【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。

アップルウォッチのゴールドカラーは、series4以前のモデルまでピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向けの印象がありました。

 

series5からApple公式HPで購入する場合、好きなバンドを選べるようになって男性も購入しやすくなりました。

  • 「ゴールドに似合う男性向けのベルトって無いの?」
  • 「ビジネスで使うならどんなバンドがおすすめなの?」

といった悩みが解決できるように、おすすめのバンドと一緒に紹介します。

 

・アップルウォッチのバンドを選ぶときに気をつけること
・アップル純正とサードパーティ製の違い
・アップルウォッチのゴールドに似合うバンド

 

関連記事

Apple Watch series6(以下Apple Watch6)とApple Watch SEが発売されました。 良い機能が追加されていたら買い換えようかな?と思いしっかり調べました。 Apple Watch5を使っている[…]

Apple Watch5から6、SEに買い換える必要無し!徹底的に比較してみた
関連記事

スマートフォンとApple Watchの充電スペースって結構場所をとります。 同時にまとめて充電できるスペースがあると便利ですよね。 そんな悩みを解決できる、Apple Watchホルダー付ワイヤレス充電スタンドの「Anker […]

 

バンドを選ぶときに気をつけること

アップルウォッチのサイズについて

Apple Watch 外観

アップルウォッチのバンドを選ぶときは、自分が使っているアップルウォッチのサイズに合わせたバンドを選びましょう。

アップルウォッチのサイズは大きいタイプ、小さいタイプの2種類です。

 

商品説明に書いてあるサイズ

  • 大きいタイプ 44mm(series4,5,6,SE) or 42mm(series3以前)
  • 小さいタイプ 40mm(series4,5,6,SE) or 42mm(series3以前)

を確認してください。

 

サイズさえ合っていれば、過去シリーズのバンドは最新のアップルウォッチでも使うことができます。

よしじゅん

私は大きいタイプのApple Watchを購入しましたので、レビュー写真は44mm or 42mm用のベルトです。

 

アップルウォッチのバンド素材について

アップルウォッチのバンドは様々な素材で作られています。

代表的な素材、その特徴を紹介します。

スポーツ向けのラバーバンド(シリコンバンド)

シリコンバンド

ラバーバンド(シリコンバンド)はスポーツ向けのバンドです。

 

水を完全に弾くので汗に強いのが特徴です。

アップルウォッチ自体が防水なので、汗で汚れたときはまとめて水洗いすることができます。

 

ピンをはめ込むバックルタイプなので、極端に腕が細い人、太い人でなければ簡単につけることができます。

 

カジュアル使い、軽い運動向けのスポーツループ

スポーツループ

スポーツループはカジュアルな服装に向いているバンドです。

通気性の良く、ナイロン素材でできているのでジョギングなどの軽い運動にはピッタリです。

スポーツの名前がついていますがメッシュのような素材で汗が溜まりやすいのでガッツリとした運動にはちょっとイマイチかも…

 

マジックテープになっていて長さが自由に調整できるので、どんな腕の太さでも問題なく使うことができます。

 

ビジネスにぴったりのミラネーゼループ

ミラネーゼループ

ミラネーゼループはビジネスにも、きれいめなカジュアル使いでもオシャレに使える万能バンドです。

ステンレススチールを編み込んでいるので、通気性が良くて蒸れにくいです。

カラーバリエーションも多く、アップルウォッチに合わせたカラーをつけることができます。

 

ミラネーゼループも長さが自由に調整できるので、どんな腕の太さの人でも大丈夫です。

 

 

デザインの自由度が高いレザーバンド

レザーバンド

レザーバンドはカラーによって用途が全く変わり、自由度の高いバンドです。

ブラックなど、暗めの色はビジネスに向いています。

逆に明るい色は プライベートで使いやすいです。

 

エルメスモデルのように二重巻もあり、おしゃれでかっこいいですよ。

 

 

純正とサードパーティ製の違いは品質

アップル純正のバンドとサードパーティ製のバンドは見た目は似ていても素材と値段が全く違います。

一言でまとめるとスポーツバンドは純正を、ミラネーゼループはサードパーティ製がおすすめです。

 

スポーツバンドの比較

ブラックスポーツバンド

サードパーティ製のスポーツバンドは普通のシリコンを使っていることが多いです。

シリコンは使っているうちに加水分解が起こり、バンドがネチャネチャしてきます。

加水分解は空気に触れているだけで発生するので、寿命としては約1年くらい。

 

アップル純正のスポーツバンドはフルオロエラストマーと呼ばれる素材を使っています。

しなやかで気持ちの良い質感、高い耐久性が特徴の高性能な素材です。

長期間使っていても加水分解も起きにくく、快適に使い続けることができます。

 

