OculusでFacebook認証

OculusでFacebook認証してもプライバシーを守る方法

Oculus QuestはFacebookアカウントと結び付けないと使用することができません。

Facebookと連動となると怖いのがプライバシーのダダ漏れ問題。

Facebookの友人に「あいつ…VRであんなことしてる…」とバレないためにも、今すぐプライバシー設定をしてください。

 

 

 

スポンサードリンク

設定しないとFacebookの友人に何をしているかバレバレ

プライバシー設定をしていない場合、あなたがOculus Questを使っていることがFacebookの友人やOculusのフレンドに伝わります

ただ遊んでいることが伝わるだけならまだしも、何で楽しんでいるかが「アクティビティ」によってバレてしまいます。

楽しんでいるものによっては恥ずかしい思いをするかもしれません…

男ならまず入れるDMMメディアプレイヤー、コソッと楽しむためにも必ずプライバシー設定をしましょう。

 

【デバイス別】Oculusでプライバシーを守る設定方法

Oculus Questでプライバシー設定はスマートフォンのアプリ、本体のどちらでも行うことができます。

 

スポンサードリンク

スマートフォンのOculusアプリから設定する方法

iPhoneのOculusアプリで説明していきます。

Oculusアプリを立ち上げ、「設定」の「プライバシー設定」をタップ。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

 

「アクティビティ」「友達リスト」「Facebookでの名前」の3項目で設定していきます。

「アクティビティ」ではあなたがOculus Questで遊んでいる時に相手に何で楽しんでいるか知らせてしまうので、「Oculusでの友達」or「自分のみ」に変更しましょう。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

 

アプリごとに知らせるか選ぶことができるので友達と遊ぶのに知らせたいけど、一部のアプリは教えたくない…という時は個別で非表示にしましょう。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

 

「友達リスト」ではどんな人があなたの友達かわかる項目です。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

ここも「Oculusでの友達」or「自分のみ」が無難です。

「Facebookでの名前」はFacebookの実名がOculusに表示されます。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

ここは「自分のみ」にしている方が無難です。

 

Oculus Quest本体から設定する方法

Oculus Quest本体からもプライバシー設定は変更できます。

設定の「デバイス」の項目を開きます。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

プライバシー設定の右側にボタンがあるのでタップします。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

ここからはアプリと同様の設定方法になるので、詳しくは上記を参照してください。

Oculusアプリ プライバシー設定

 

 

スポンサードリンク

まとめ 念のため、プライバシーをしっかり保護しておこう

Oculusを楽しむにはFacebookアカウントと紐付けが必須なので、このような面倒臭い設定をする必要があります。

日本のネット文化から考えると、OculusユーザーとFacebook(リア充御用達アプリ)の強制紐付けは組み合わせイマイチだと思うんですけどね…

手間はかかりますが、あなたのプライバシーを守るためにもしっかりとプライバシー設定をするようにしましょう。

【初回限定】
Amazonギフト券2,000円以上の購入で
200ポイントもらえるキャンペーン

キャンペーンエントリー後に対象のAmazonギフト券を2,000円以上購入すると200ポイントがもらえます。

Amazon公式サイトでエントリーする

キャンペーン詳細(対象ギフト券)は以下になります。

もらえる条件 キャンペーンにエントリー後、
対象ギフト券を同一の注文で2000円以上購入
対象者 Amazonギフト券を初めて購入する人
キャンペーン期間 2021年2月1日 〜 終了日未定
ギフトカードの種類 Eメールタイプ
印刷タイプ
商品券タイプ
封筒タイプ
グリーティングカードタイプ
ボックスタイプ
よしじゅん
エントリー前に購入した場合、ポイントがもらえないので注意してください。
スポンサードリンク