【Apple pencil レビュー】ビジネスでの使い方と評価を紹介

働き方改革が叫ばれている現在、業務効率を上げるようにプレッシャーをかけられていませんか?

何とかして効率を上げたいと考えて、情報をデジタルで一元管理することに挑戦しました。

「iPad Air」と「Apple Pencil」の組み合わせで、とても業務効率が良くなって最高です。

Apple pencilの使ってみての評価、ビジネスでの使い方を紹介します。

 

本記事では

  • Apple Pencilの開封レビュー
  • Apple Pencilを買って良かった点
  • Apple Pencilを買ってイマイチな点

を紹介していきます。

 

 

今回レビューするもの「Apple Pencil(第一世代)」

今回レビューする「Apple Pencil」は、いわゆる第一世代と呼ばれるタイプです。

 

「iPad Air2019」で使う場合は、第一世代のみが対応しています。

 

同梱物として

  • Apple Pencil
  • Lightningアダプタ
  • 予備の先端

が付いてきます。

 

長さは175.7 mm、重さが20.7 gです。

詳細スペックは公式HPを見てください。

Apple公式HPはこちら。

 

Apple Pencil  開封レビュー

 

実際にApple Pencil  を開封していきます。

 

外箱はとてもシンプルに、Apple Pencil  が描かれています。

Apple Pencil 外箱

 

側面にはPencilの文字が大きく書かれています。

Apple Pencil 外箱

 

外箱の裏側には接続方法と、対応機種が書かれています。

Apple Pencil 第一世代が発売されたときは、まだiPad AirとiPad mini の2019年度版は存在していません。

そのため表記がありませんでした。

Apple Pencil 外箱

 

外箱を外すと、Apple製品ではおなじみの表記から。

Apple Pencil 内箱

 

中には説明書が入っていて、使い方が描かれています。

Apple Pencil 説明書

 

消耗品である、ペン先の交換方法も書かれています。回すだけ。

Apple Pencil 説明書

 

説明書が入っている箱を外すと、ついにApple Pencil とご対面。

Apple Pencil 内箱

 

Apple Pencilを取り出しました。結構長いです。

Apple Pencil

 

手で持ってみるとこんな感じ。

重心が中央にあるので、持つ位置はこれくらいが楽。

Apple Pencil

 

Apple Pencilの長さは175.7 mmです。

一般男性の中指から手首まであります。

Apple Pencil

 

ペアリングと充電はiPadに刺すだけです。

蓋はマグネットでくっついているので、引っ張るだけで簡単に外れます。

Apple Pencil

 

Lightningケーブルを使って充電することもできます。

一緒についてくるコネクタを使います。

Apple Pencil

 

キャップを外した部分にコネクタを合わせます。

Apple Pencil

 

コネクタの両側から差し込むだけです。

Apple Pencil

 

接続したときも一体感のあるデザインです。

Apple Pencil

 

ペン先は外すと端子が出てきます。

ペン先がすり減っていって、端子が見えるようになったらすぐ交換してください。

Apple Pencil

 

開封レビューは以上になります。

 

 

 

Apple Pencilを使ってわかった、良かった点

Apple Pencilを実際に使って分かった、良かった点を紹介していきます。

使い心地がとても良く、ペン先と筆跡がピッタリ合う

アイキャッチ画像

過去に「Androidタブレット」に「タッチペン」を使って、ペン代わりにできないか試したことがありました。

その時はペン先と筆跡が全く合わないし、うまく反応しないのでガッカリしたんですよね…

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
別に安物を使っていたわけでは無かったんですけどね…

 

それに比べて「iPad Air」と「Apple Pencil」の使い心地は最高ですね。

書いた時の遅延がほとんどなく、書いたところにピッタリと線を引くことができます。

仕事でメモしたいときにうまく反応しなくて、お客さんを待たせたりすることが全くありません。

 

書き心地はガラスの表面にペンを滑らせているので、コツコツとしています。

とてもツルツル滑るので、素早くメモを取るときには力がほとんどいりません。

 

ただ、丁寧に綺麗な文字を書きたいときはツルツルすぎて、人によっては難しいかもしれません。

もしコツコツとした固い書き心地が嫌で、紙のような書き心地を求める場合はiPadに「ペーパーライクフィルム」を貼ってください。

少しザラザラした手触りで、紙に書いているような書き心地に変わります。

 

 

メモのスペースをどんどん追加できる

Apple pencil メモ

仕事の打ち合わせなどでメモをするときに、書く量が多くなって次のページにまたがってしまうことありませんか?

