【ビジネスにおすすめの革靴】選び方と特徴をブランドごとに紹介

ビジネスマンには必須アイテム、革靴。

ただ何となく、デザインや金額だけを見て購入していませんか?

革靴はビジネスに向くデザインが決まっていて、守っていないとマナー違反になってしまいます。

デザインだけでなく、機能面もあわせて、ビジネスに向く革靴の選び方を紹介します。

 

 

リーガル公式HPはこちら

 

ビジネスに向く革靴を選ぶポイント

革靴はスーツを着て仕事する人にとって、1日履き続けることになります。

仕事向きのデザインがわかっていないとマナー違反になり、選ぶべき機能がわかっていないと疲れやすい革靴になってしまいます。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
良く選ばないと、上司の評価が下がったり女性からモテなくなります…

しっかりと特徴をおさえておけば、失敗することはありません。

ビジネスに向く革靴の特徴は以下の通りです。

・フォーマルなデザイン
・ブラックやダークブラウンの、黒に近い色
・水に強く、雨の日でも快適に履ける
・履き心地が良くて疲れにくい
それぞれの項目を説明していきます。

フォーマルなデザインの革靴がおすすめ

革靴 ビジネス

ビジネス用の革靴を選ぶ時、1番気をつけないといけないのはデザインです。

革靴はデザインによって、フォーマルなのかカジュアルなのか明確に分かれます。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
デザインによってはビジネスマナーを知らない人と思われてしまいます…

ビジネス用途で使うことができるフォーマルな革靴は以下の3つです。

  1. ストレートチップ
  2. プレーントゥ
  3. シングルモンクストラップ

①番に近い方がよりフォーマルで、「①ストレートチップ」と「②プレーントゥ」までは冠婚葬祭でも履くことができます。

ビジネスでは急な式典の参加や、取引先や会社OBが亡くなってお葬式(嫌な話ですが…)がありえます。

何かあったときのことを考えると、ストレートチップやプレーントゥの革靴を最低1足は持っておきたいですね。

 

ブラックやダークブラウンなど、黒に近い色の革靴がおすすめ

革靴

革靴の色によって相手に与える印象が大きく変わります。

オフィシャルな場ではブラックやダークブラウンなど、黒に近い色が好まれます。

明るい色はカジュアルな印象に近くなります。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
フレッシュな印象を与えたい場合、明るい色はアリ!

仲良くなっているお客さんのところに向かうときは明るい色の革靴でも大丈夫です。

 

ただ、ビジネスでの基本カラーはブラックです。

黒の革靴を履いておけば、ビジネスでは間違いありません。

 

水に強く、雨の日でも快適な革靴がおすすめ

ガラスレザー 雨

ビジネスで革靴を履いていると、雨の日でも履かなければなりません。

革靴によっては撥水加工をしていたり、雨を通さずに靴内部の湿気だけ逃す「ゴアテックス」を採用している革靴があります。

ゴアテックスの公式HPはこちら。

よしじゅん
ゴアテックスの革靴はちょっと高いですが、その価値はありますよ!

雨の日用の革靴として、水に強い革靴を1足は持っておきたいですね。

もちろん、晴れの日でも履けるので多く持っていて損はありません。

 

履き心地の良い革靴がおすすめ

革靴 ビジネスマン

仕事に向かってから家に帰るまで、1日履き続けることになる革靴。

できるだけ履き心地が良い方が疲れにくく、快適です。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん

自分の足にあった革靴って、1日履いても疲れないんですよ

履き心地は以下の点が大きく関わってきます。

  • クッション性の高いインソール(中敷)
  • 日本人の足型に合わせた設計

日本ブランドの革靴は、日本人の足にぴったりと合わせた設計をしていので快適に履くことができます。

 

ビジネスにおすすめの革靴 ブランドと型番紹介

これまで説明した、ビジネスに向く革靴の特徴は以下の通りです。

・フォーマルなデザイン
・ブラックやダークブラウンなどの、黒に近い色
・雨の日でも快適
・履き心地が快適
ビジネスで履く革靴の場合、上から2つの項目は満たした方がマナーの観点からも安心です。
よしじゅん
紹介する革靴は全部満たしてますよ!

