データの見える化!THE THOR(ザ・トール)でSEO対策、記事分析を簡単にやろう!

こんにちは!よしじゅんです。

SEO対策のために記事分析を出来るだけ簡単にできたらいいな~と思いますよね。

THE THOR(ザ・トール)では閲覧数やタイトル文字数、本文にキーワードがどれくらいはいっているか などのデータを簡単に確認することができます。

その確認方法の設定が少しわかりにくいので、そちらの設定方法を紹介します。

THE THOR(ザ・トール)について

そもそも有料WordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)とは何ぞやという方は

【有料WordPressテーマへ】LION BLOGからTHE THORに変えるべき理由をご覧ください。

関連記事

ブログを始めて1カ月で無料のWordPressテーマ、「LION BLOG」から有料の「THE THOR」に変えました。ブログ初心者ほど助かる機能が多くあり、10カ月以上ブログを続けることができました。THE THORの特徴[…]

【Wordpressテーマ The Thor レビュー】ブログ初心者におすすめの機能が充実!

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

データの見える化でできるSEO対策、記事分析

設定を行うことで投稿一覧の画面表示が変わります。

the thor SEO対策

分かるデータ内容ですが、

 

・総合閲覧数

・平均閲覧数

・タイトル文字数

・本文文字数

・タイトル内キーワード数

・本文内キーワード数

・内部リンク数

・外部発リンク数

 

以上の8項目がわかるようになります。

 

総合閲覧数

記事を投稿してからトータルでどれだけ閲覧されたかがわかります。

細かい分析はアナリティクスを使う必要がありますが、ざっくりどれだけ見られているかが把握できます。

 

注意点があります。

テーマを「ザ・トールに変えた後から閲覧された数」の閲覧数です。

 

THE THORに変える前の閲覧数はカウントされません。

ライオンブログ、ライオンメディアにも閲覧数を表示する機能はあります。

同じFITさんが作っているライオンブログ、ライオンメディアから移行しても、閲覧数は引き継がれません。

 

平均閲覧数

総合閲覧数を投稿してからの日数で割ったものになります。

総合閲覧数だと過去の記事は何日もあるわけだから、最近の記事が本当に人気なのか比較するのが難しいです。

 

 

平均閲覧数は一日あたりの平均なので、数値が高いほど人気のある記事と言えます。

 

タイトル文字数

SEO対策として、タイトルの文字数は大切。

グーグル検索に対応するには32文字以内に収めることが良いとされています。

 

あれ?ほとんどの記事がオーバーしてる…

後で修正しときます!

 

本文文字数

本文の文字数も大切です。

あまりに少ないのは読み手にとっても、SEO的にも良くありません。

よしじゅんはどの記事も1000文字は最低でも書くようにしています。

 

 

タイトル内キーワード数

タイトルにどのくらいキーワードが含まれているかがわかります。

キーワードを検索し、その文字数をカウントしてくれます。

 

使い方は後述を参照。

 

本文内キーワード数

記事本文にどのくらいキーワードが含まれているかがわかります。

こちらもキーワードを検索し、その文字数をカウントしてくれます。

 

同じく使い方は後述を参照。

 

内部リンク数

自分のブログ内部でどれだけリンク数が貼られているかわかります。

これが多いほうが自分のサイト内をいろいろ見てもらえる機会が増えます。

 

外部発リンク数

自分のブログ外部からどれだけのリンク数が貼られているかがわかります。

ブログ外からのアクセス数に繋がります。

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

データの見える化の設定方法

 

投稿画面一覧であっても、カスタマイズから設定を行います。

 

基本設定を選択します。

the thor SEO対策

 

基本設定にある記事分析設定を選択。

the thor SEO対策

 

記事分析にある全項目にチェックを入れます。

the thor SEO対策

 

そして投稿一覧画面へ行き、右上にある表示オプションを押します。

すると表示項目が増えています。

the thor SEO対策

 

記事分析設定で増えた項目にチェックを入れることで、データの見える化が完了!

the thor SEO対策

 

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

キーワード数検索の使い方

 

キーワード数検索の使い方は簡単です。

検索前はキーワード数は0になっています。

the thor SEO対策

 

投稿内のキーワード使用数を検索 の左側に検索したいキーワードを入れます。

the thor SEO対策

ここでは「the thor」と入れていますが、次の画像から「ザ・トール」に変更していますw

 

「ザ・トール」と入れると数値が変わりました。とっても簡単。

the thor SEO対策

 

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

データの見える化の注意点 内外リンク数の表示

 

内部リンク、外部リンク数の表示は便利ですが、システム処理に負荷が結構かかります。

普段使わないときはチェックを外しておきましょう。

the thor SEO対策

 

THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

まとめ

データの見える化ができることで自分なりに分析しやすくなります。

各記事の平均滞在時間や、画像数なども見えるともっと分かりやすいかと思ったり。

 

アップデートでいつか追加されないかなぁ…

 

ザ・トールのデザイン着せ替え機能やカスタマイズ方法については

【画像大量】THE THOR(ザ・トール)のデザイン着せ替え機能を全部試した結果と感想

【THE THOR(ザ・トール)】デザイン着せ替え機能の後にすぐやること(TOPページ編)

【THE THOR(ザ・トール)】デザイン着せ替え機能の後にすぐやること(投稿ページ編)

をご覧ください。

 

 

【購入特典付】THE THOR(ザ・トール)│公式HPはこちら

 

 

ブログ運営、WordPressテーマに興味をもった人に読んでほしい記事まとめ

最短で結果を出すなら、Wordpressテーマ「THE THOR」

どうせブログを運営するなら、最短で結果を出したいですよね?

よしじゅんは「THE THOR(ザ・トール)」を使って最短で結果を出すことができました。

the thor 画像

 

・SEOに強く、ページ表示速度も国内最高水準

・プロのデザイナーが設計した「美しく・バランスの取れたサイト」がワンクリックで完成

・便利な機能が豊富で、プラグインを追加する必要がない

・プログラミングの知識(CSS)が全く不要

・「無料・無期限・無制限」のアフターフォローもあり、バージョンアップや機能追加、機能改善もすべて無料

一流の開発スタッフ陣が集まって作られた、おすすめの次世代テーマです。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
ブログのPV数が右肩上がりになっていくのは本当に嬉しいです!

ブログ初心者には必ずチェックして欲しいWordpressテーマです。

 

THE THOR(ザ・トール)紹介記事はこちら

THE THOR(ザ・トール)公式HPはこちら

Twitterで繋がりませんか?