内容確認のためにページを行ったり来たりするのは面倒ですよね…

 

iPadにApple Pencilで書いたとき、スペースの制限はありません。

無限に書くことができるメモです。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
文字を大きく書いても大丈夫!

 

打ち合わせが1日で終わらず、別日まで続くとなってときも、同じメモに追加で編集することができます。

前回の打ち合わせメモと同じ場所に書くことができるので、頭の整理もとても楽です。

 

メモした情報の管理が簡単で、メモを探す必要が無い

Apple pencil メモ

「メモしたのは覚えてるんだけど、どこに書いていたかな…」と探すことありませんか?

探すのにかかる時間ってもったいないですよね?

 

Apple Pencilで書いたメモにタイトル、タグをつけることで簡単に探すことができます。

今までノートをペラペラめくっていたのが、検索ボックスで打ち込むだけです。

よしじゅん
メモ探しに必要な時間が無くなりました。

 

管理が簡単になって一番良かったのが、上司からの急な振りに対応できるようになったこと。

上司「あの打ち合わせの内容、お客さんなんて言ってたっけ?」

よしじゅん「メモに書いてあるんで、すぐに調べます。」

メモした内容をすぐに確認できるので、パッと調べてパッと答えることができます。

 

忘れっぽい人ほど、iPadとApple Pencilの組み合わせは試して欲しいですね。

 

一つのメモに多くの情報をまとめることができる

Apple pencil メモ

iPadとApple Pencilの組み合わせは、ただメモを取るだけではありません。

内容によっては図や写真があるとわかりやすいことが多いですよね?

 

メモに合わせて図や写真をとりこんで、その図に手書きで注釈を加えることもできます。

多くの情報をまとめることができるので、メモを見るだけで視覚的にとてもわかりやすくなります。

よしじゅん 喜び
よしじゅん

自分が後で見直すときも、図や写真が入っているとわかりやすいです。

そのまま他人に送ることもできます。

 

紙のノートだと絶対にできないことなので、一元化できるiPadとApple Pencilの組み合わせは本当に助かります。

 

 

Apple Pencilを使っている時は手で触っても誤作動が無い

メモを取っているときは、メモすることだけに集中したいですよね?

メモを取ろうとしているときに、iPadを触って誤作動が起きたら最悪です。

 

Apple Pencilを使って文字を書いているとき、画面に手が触れることがあります。

Apple Pencilのタッチを優先するので、手で触っても画面が作動することはありません。

よしじゅん
逆にApple Pencilを使い終わって、手で触るときもすぐにモードが切り替わります。

 

手をべったり画面につけて持つスタイルの人も問題ありません。

誤作動を気にせず、書きやすい持ち方で書けるのは嬉しいですね。

 

 

ロック画面をApple Pencilで触るだけでメモが可能

仕事をしていると急にメモをする必要がある場面は結構あります。

いちいちiPadのロックを解除して、メモアプリを立ち上げて、新規メモを立ち上げて…

こんな手間のかかることをする必要はありません。

 

iPadのロック画面をApple Pencilで触れるだけでメモがすぐに起動します。

メモ立ち上げ

 

使い勝手の面もしっかり考えられています。

 

 

 

Apple Pencilを使ってわかった、イマイチな点

Apple Pencilを実際に使って分かった、ちょっとイマイチな点を紹介します。

ちょっと長すぎる

Apple Pencilを持って見ると、ちょっと長すぎるんじゃ無いかと思います。

ほかのボールペンと比べても、明らかに長いです。

フリクションと長さを比較してみました。

Apple Pencil 長さ

 

シャツの胸ポケットに入れると、斜めにしないと完全にはみ出てしまいます。

Apple Pencil 長さ

 

ポケットに入れるとちょっとわかりづらいですね。

外で並べるとこんな感じ。

Apple Pencil 長さ

 

重心も長さの分、だいぶ後ろの方にあります。

 

デザインをメインで使う人にとっては長い方が良いのですが、ビジネスで使う場合は、5cmほど短い方が使い勝手が良いですね。

 

 

コロコロ転がりやすい

Apple pencil

Apple Pencilの第1世代はとてもシンプルな形状で、完全に丸いペンです。

凹凸が何も無い分、コロコロ転がります。

 

会議中などで机の上にペンを置いていると、転がって落としてしまう可能性が高いです。

Apple Pencilは精密機械ですので、何度も落とすと壊れてしまうかも…

転がらないように、手でずっと持っておくのはちょっと大変です。

よしじゅん 驚き
よしじゅん
シーンとした会議で、落とすとちょっと恥ずかしいかも…

 