 

リーガル

リーガル 公式HP

日本の革靴ブランドのなかで、1番知名度があるリーガル。

日本人のニーズ、足型にぴったりな革靴を作っています。

よしじゅん
革靴選びを失敗したくない人におすすめですね

良い革を使って丁寧に作られているので、「しっかり身だしなみに気を使っているオシャレな人だな」と認識されます。

モデルによっては定期的にソールを交換することで10年以上履き続けることもできます。

革靴について初心者でも、上級者でもおすすめできるブランドです。

関連記事

日本人のなかで一番知名度が高い革靴ブランドといえばリーガル。リーガルの革靴はデザイン、特徴ごとにラインナップがとても豊富です。正直どれを選んだらいいか、わからないですよね?数多くあるリーガルの革靴の中からデザイン別、[…]

【リーガルの革靴】おすすめを目的、デザイン別で紹介

 

入門にぴったりのストレートチップ「725R」



「725R」はエレガントな印象を与える上質な革を使った、ブラックのストレートチップです。

屈曲性の高いラバーソールを使っていて、歩いたときに疲れにくい設計になっています。



セミマッケイ製法と呼ばれる作りになっているので、この革靴が気に入って「せっかく足に馴染んだから、修理して履き続けたいな…」となった場合、修理して履き続けることができます。

よしじゅん
革靴裏面に縫い目がある革靴はソールの全面交換ができます

「これからはちょっと良い革靴を履いてみたいな…」と考えている人に、入門としてぴったりな革靴です。

 

ゴアテックス採用のストレートチップ「35HR」



「35HR」はアッパー革にゴアテックスを採用して、雨の日でも快適に履くことができる革靴です。

よしじゅん
革靴内部の湿気を逃すので、足のムレムレ感が苦手な人におすすめですね

防水に強い革靴はボテっとしたシルエットになりがちなのですが、きれいなシルエットに見えるように作られています。



 

革靴を履いたときの快適さと見た目の美しさ、どちらも妥協したくない人におすすめの革靴です。

ケンフォード

ケンフォード 公式HP

ケンフォードはリーガルの兄弟ブランドです。

ポジションとしてはリーガルの廉価版ですが、使っている革はリーガルと同じ厳しい基準を満たしたものです。

製法が違うことやゴアテックスなどの高機能が無いことが両者の違いです。

リーガルの革靴に手を出す前に、まずはケンフォードで試して見るのもおすすめです。

関連記事

良い革靴が欲しいけど予算が1万円くらいしかない…そんなあなたに、リーガルの弟分として生まれたブランド「ケンフォード」を紹介します。革の質が良く、それなのに低価格。よしじゅんも実際に購入している、とってもおすすめのブラ[…]

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

 

コスパ最強のストレートチップ「KB48AJ」



「KB48AJ」は良質な革を使っていて、かつリーズナブルでコスパの高い革靴です。

よしじゅん 驚き
よしじゅん
リーガルと同じ革を使っていて、半額近い値段は控えめに言ってヤバい!

革の表面が撥水加工されていて水をはじくので、雨の日でも安心して履くことができます。



よしじゅん 喜び
よしじゅん
撥水加工されていると汚れもつきにくいので、お手入れも簡単!

雨の日用としても、日常で履く用としても使いやすい革靴なので、1足持っておいて間違いないですね。

「KB48AJ」のレビュー記事はこちらにまとめています。

関連記事

ビジネスで革靴を履くとき、どうせなら質の良い革靴が欲しいですよね?しかし、革靴にそこまで高いお金もかけられませんよね…?よしじゅん良い革質と安さの両立した革靴が欲しいけどあるかな?そんなとき、あの有名なリ[…]

【超簡単!写真で説明】 おしゃれな器具でコーヒーを 本格的に淹れよう! (2)

 

 

バランスワークス

バランスワークス

「バランスワークス」はその名の通り、革靴を履いたときのバランス(安定感)にこだわったMOONSTARが展開している革靴ブランドです。

電車通勤で立つことが多い人は、足元が不安定なので無意識に力が入り、疲れてしまいます。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
足元がグラグラ揺れて、思った以上に踏ん張って力が入っているんですよ…

