就活に向く革靴の色、形、選び方、ブランド、おすすめを紹介!

就職活動に入るまで革靴を履いたことがありますか?

革靴は就活の選考を左右する大切な要素です。

人事担当は履いてくる革靴でその人に常識があるか判断して、選考基準の一つとします。

ホテルなどの印象を大切にする業界では、履いてくる革靴が足切りの判断材料にもなります。

「どうやって選べばいいかわからないし、あまりお金も無い…」

そんな人に就活に合う革靴の色、形、注意点を紹介します。

 

・就活に向いている革靴の選び方
・就活に向かない革靴の種類
・就活で革靴を購入するときに注意すること
・就活におすすめの革靴

 

 

 

就活に向いている革靴の選び方

就活に向いている革靴は一言でいうと「冠婚葬祭でも使うことができるフォーマルなもの」です。

革靴で一番フォーマルなものは

  • 黒色
  • ストレートチップ
  • 内羽根式

以上の条件を満たしている革靴です。

順番に紹介していきます。

 

就活に向いている革靴の色は黒

就職活動に向いている革靴の色は黒色です。

黒色の革靴はどんな状況でも使うことができる、万能革靴です。

ケンフォード 革靴

 

冠婚葬祭からビジネス、もちろん就活にと大活躍します。

 

就活用としてまずは1足必要ですが、スーツを着る仕事の場合は2~3足くらいもっていると安心です。

 

 

就活に向いている革靴のつま先はストレートチップ

革靴はつま先の形でフォーマルなのか、カジュアルなのか決まります。

一番フォーマルな革靴はストレートチップと呼ばれるデザインです。

つま先部分に一直線のラインが入っているものです。

ケンフォード ストレートチップ

こちらも冠婚葬祭に使うことができる万能デザインです。

 

最初の1足目はこのデザインを購入することをおすすめします。

 

就活に向いている革靴の紐部分は内羽根式

靴紐を通す部分のデザインもフォーマルさに関係してきます。

内羽根式と外羽根式の2パターンがあります。

就活におすすめの形は内羽根式です。

ケンフォード 内羽根式

内羽根式は甲部分の革に、紐を通す革が内側から縫い付けられているイメージです。

 

外羽根式はこちら。

ケンフォード 外羽根式

外羽根式は甲部分の革に、紐を通す革が外側から乗っかっているイメージです。

 

ただ、内羽根式より外羽根式のほうが履き心地が良いです。

内羽根式、外羽根式よりつま先のデザインのほうがフォーマルさに関係してきます。

 

どうしても履き心地が気になる…という人は黒色、ストレートチップ、外羽根式の革靴を選びましょう。

 

 

就活に向かない革靴

黒色以外の革靴



革靴はブラック以外にも様々な色で作られています。

ブラウンの革靴はおしゃれですが、就職活動には向きません。

 

お堅い職場ですと黒以外の革靴は禁止されていることがあります。

就活に使う最初の革靴は黒色を選んでおいて、入社してから周りの上司が履いている革靴を参考にしてからブラウンなどの革靴を履くようにしましょう。

 

ウイングチップ、ローファーなどのカジュアルなデザイン

ウイングチップ、ローファーなどのカジュアルなデザインはおしゃれですが、就活には向きません。

入社した後でもオフィスカジュアルが許される職場でないと厳しいです。

 

営業職ではまず履くことはできないと思ってください。

ウイングチップはこちら。

ウイングチップ

 

ローファーはこちら。

ローファー

 

黒のスニーカー

革靴が苦手だからと黒色のスニーカーを履いている人がたまにいますが、絶対にやめましょう。

黒のスニーカーはとても目立つため、面接官はすぐにわかってしまいます。

 

革靴の中にも履き心地を追求したものがあります。

のちほど紹介しますので、黒のスニーカーはやめてそちらを履くようにしてください。

 

 

就活で革靴を購入する時に注意すること

サイズの測り方 スニーカーとは違う

靴 計測

革靴とスニーカーはサイズの測り方が違います。

普段履いているスニーカーのサイズから0.5cm~1.0cm小さいサイズを選んでください。

 