転がらないように「りんごのへた」と呼ばれる、お洒落なピンを取り付けることで転がりを防ぐことができます。

 

転がらないように手でずっと持っておくのはちょっと大変なので、これがあるとかなり助かります。

会議が多い人はぜひつけてみてください。

 

充電キャップが無くなりやすい

Apple pencil

Apple Pencilの充電キャップはマグネットでくっついています。

ガッチリとくっつくので、普通に使っている分には全く問題ありません。

 

問題は充電中。

充電中に外したキャップが小さく、転がりやすいので無くさないかと不安です。

よしじゅん 怒り
よしじゅん
ネット上でも、すぐにどっかにいってしまった!と怒りのコメントが多いです。

 

Apple Pencilと充電キャップをくっつける「シリコンキャップ」が売られているので、無くしそうで不安な人は絶対につけた方が良いです。

 

 

充電方法がちょっとダサい

Apple pencil

Apple PencilはiPadの充電コネクタに差し込むことで充電するのですが、ちょっと見た目がダサいです。

充電中に手をぶつけたりして、接続端子が折れ曲がってしまったりすることも…

 

充電中は取り扱いに注意してください。

見た目や追ってしまうのが不安な人は付属してくるコネクタを使って、Apple PencilとLightningケーブルを繋いでください。

 

 

Apple pencil ビジネスでの使い方

よしじゅんが「Apple pencil」を実際にビジネスで使っている方法を紹介します。

「iPad Air」全体の活用方法はこちらにまとめています。

関連記事

「働き方改革」で業務効率を上げるように、会社からプレッシャーをかけられていませんか?よしじゅんが働いている会社でも、毎日のように話題に上がります。 対策を考えた結果、iPadをビジネスで活用することで、業務[…]

【iPadをビジネスで!】建設業の営業マンが活用方法を紹介する

 

OneNoteアプリを使ってデバイス間でメモを共有

デバイス間 共有

iPadには多くのメモアプリがあります。

有名どころで行くと「Noteshelf 2」や「GoodNotes 5」です。

iPad単体で使うことだけを考えると、とても書きやすくておすすめのアプリです。

‎Noteshelf
Price: ¥1,220

 

‎GoodNotes 5
Price: ¥980

 

ただ、Windowパソコンなどの別のデバイスでメモを見たいときには使うことができないか、ソフトをインストールする必要があります。

最近はセキュリティが厳しく、会社パソコンへ自由にソフトをインストールできないですよね…

「Microsoft OneNote」アプリならWindowsでも、iPadでも簡単にメモの共有をすることができます。

 

 

 

Microsoftが提供しているソフトなので、エクセルやワードが使えるパソコンなら問題無く使うことができます。

 

よしじゅんはiPadでメモした内容をWindowsパソコンで確認しながら、メールを作成するためにOneNote活用しています。

異なるOSのデバイス間で簡単にメモを共有したい!という人はOneNoteを使ってみてください。

 

 

打ち合わせ時、図面資料に手書きで記入

議事録

建設業の営業をしているよしじゅん、客先で図面を使った打ち合わせがほとんどです。

多くの図面を持って歩くのって、とてもしんどいです…

 

ApplePencilを購入したことで、iPadに図面データを入れて荷物が軽くなりました。

ApplePencilを使って図面に注釈を書き込むことができるので、図面を持ち運ぶ必要が無くなりました。

図面に写真を追加することもできるので、客先から持ち帰った話を設計部や工事部とやり取りするスピードも上がりました。

 

 

打ち合わせをしながら議事録の作成、展開

打ち合わせ

若手のお仕事、議事録の作成。

iPadとApplePencilを組み合わせて使うことで、その場で議事録が作成できます。

打ち合わせしながらメモしていくだけで大まかな議事録が出来上がります。

 

あとは打ち合わせ後に体裁を整えて、参加者に展開するだけです。

体裁を気にしない社内の会議であれば、その場でAirDropを使って共有することもできます。

議事録を1から書き直すことが無くなったので、業務効率がはかれるようになりました。

 

 

 

【Apple pencil レビュー】まとめ

本記事ではApple Pencilのレビューを行いました。

仕事で使ってみて感じた感想は、業務効率が本当に良くなりました。

営業という職種柄、情報管理が簡単になるだけでここまで仕事が楽になると思っていなかったです。

イマイチな点もありましたが、運用や改善アイテムを購入することでほとんど解決できます。

よしじゅん
同じ営業職の人に、マジでおすすめ。

 

