟分】最強コスパの革靴 ケンフォード(KENFORD)KB48AJの開封レビュー

関連記事

ビジネスで革靴を履くとき、どうせなら質の良い革靴が欲しいですよね?しかし、革靴にそこまで高いお金もかけられませんよね…?よしじゅん良い革質と安さの両立した革靴が欲しいけどあるかな?そんなとき、あの有名なリ[…]

 

 

靴擦れの原因と対策、痛くない革靴の選び方 まとめ

本記事では靴擦れが起こる原因、起こりやすい革靴の特徴、対策、靴擦れしないおすすめの革靴を紹介しました。

 

靴擦れになってしまった革靴は履かなくなってしまうことが多いですが、それはもったいないです。

靴擦れ対策をして、もう一度快適に革靴を履いてあげてください。

 

関連記事

革靴を履いてお仕事をされる方は多いと思います。革靴はただ履ければいいと考えている人もいますが(私の同期が特にそうですw)どうせなら手入れをして良い状態をキープしてみませんか?手入れをすることで革靴が長持ちし、コスパも良く[…]

【初心者はまずこれから】革靴の簡単なお手入れ方法
関連記事

靴を履いた後の足から嫌なにおいがしませんか?そのにおい、対策すると全然しなくなります。5年同じ革靴履いてても、良い革の香りがするんです。嫌なにおいの原因、根本的な対策を紹介します。・革靴の嫌なニオイの原因[…]

革靴が臭いと悩んでいる人におすすめの対策を紹介
関連記事

革靴には欠かすことのできないシューキーパー。形がいろいろあり、どれを買うか迷うと思います。実際に5種類のシューキーパーを使ってわかった特徴、選び方を紹介します。実際に試したシューキーパー よ[…]

 

Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

【痛みとサヨナラ】靴擦れの原因と対策、痛くない革靴の選び方を紹介
Twitterで繋がりませんか?