【交換、返品できるの?】革靴を通販、ネットで購入する時に注意すること

革靴を購入する時、実際に試し履きできないのはかなり不安ですよね?

サイズが間違っていたり、思っていたものと違ったりしたら無駄な出費となってしまいます。

そんなあなたの革靴をネットで購入する不安を取り除いてあげたい!

革靴を通販、ネットで購入する時に注意すること、安心して購入できるショップ、無料で試し履きする方法を紹介します。

 

革靴を通販、ネットで購入する時に注意すること

 

サイズに注意する 革靴とスニーカーのサイズは違う

 

ネットで革靴を購入する時、どのサイズを選んだらよいかわかりますか?

実物があれば試し履きできますが、ネットだとできないのでわかりにくいですよね?

 

革靴のサイズはスニーカーのサイズと違うため、同じサイズを購入すると失敗してしまいます。

 

ではどうやってサイズを決めたらよいか。

普段履いているスニーカーから、0.5cm~1cm小さいサイズを選んでください。

 

なぜ、スニーカーと革靴はサイズが違うのか。

それは指の入らない捨て寸と呼ばれる部分が関係しています。

 

革靴はつま先が細くなっている形のため捨て寸が大きく、スニーカーには捨て寸はほとんどありません。

捨て寸が無いスニーカーは足が窮屈にならないように1cmほど大きいサイズを履くことになります。

 

それが革靴とスニーカーのサイズが違う原因となっています。

 

履き心地、歩き心地に注意する

 

ネットで注文する時に履き心地、歩き心地はわかりづらいですよね?

画像である程度はイメージできるかもしれませんが、注意するポイントは押さえておきたいところ。

 

商品説明からわかるポイントとして

・靴幅

・ソール素材

・革靴表面(アッパー部)への加工

があげられます。

 

靴幅の選び方

靴幅は革靴を履いた時の履き心地に関係してきます。

E~4Eと、Eの数で表現されています。

 

Eの数が多いほど、幅広設計でゆったりと履くことができます。

E、EEの革靴はとても細身できれいなシルエットになります。

 

日本人の足は幅広だと言われていて、3Eや4Eの幅広設計が向いています。

こだわりが無ければ、3Eや4Eの革靴を購入すると安心です。

 

ソール素材

 

ソールの素材によって歩き心地、歩いた時の音が変わってきます。

ソールの素材にはラバー(ゴム)ソールとレザーソールの2種類があり、それぞれメリットデメリットがあります。

 

耐久性、価格の安さを求めるならラバー(ゴム)ソールがおすすめです。

 

歩き心地、良い足音を求めるならレザーソールがおすすめです。

 

【関連記事】【革靴ソールの選び方】レザーソールとラバーソール(ゴム)の違い

関連記事

革靴のソールは2種類あります。レザーソールとラバーソール。それぞれ特徴が異なり、メリットとデメリットがはっきり分かれています。自分にあったソールを選びませんか? まとめ […]

 

革靴の質感に注意する

 

革の質感は満足度に大きく繋がってきます。

革の素材からある程度質感を判断することができます。

 

牛本革、天然皮革の革靴は美しい質感でキズや雨、汚れに弱いので定期的なお手入れが大切です。

PUレザー、合皮の革靴はキズや汚れに強く、安価で購入することができますが、少し人工的な質感です。

 

本革の革靴を履くほうがオシャレに見えることが多いので、予算が許すならおすすめです。

 

交換、返品できるサービスがあるサイトで購入すると安心

 

イメージと違ったり、サイズが合わなかったときに気軽に返品、交換ができるサイトが増えています。

安心して購入できるサイトを紹介します。

 

リーガル、ケンフォード 公式通販サイト

 

ビジネスマンなら一度は名前を聞いたことがあるリーガル、兄弟ブランドのケンフォード。

 

各地に店舗がありますが、公式通販サイト「シューズ・ストリート」も商品が充実しています。

 

 

 

公式通販サイトで買った革靴がサイズが合わなかったり、印象と違って気に入らなかったら困りますよね?

 

リーガル、ケンフォード公式通販サイトから購入した商品は到着後に無料で交換、返品することができます。

 

リーガル 返品の件

公式通販サイト「シューズ・ストリート」ご利用ガイド

 

 

不明点があったら電話やメールで相談するための窓口もあります。

 

さすがリーガル、日本で不動の地位を築いているだけあります。

 

 

 

公式通販サイト「シューズ・ストリート」

 

 

Amazonのプライム・ワードローブで試す

 

Amazonのプライム会員なら、プライム・ワードローブを利用することで

 

プライム・ワードローブはAmazonが提供してるファッションアイテムを取り寄せて、試着後に購入を決めた商品の金額だけを支払うサービスです。

 

Amazon プライム・ワードローブ はこちら

 

利用の流れは

  1. 試したい商品をプライム・ワードローブで取り寄せる
  2. 届いた商品を試してみる
  3. 気に入った商品なら、そのまま使う
  4. 気に入った商品の代金を払う

 

配達完了の翌日から7日間までの間試着出来ます。

 

もし気に入らなかった場合は、商品が届いた箱で送り返すだけです。

 

送料・返送料はかかりません。

最低3点、最大8点の商品をまとめて取り寄せることになります。

 

プライム会員は登録から30日は無料で使うことができるので、ワードローブだけ試してすぐ解約するのもアリです(笑)

 

Amazonプライム会員 30日間無料トライアル

 

 

革靴を通販、ネットで購入する時に注意すること まとめ

 

ネットで購入する時は、当たりハズレにどうしても敏感になってしまいます。

正しい選び方を知っておくことで、ハズレを引く可能性がぐっと減ります。

 

革靴をネットで購入することの心理的不安を少しでも取り除けたらうれしいです。

 

 

 

革靴に興味を持った人に読んでほしい記事まとめ

Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

【交換、返品できるの?】革靴を通販、ネットで購入する時に注意すること
Twitterで繋がりませんか?