【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!

アップルウォッチを購入したら、ぜひとも付けたいミラネーゼループバンド。

ただ、純正品は高すぎる…

約15,000円もすること考えると、なかなか手が出ないですよね…

 

「ミラネーゼループバンドが安く手に入らないかな?」

「アップルウォッチのゴールドに似合うミラネーゼループってどれだろう?」

と探している人におすすめのサードパーティ製、「BRGミラネーゼループ」をレビューします。

 

 

サードパーティ製ミラネーゼのつけ心地
サードパーティ製ミラネーゼの注意点(純正との違い)

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ レビュー

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループの開封レビューをしていきます。

 

いきなりですが、BRG ミラネーゼループの外箱は本当に安っぽくて驚きました。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

よしじゅん
Amazonでレビュー良かったけど、ホンマに?と思いました…

 

バンド本体は外箱と違い、高級感が感じられる質感です。

マグネット部分には青色の保護シールがついています。外しても問題無し。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

 

実際につけてみました。文字盤端の黒に合っていい感じ。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

 

 

 

 

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループのつけ心地

ビジネスでも、プライベートでも似合う万能デザイン

金属の質感がビジネスのスーツ姿によく合います。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

 

打ち合わせ中に、サッと腕時計を確認しながら情報を処理する姿。

間違いなく、できるビジネスマン!

よしじゅん 喜び
よしじゅん
ちょっと…ドヤれます。

 

もちろんプライベートでも使いやすい、万能デザインです。

きれいめカジュアルなファッションによく似合い、特に白シャツとチノパンの組み合わせがおすすめです。

MacBookと一緒に、スタバに乗り込みたくなります。

 

金属製なのに滑らかな手触り

このミラネーゼループはステンレス製ですが、素材から考えられないほど滑らかな手触りです。

腕に巻いた時、金属の硬い触感は無く、肌にフィットする優しい触感です。

ベルト部分もとても柔らかく動き、グニングニン動きます。

 

「腕と擦れて、肌が荒れてしまうんじゃないか…」と悩んでいる肌が弱い人でも安心してつけられます。

 

メッシュ状になっているので、蒸れない

ベルト部分がメッシュ状になっているため、腕時計特有のムレ感がありません。

風通しが良いので、暑い季節でも快適に着け続けることができます。

 

しかし、汗は別です。

素材がステンレスなので汗をかいたときは、汗がメッシュの間に腕に残ってしまいます。

汗をかいてしまったときはアップルウォッチを外し、ティッシュなどで拭いてあげてください。

汗をたくさんかいても、サッと拭いてきれいになるのも嬉しいですね。

 

長さを自由に調整できるので、どんな人でもジャストフィット

マグネットをバンド部分にくっつける構造のため、バンドの長さを自由に調整することができます。

腕の細い人、太い人でも問題なくジャストフィットします。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

ガリガリな手首だとちょうどアップルウォッチの横にマグネットがきます。

参考までに、172cm、58kgの体形です。

 

長さが自由に調整できることはもう一つメリットがあります。

アップルウォッチのつける位置を自由に調整しやすいことです。

ひじ側に寄せたり、手首側に寄せたりと 微調整が本当にしやすい。

革ベルトタイプ、バックルタイプにはできない、地味に助かるポイントです。

 

 

腕の怪我引っかかることがあるので、毛深い人は注意

ベルト部分がメッシュ状になっている関係で、細かいものが挟まる可能性があります。

よしじゅんはちょっと毛深いので、たまに毛がベルトに引っかかることがあります。

毛が抜けてしまうほど痛く引っ張られるわけではありません。

「ん?」と少し違和感がある程度ですが、毛深い人は注意が必要です。

ニットなど、毛羽立ちやすい服を着る時も注意が必要です。

 

 

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループの注意点

見た目以上にマグネットが強力

バンド部分にくっつくマグネットですが、小さい見た目の割に強力です。

クリップを近づけると、かなりくっつきます。

 

  • ペースメーカーを使っている人
  • 磁力に弱いものを扱う人
  • 近くに精密機械が多くある人

これらの人はミラネーゼループはやめておいた方が良いかもしれません。

 

バンドの装着向きに注意

アップルウォッチにバンドを装着するときの向きには注意が必要です。

よしじゅん 怒り
よしじゅん
どっち向きでつけるかわかりにくいんですよね…

裏側でも装着できるんですが、ちょっと入れ込みにくいですね。

外す時も、スライドが固く感じます。

 

コネクタ部分に金属が見える方を、アップルウォッチの裏側にするのが正解です。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

表裏がわかる表記があればいいのに…

 

アップルウォッチとの接続部が少しだけゆるい

アップルウォッチとミラネーゼバンドの接続する部分が、少しだけゆるいのが気になります。

横に動かしてみた時、ズレるのがわかります。

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ

 

素材は違いますが、アップル純正のスポーツバンドをつけたときはズレがありません。

ズレるからといってバンドが取れてしまことは無いので、使い勝手としては問題ありません。

この小さなズレが純正とサードパーティの違いですね。

 

激しい運動には使わない方がいい

ミラネーゼループはあくまで、マグネットで固定しています。

ジョギング程度の運動であれば問題ありませんが、激しく腕を動かす運動の時は か な ら ず ベルトを変えましょう。

ましてや野球でスイングする時に、ミラネーゼループのアップルウォッチをつけたままなんて絶対にやめましょう。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
私のように、アップルウォッチを傷つけてしまいます…
1回スイングするだけでアップルウォッチがガンガン動いて画面が割れます。
画面にガラスフィルムをしていたので、本体の画面は割れずに済みました。
テニス、ゴルフ、野球などのスポーツをする時は、大人しくスポーツバンドをつけましょう。

 

アップルウォッチ BRG ミラネーゼループ まとめ

サードパーティ製のミラネーゼループ、思った以上のクオリティで正直驚きました。

値段が純正の約1/10で、これなら大満足です。

 

カラーもいくつかあるので、もし持っていないのなら買っておいて損しないバンドです。

その日の気分でバンドを変えて、楽しみましょう。

 

 

関連記事

Apple Watch Series5を発売日に購入してしまいました!よしじゅん営業に行くついでに、アップルストアでゲットしました!さっそく開封レビューをしていきます。 本記事では[…]

【開封レビュー】 Apple Watch Series5 44mm ゴールドアルミニウム
関連記事

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。アップルウォッチのゴールドカラーは、series4以前のモデルまでピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向け[…]

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方
関連記事

アップルウォッチを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。 今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが…実際に試して、アップルウ[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう
関連記事

気軽にバンドを付け替える事ができるアップルウォッチ。上品な印象を与えるレザーバンドも欲しくなりますよね?アップル純正の革ベルトはちょっと高すぎる…という事で、サードパーティ製のレザーバンド、「WFEAGL レザーバンド ブラ[…]

レザーバンド レビュー
カリトケ(KARITOKE)初月レンタル料50%OFFキャンペーン中

 

2019年11月現在、カリトケではサービス利用初月のレンタル料が50%オフのキャンペーンをしています。

 

  • 初月だけ上位プランを試して、2ヶ月目から下位プランを試す
  • どうしてもつけてみたい腕時計があるので、1ヶ月だけ試してみる
  • 結婚式とかで数日必要だから、1ヶ月だけ借りる

こんな使い方もできます。

よしじゅん
いつまでキャンペーンが継続されるかわかりませんので、つけてみたい腕時計がある人はお早めに!

 

カリトケ(KARITOKE)紹介記事はこちら

カリトケ(KARITOKE)公式HPはこちら

 

【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!
Twitterで繋がりませんか?