足元をしっかりと支えることにこだわった革靴は、通勤での疲労感を減らしてくれます。

プレーントゥ「SPH4600」

バランスワークス SPH4600

「SPH4600」は足元がグラつかない、安定感に特化した革靴です。

 

ソール部分が柔らかく曲がり、靴を無理なく曲げることができて足への負担がかかりにくいです。

バランスワークス SPH4600

バランス力を高める中敷(インソール)や、体重移動しやすい構造になっていたり、足にかかる負担をとにかく減らすことに特化しています。

ムーンスター 両足

よしじゅん 驚き
よしじゅん
足にかかるストレス対策に、ここまで考えているのはヤバい!

満員電車で疲れる人、足に負担がかかって疲れやすい人にぜひ履いてほしい革靴です。

 

「SPH4600」のレビュー記事はこちらにまとめています。

関連記事

満員電車で通勤。立って乗っていると電車の揺れや他人に押されて、足元が不安定になりませんか?よしじゅん力を入れて踏ん張っていると、朝から疲労感に襲われます… 「バランスワークス」は安定感に[…]

【バランスワークス SPH4600 レビュー】 満員電車が辛い人におすすめの革靴

 

アシックスウォーキング ランウォーク

ランウォーク 公式HP

スニーカーで有名なアシックスが、歩きやすさにこだわった革靴ブランド「アシックスウォーキング ランウォーク」を展開しています。

スニーカーで培った技術をいかしながら、上質な革を使って職人の手作業で作り上げています。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
歩きやすさが本当に段違い!
革質と歩きやすさにこだわる人におすすめの革靴ブランドです。
「革質にはそこまでこだわらないよ」という人はアシックスの子会社が作っているスニーカーのような革靴「テクシーリュクス」もありです。

アシックスウォーキング  ランウォーク「WR829T」

ランウォークWR829T
「WR829T」は「ビジネスのために走れる靴」を目指して作られた、ランウォークのエントリーモデルです。
かかと部分にGELが入っていて、歩いた時の衝撃を吸収してます。
ランウォーク ラバーソール
短い距離を歩いた時はあまり感じないのですが、長い距離を歩いたときに「あれ?なんか疲れにくいぞ?」と感じます。
デザインにもこだわっていて、歩きやすさ特化のボテッとしておらず、革質にもしっかりとこだわっています。
ランウォーク 外観
価格帯も近いことから、ライバルはリーガルですね。
よしじゅん 疑問
よしじゅん
革質ならリーガル、歩きやすさならランウォークかな?

ビジネスにおすすめの革靴 まとめ

本記事はビジネスにおすすめの革靴を選ぶポイント、ブランド別で紹介しました。
今回紹介した基本をおさえておけば間違いありません。
よしじゅん
スーツ姿でできる数少ないオシャレなので、楽しみましょう!
もし迷っているなら、今回紹介したリーガルの「725R」かケンフォードの「KB48AJ」をおすすめします。
基本に忠実な革靴を選んで、そこから好みを見つけていくのも面白いですよ。

 

関連記事

日本人のなかで一番知名度が高い革靴ブランドといえばリーガル。リーガルの革靴はデザイン、特徴ごとにラインナップがとても豊富です。正直どれを選んだらいいか、わからないですよね?数多くあるリーガルの革靴の中からデザイン別、[…]

【リーガルの革靴】おすすめを目的、デザイン別で紹介
関連記事

リーガルの兄弟ブランドのケンフォードは予算一万円ほどでデザイン性、機能性の高い革靴を購入することができます。ケンフォードのおすすめな革靴をデザイン別、シーン別、予算別に紹介していきます。 ケンフォー[…]

【デザイン別、シーン別、予算別】ケンフォードのおすすめ革靴紹介
関連記事

革靴を購入しようと思っても、「結局、どの革靴を選んだらいいの?」と悩んでいませんか?レビューを参考にしようと思ってもなかったり、記述が少なくてよくわからなかったり…そこで実際に買ったレビューも交えて、Amazonで売られてい[…]

【全てレビュー記事あり】Amazonで購入できるおすすめの革靴まとめ
Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

【ビジネスにおすすめの革靴】選び方と特徴をブランドごとに紹介
Twitterで繋がりませんか?