THE THORにアドセンス自動広告を設定する方法【HTMLコードの知識不要】

THE THORを利用している人はHTMLコードがあまりわからない人が多いと思います。(よしじゅんもその一人です)

そんな方でも大丈夫!簡単にわかるように自動広告の設定方法を紹介します。

THE THORを使っていない人でも原則は同じですので、是非ご覧ください。

アドセンス自動広告とは

 

アドセンス自動広告とはGoogleが提供している、

「HTMLコードを貼り付けるだけで、自動的にアドセンス広告を表示するもの」です。

 

これまで広告を貼り付けたいところに手動で広告コードを追加して表示させていました。

 

これがかなりめんどくさいんですよね…

 

アドセンス自動広告では広告コードを貼り付ける手間を省き、アドセンスが勝手に判断して広告を挿入してくれます。

設定方法はサイトの <head> タグの間に用意されたコードを貼り付けるだけです。

 

アドセンス自動広告のメリット

 

アドセンス自動広告を設定するメリットは2つほどあります。

 

とても簡単に設定できて、広告コードを個別に設定する手間が省ける

 

サイトの <head> タグにアドセンス側が用意したコードを貼り付けるだけで広告が表示されます。

 

これまでの広告コードを貼り付けることは簡単ではなく

・広告タグをどこに表示させるか

・どれだけの数を表示させるのか

に注意を払って広告コードを貼り付ける必要がありました。

 

あまりにも多い広告や、表示のさせ方によってはアドセンス側から注意が来たり最悪は広告停止になっていました。

自動広告では難しいことを考える必要が無くなりました。

 

収益が増える可能性が高い

 

アドセンス側がサイトに合わせた内容、設置をしてくれるため、収益が増える可能性が高くなります。

 

アドセンス側もAdsenseヘルプに記載していますが

レイアウト、コンテンツ、既存の Google 広告に基づいてページを分析し、新たな掲載場所を特定できます。

https://support.google.com/adsense/answer/7478040?hl=ja

 

とサイトの収益が最大化されるように協力してくれます。

 

 

サイト側は

アドセンスが多くクリックされるようになり、アドセンス報酬が多くもらえるようになる。

 

アドセンス側は

・アドセンス側はたくさん広告が読まれることにより広告主から多くお金がもらえる

 

WinWinの関係となります。

 

アドセンス自動広告のデメリット

 

アドセンス自動広告はとても便利ですが、注意しなければならない点があります。

レイアウトが崩れる可能性がある

 

ブログのデザインにこだわっている人は注意が必要です。

アドセンス側は空いているところにどんどん広告を表示させます。

 

表示させた広告が影響してデザインが大きく崩れてことがあります。

特に自動広告を設定したばかりの時はデザインが大きく崩れてしまいます。

 

自動広告を設定してからしばらくするとアドセンス側もブログのデザインに合わせた広告表示をするようになります。

それでもどこに広告が表示されるかわからない状態になります。

 

広告の位置をしっかり決めて、綺麗なデザインでこだわっていきたいという人にはおすすめできません。

 

テーマ更新時に広告コードを貼り直す必要がある

 

THE THORはリリースされてからまだ日が浅いWordpressテーマです。

更新頻度も高く、新たな機能の追加、不具合の修正がどんどんされています。

 

THE THORのテーマ更新を行った場合、親テーマのHTMLコードがすべて書き換えられます。

その結果、テーマ更新を行うたびに広告コードを貼り直す必要があります。

 

広告コードを忘れてテーマを更新してしまうと

「なんでアドセンスが表示されないんだ…」

と焦ることになります(笑)

 

関連記事

アドセンスの画面を見て「あれ?今日はなぜか収益が出てないなぁ?」となったことありませんか?普段アドセンスで収益が上がっているのに、急に収益が上がらなくなった…すごく焦りますよね。アドセンスの自動広告が表示されていない[…]

 

 

THE THORにアドセンス自動広告を設定する

 

アドセンス自動広告の設定方法を紹介します。

ステップは大きく分けて2つです。

 

アドセンス画面から自動広告のコードを取得する

 

まずはアドセンス画面を設定します。

アドセンスの ホーム → 広告 → 自動広告 と進んでいきます。

自動広告とAMP自動項目とタブがわかれていますが、今は自動広告のタブを編集していきます。

 

青字で「自動広告を設定する」と書かれているところをクリックします。

アドセンス 自動広告設定

 

すると自動広告を表示させるためのHTMLコードが出てくるので「コードをコピー」を選択します。

アドセンス 自動広告コード

 

これで自動広告のコード取得は完了です。

 

THE THORに自動広告を反映させる

 

THE THORの <head> タグに自動広告を表示させるHTMLコードを貼り付けます。

 

WordPressのカスタム画面から 外観 → テーマの編集を選択します。

Wordpress テーマの編集

 

 

テーマの編集画面では、おそらく子テーマのTHE THOR CHILD 編集画面になっていると思います。

アドセンス自動広告コードは子テーマのTHE THOR CHILDではなく、親テーマのTHE THORに貼り付ける必要があります。

 

右側の編集するテーマを選択から 親テーマのTHE THORを選択します。

Wordpress 編集テーマの選択

 

親テーマが選択されると、右側のテーマファイルの数がたくさん表示されます。

この中からテーマヘッダー(header.php)を選択します。

Wordpress テーマヘッダー

 

 

するとテーマヘッダーを編集する画面が表示されます。

<head> タグの間に自動広告コードを貼り付けます。

 

反転させているところが貼り付けた自動広告コードです。

コード 貼り付け

 

これで設定は完了されます。

 

しばらくすると自動広告が反映されます。

コードを貼り付けてから表示されるまで結構時間がかかります。

長いと1日以上かかる場合があります。

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

 

まとめ

 

THE THORを使っていて、HTMLコードが関係してくるのは自動広告設定くらいだと思います。

それでもこの程度のことしかしないので、簡単に自動広告を設定することができたと思います。

 

いやー、ほんとTHE THORのおかげで助かってます(笑)

 

 

関連記事

ブログを始めて1カ月で無料のWordPressテーマ、「LION BLOG」から有料の「THE THOR」に変えました。ブログ初心者ほど助かる機能が多くあり、10カ月以上ブログを続けることができました。THE THORの特徴[…]

【Wordpressテーマ The Thor レビュー】ブログ初心者におすすめの機能が充実!

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

 

ブログ運営、WordPressテーマに興味をもった人に読んでほしい記事まとめ

最短で結果を出すなら、Wordpressテーマ「THE THOR」

どうせブログを運営するなら、最短で結果を出したいですよね?

よしじゅんは「THE THOR(ザ・トール)」を使って最短で結果を出すことができました。

the thor 画像

 

・SEOに強く、ページ表示速度も国内最高水準

・プロのデザイナーが設計した「美しく・バランスの取れたサイト」がワンクリックで完成

・便利な機能が豊富で、プラグインを追加する必要がない

・プログラミングの知識(CSS)が全く不要

・「無料・無期限・無制限」のアフターフォローもあり、バージョンアップや機能追加、機能改善もすべて無料

一流の開発スタッフ陣が集まって作られた、おすすめの次世代テーマです。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
ブログのPV数が右肩上がりになっていくのは本当に嬉しいです!

ブログ初心者には必ずチェックして欲しいWordpressテーマです。

 

THE THOR(ザ・トール)紹介記事はこちら

THE THOR(ザ・トール)公式HPはこちら

アドセンス自動広告 設定方法
Twitterで繋がりませんか?