価格差は3~5倍ほど。

よしじゅん
同じカラーのスポーツバンドを使い続けたい!という人は純正が良いでしょう。

 

ミラネーゼループの比較

ラミネーゼバンド

サードパーティ製のミラネーゼループバンドはマグネットが強力なことが多く、金属製のテーブルにピタッとくっついてしまいます。

また、物によってはニットの服などの毛が立ちやすい素材に引っ掛かってしまうことも…

よしじゅん
しっかり口コミを参考にして、服を傷めないバンドを選んでください。

 

アップル純正のミラネーゼループバンドは周囲のものを磁力で引きつけにくく、バンドはしっかりと固定する絶妙な設計になっています。

服に引っ掛かりにくく、大切なお気に入りの服でも安心して付けられます。

 

値段の差は約10倍ほど。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
さすがにちょっと高いですね…

とりあえずサードパーティ製を使ってみて「これならもっと品質がいいやつが欲しい!」と思ってから純正バンドを購入しても遅くないですね。

 

 

男性がつけるべき、アップルウォッチゴールドに似合うバンド

汗をかいてもベタつかない、そのまま水洗いOKな「ブラックスポーツバンド」

スポーツをする際におすすめのスポーツバンド。

よしじゅんはアップルウォッチ純正のブラックバンドをつけて、ドヤ顔しながら運動しています笑

ブラックスポーツバンド

よしじゅん 喜び
よしじゅん
ブラックのスポーツバンドがとても似合って、カッコいいです。

文字盤の縁がブラックなので、ブラックバンドで本体側面のゴールドアルミを挟む形になります。

これがきれいなアルミゴールドを映えさせます。

 

サイズはS/MとM/Lサイズが入っていて、細身の人はS/Mがピッタリ。

ブラックスポーツバンド

 

さらりとした肌触りが気持ち良く、汗を書いてもベタつく感覚はありません。

ブラックスポーツバンド

よしじゅん
運動後、水で丸洗いするだけで汗が落ちてとても楽チンです。

 

私の腕の太さが15.5cmなので、参考にしてください。

Apple Watch 腕の太さ

 

ブラックスポーツバンドはサードパーティ製も多く販売されています。

 

 

フォーマルな印象を与えてくれる「ブラックミラネーゼループ」

ビジネスでアップルウォッチゴールドを使うなら、ブラックのミラネーゼループがオススメです。

黒はフォーマルな印象を与えてくれる色で、ビジネスにピッタリです。

ラミネーゼバンド

 

素材は金属を使っているのですが、メッシュ状になっているのでとても軽いです。

ラミネーゼバンド

よしじゅん
ビジネスでも、きれいめカジュアルな服装にも合う万能なバンドです。

 

汗をかきやすい夏にピッタリなバンドで、とりあえず一本もっておいて間違い無いですね。

私はサードパーティ製のバンドを使用しています。

スーツに合わせて使っているのですが、服に引っかかったりすることはありません。

サードパーティ製はメーカーによっては服を痛めることがありますが、私が購入したバンドは心配ありませんでした。

 

もっと知りたい場合、【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!で詳しく紹介しています。

関連記事

アップルウォッチを購入したら、ぜひとも付けたいミラネーゼループバンド。 ただ、純正品は高すぎる… 約15,000円もすること考えると、なかなか手が出ないですよね…   サードパーティ製のミラネーゼループを購[…]

【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!

 

側面との一体感が美しい「ゴールドミラネーゼループ」

アップルウォッチ本体側面に合わせて、ゴールドミラネーゼループを選ぶのもオススメです。

ラミネーゼバンド ゴールド

 

本体側面とバンドの統一感がおしゃれな印象を与えます。

文字盤の縁がブラックなので、成金っぽく見えないのも良い点です。

ラミネーゼバンド ゴールド

 

サードパーティ製を購入するときの注意点として、ゴールドアルミにあわせる場合は「ローズゴールド」と表記されているものを選びましょう。

「ゴールド」とだけ表記されている場合、ステンレスゴールドには合いますがアルミゴールドにつけると違和感があります。

 

 

文字盤が少しポップなほうが似合うので、プライベート用として使っています。

ミラネーゼループ ゴールド

よしじゅん 喜び
よしじゅん
ミッキーの文字盤にして「可愛い系男子(30歳)」をアピールするんや!