革靴には靴内部の足の入らない捨て寸という部分がスニーカーより大きくとってあります。

スニーカーには捨て寸が無いため、足が窮屈にならないように1cmほど大きいサイズを履くことになります。

 

自分の足の形にあった革靴を選ぶ

革靴 修理

足の形に合った革靴を選ぶようにしてください。

日本人の足は欧米人に比べて幅広・甲高と言われています。

 

革靴の幅はE~4Eと、Eの数で表現されています。

Eの数が多くなるほど幅広の設計になります。

 

足の形に合わない革靴を履くと靴擦れの原因となるので、調べてから購入することをおすすめします。

 

【参考】革靴の形、サイズの測り方が書かれているサイト

 

 

就活におすすめの革靴

就活生におすすめな革靴を紹介します。

本来革靴は良いものを購入しようと思うと2~3万が相場となります。

 

就活生は予算があまりない人が多いと思うので、5,000~10,000円で購入できる革靴を紹介します。

 

スニーカーのような履き心地 テクシーリュクス TU-7774

 

テクシーリュクス

 

Amazonの口コミ数No.1革靴です。

レビュー評価も4.4と高く、安心して購入することができます。

 

テクシーリュクスの特徴はスニーカーのような履き心地です。

アシックスの子会社が展開しているブランドで、スニーカーを作る技術を応用して革靴を作っています。

 

見た目は上品な革靴ですが、長時間歩いても疲れにくい就活生におすすめの革靴です。

 

値段も5,000円前後で購入することができます。

 

 

【関連記事】

【テクシーリュクス】スニーカーのように歩きやすくて安い革靴ブランド

関連記事

おしゃれな革靴って、きれいだけど歩きにくいことが多くないですか?革が固かったり、足に負担がかかったりして疲れやすいんですよね…テクシーリュクスの革靴はスニーカーのような歩きやすさに特化した革靴です。テクシーリュクスの[…]

【テクシーリュクス】スニーカーのように歩きやすくて安い革靴ブランド

 

高コスパ革靴 ケンフォード KB48AJ

 

ケンフォード 革靴

 

ケンフォードの特徴は高コスパ。

ケンフォードは有名革靴ブランド、リーガルの兄弟ブランドです。

リーガルで使われている質の良い革。同じ革をケンフォードでも使って作られています。

 

質の良い本革を使って、1万円でおつりがくる革靴を作っているブランドは他にありません。

革質の良い革靴を購入しようと思うと2~3万円が相場です。

ケンフォードの革靴は1万円で他ブランドと同等の革靴が購入できるので非常にコスパに優れています。

 

就職した後も長く使い続けたいひとにピッタリの革靴になります。

 

 

 

ケンフォードの公式通販サイトは充実したサポートがあり、ネットで革靴を購入するのが不安な人におすすめです。

・サイズの測り方を聞きたい

・サイズが合わない、気に入らなかったら返品したい

これらのサービスが欲しい!という人は公式通販サイトから購入してください。

 

ケンフォードの公式通販サイトはこちら。

ケンフォード公式通販サイト

 

【関連記事】

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

関連記事

良い革靴が欲しいけど予算が1万円くらいしかない…そんなあなたに、リーガルの弟分として生まれたブランド「ケンフォード」を紹介します。革の質が良く、それなのに低価格。よしじゅんも実際に購入している、とってもおすすめのブラ[…]

【リーガルの弟分】高コスパでおすすめの革靴 ケンフォード(KENFORD)

 

【リーガルの弟分】最強コスパの革靴 ケンフォード(KENFORD)KB48AJの開封レビュー

関連記事

ビジネスで革靴を履くとき、どうせなら質の良い革靴が欲しいですよね?しかし、革靴にそこまで高いお金もかけられませんよね…?よしじゅん良い革質と安さの両立した革靴が欲しいけどあるかな?そんなとき、あの有名なリ[…]

 

 

就活におすすめの革靴を選び方から紹介! まとめ

 

「靴で人を判断する」

昔からよく言われている言葉です。

 

悔いのない就活を送るために、面接官に良い印象を与える革靴を選びましょう。

 

 

革靴に興味を持った人に読んでほしい記事まとめ

Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

就活におすすめの革靴を選び方から紹介!内定を取るため良い印象を与えよう
Twitterで繋がりませんか?