働き方改革で業務効率を改善させなきゃ!と感じている人は、ぜひApple Pencilを使ってください。

 

 

合わせて読みたい

 

【belkin Apple Pencilソフトケース レビュー】薄くておしゃれなおすすめのケース

関連記事

Apple Pencilを購入して、最初に悩むのがどうやって持ち運ぶか。せっかく購入したApple Pencil、おしゃれに持ち運びたいですよね?Apple Pencil自体が精密機器なので、できれば衝撃も与えたく無いところ[…]

【belkin Apple Pencilソフトケース レビュー】薄くておしゃれなおすすめのケース

 

【新型 iPad Air 2019 開封レビュー】外でブログを書きたい人におすすめのタブレット

関連記事

ブログを書き始めて半年、よしじゅんです。仕事中でも、遊んでいるときでも、暇さえあればブログネタをついつい探してしまうようになりました。スキマ時間に効率良くブログを書くことができないかな~と考えたときに「iPad Air」と「[…]

 

【iPadをビジネスで!】建設業の営業マンが活用方法を紹介する

関連記事

「働き方改革」で業務効率を上げるように、会社からプレッシャーをかけられていませんか?よしじゅんが働いている会社でも、毎日のように話題に上がります。 対策を考えた結果、iPadをビジネスで活用することで、業務[…]

【iPadをビジネスで!】建設業の営業マンが活用方法を紹介する

 

【Smart Keyboard 開封レビュー】新型iPad Air 10.5でブログを書くなら必須!

関連記事

ブロガーのみなさん、ちょっと外出先でブログを書きたくなることありませんか?スキマ時間を効率的に使える環境を作れたらいいんじゃないかな?と考えた結果、iPad Airでブログを書くためにSmart Keyboard を購入しました。[…]

【Smart Keyboard 開封レビュー】新型iPad Air 10.5でブログを書くなら必須!

 

【ESR iPad Airケース レビュー】Smart keyboard対応のおすすめケース

関連記事

新型iPad AirにSmart Keyboardをつけると表面は守られるのですが、裏面がむき出しです。裏面を守るために保護ケースをつけようとしても、普通のiPad AirケースではSmart Keyboard をつける部分が干渉し[…]

【ESR iPad Airケース レビュー】Smart keyboard対応のおすすめケース

 

【ESR iPad Air ガラスフィルム レビュー】失敗しない補助ツール付きでとても簡単に貼り付けられる!

関連記事

ガラスフィルムって、貼るのが結構難しくないですか?ピッタリ合わせないといけないし、汚れやほこりは取らないといけないし…私のような不器用におすすめの失敗しない補助ツールが付いて、さらに2枚入っていて失敗しても再挑戦できる「ES[…]

【ESR iPad Air ガラスフィルム】失敗しない補助ツール付きでとても簡単に貼り付けられる!

 

【随時更新】アラサー男子がAmazonで買ってよかったものを紹介

関連記事

ほぼ毎週Amazonで何かを購入しているよしじゅんです。2010年からAmazonを使い続けていますが、本当に買ってよかったものを紹介します。随時更新していくので、好みが一緒だな~と思ったら定期的に覗いていただけると嬉しいで[…]

最短で結果を出すなら、Wordpressテーマ「THE THOR」

どうせブログを運営するなら、最短で結果を出したいですよね?

よしじゅんは「THE THOR(ザ・トール)」を使って最短で結果を出すことができました。

the thor 画像

 

・SEOに強く、ページ表示速度も国内最高水準

・プロのデザイナーが設計した「美しく・バランスの取れたサイト」がワンクリックで完成

・便利な機能が豊富で、プラグインを追加する必要がない

・プログラミングの知識(CSS)が全く不要

・「無料・無期限・無制限」のアフターフォローもあり、バージョンアップや機能追加、機能改善もすべて無料

一流の開発スタッフ陣が集まって作られた、おすすめの次世代テーマです。

よしじゅん 喜び
よしじゅん
ブログのPV数が右肩上がりになっていくのは本当に嬉しいです!

ブログ初心者には必ずチェックして欲しいWordpressテーマです。

 

THE THOR(ザ・トール)紹介記事はこちら

THE THOR(ザ・トール)公式HPはこちら

【Apple pencil レビュー】ビジネスで使って業務効率を改善できた!
Twitterで繋がりませんか?