 

 

服と組み合わせるアレンジが楽しい「レザーバンド」

レザーバンドはカラーによってビジネスでも、プライベートでも使うことができます。

アップルウォッチ レザーバンド

 

ビジネスで使う場合、ブラックで仕事ができるビジネスマンを演出します。

アップルウォッチ レザーバンド

 

プライベートのときは明るい色のレザーバンドを組み合わせます。

よしじゅん
文字盤の色と、ベルトのカラーを合わせてあげるとすごくオシャレです。

遊びに行くときの服装に合わせて、腕時計の表情を変えられるのがいいですね。

 

もっと知りたい場合、【アップルウォッチ レザーバンド レビュー】ゴールドアルミニウムにぴったりで詳しく紹介しています。

関連記事

気軽にバンドを付け替える事ができるアップルウォッチ。 上品な印象を与えるレザーバンドも欲しくなりますよね? アップル純正の革ベルトはちょっと高すぎる…という事で、サードパーティ製のレザーバンド、「WFEAGL レザーバンド ブラ[…]

レザーバンド レビュー

 

経年変化が楽しめる「高級レザーバンド」で、あなただけのバンドに育てるのもおすすめ!

レザーバンドは本当にピンキリで、とても質の良いカーフレザーを使ったオシャレなバンドも売られています。

EPONAS Apple Watchバンド

 

シボが美しい上質なレザーで作られていて、使っていくとエイジングされてどんどん腕に馴染みます。

安いレザーバンドは合皮を使っているので、本革のような味のある変化は楽しめません。

 

色合いもどんどん変わって深みが出ていくので、レザーを育てるのが好きな人にはとてもオススメです。

自分好みに経年変化させて、世界に一つだけのバンドが欲しい!という人にぜひ使ってみてほしいバンドです。

 


 アップルウォッチ用メゾン品質レザーバンド+【EPONAS】 公式サイトはこちら。

 

 

Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方 まとめ

本記事では

  • アップルウォッチのバンドを選ぶときに気をつけること
  • アップル純正とサードパーティ製の違い
  • アップルウォッチのゴールドに似合うバンド

について紹介しました。

 

これまで女性っぽい印象で売られていたアップルウォッチゴールドですが、男性でも似合います。

よしじゅん

好きなバンドと組み替えながら、おしゃれに使いこなしましょう。

 

 

関連記事

Apple Watch Series5を発売日に購入してしまいました! よしじゅん 営業に行くついでに、アップルストアでゲットしました! さっそく開封レビューをしていきます。   本記事では […]

【開封レビュー】 Apple Watch Series5 44mm ゴールドアルミニウム
関連記事

アップルウォッチを購入したら、ぜひとも付けたいミラネーゼループバンド。 ただ、純正品は高すぎる… 約15,000円もすること考えると、なかなか手が出ないですよね…   サードパーティ製のミラネーゼループを購[…]

【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!
関連記事

気軽にバンドを付け替える事ができるアップルウォッチ。 上品な印象を与えるレザーバンドも欲しくなりますよね? アップル純正の革ベルトはちょっと高すぎる…という事で、サードパーティ製のレザーバンド、「WFEAGL レザーバンド ブラ[…]

レザーバンド レビュー
関連記事

アップルウォッチを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。 スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。   今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが… 実際に試して、アップルウ[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう
関連記事

どうも、Apple Watchが生活に欠かせなくなっているよしじゅん(@yoshi_jun516)です。 生活の質を上げてくれるApple Watch、もっと便利に使うにはホーム画面のカスタマイズとアプリを活用が必須です。 よし[…]

【Apple Watch】おすすめのホーム画面とアプリを紹介
関連記事

どうも、Apple Watchを着けずに外出すると生活ができない、よしじゅん(@yoshi_jun516)です。 Apple Watchをつけて普通に生活していると、結構ぶつけてしまうことって多くないですか? よく机の角やドアの[…]

【RhinoShield Apple Watchケース レビュー】組み合わせが楽しいオシャレなケース【PR】
関連記事

スマートフォンとApple Watchの充電スペースって結構場所をとります。 同時にまとめて充電できるスペースがあると便利ですよね。 そんな悩みを解決できる、Apple Watchホルダー付ワイヤレス充電スタンドの「Anker […]

関連記事

キャッシュレス生活が染み付いて、半年以上ATMでお金を引き出していないよしじゅんです。 Apple Watchを使って日頃の買い物をするようになって、レジでの支払いにかかる時間が短くなり、店員さんとお金のやり取りをしないので接触機会も[…]

Apple WatchでApple Payがとても便利!メリットと活用方法を紹介
関連記事

Apple WatchはセルラーとGPS、2つのパターンから購入することになります。 その違いはたった1つ、携帯電話通信機能がついているかだけです。 あなたの生活パターンから考えるとどっちを購入するべきかすぐにわかります。 […]

Apple WatchはセルラーとGPS、どっちを買うべきか
スポンサードリンク