アイキャッチ K380 レビュー

【ロジクール K380】携帯製×打ちやすさ×お手頃価格=このキーボード!

  • 「外出先でキーボードを使いたいけど、持ち運びやすいやつはないかな?」
  • 「小さいキーボードってタイピングしにくいイメージがあるんだよね…」

といった悩みを持っていませんか?

 

「ロジクール K380」テンキーレスのコンパクトサイズで、かつタイピングがしやすいように設計されているキーボードです。

3つまでのデバイスに接続先を切り替えて使うことができるので、自宅でも、職場でも、外出先でも同じキーボードが使えちゃいます。

 

手頃な価格で購入できるので、モバイル用or家で使う用のどちらでも買って間違いないですね。

 

本記事は「ロジクール K380」を実際に使ってわかった良かった点、イマイチな点や注意点を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

「ロジクール K380」の外観レビュー

「ロジクール K380」は薄くて軽量なコンパクトBluetoothキーボードです。

項目 スペック
キー配列 ・日本語配列(JIS配置)
種類 ・パンタグラフ
テンキー、Fキー ・テンキーレス
・Fキーあり
電源 ・乾電池(単四電池2本)
特徴 ・コンパクトで静かな打鍵感
・キーの形状が丸型
・3つのデバイスに簡単に接続を切り替えられる

 

カラーリングが豊富で、以下の5カラーから選ぶことができます。

  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブルー
  • レッド
  • ローズ

 

私が購入したのはブラックです。

IMG_6241

 

サイズは横幅が約28cm、縦幅が12.5cm。

IMG_6243

IMG_6244

 

男の人ならば、手を広げたら簡単に持ててしまうくらい。

IMG_6242

 

重さは418gで、キーボードの中でも軽量な部類に入ります。

IMG_6245

 

キーボードを裏返すとこんな感じ。

IMG_6246

 

裏面の四隅には滑り止め防止のラバーがついてます。

IMG_6247

 

中央の上部には電池を入れる部分があり、単四電池2本が最初からついてきます。

IMG_6248

 

「ロジクール k380」はタイピングしやすいように傾斜がついており、側面の左側に電源スイッチがあります。

IMG_6249

角度調整のチルト機能はついていません。

 

キートップは丸い形で、ポップな印象を与えてくれます。

IMG_6251

 

キーボード左上に3つまでのデバイスへの接続先を簡単に切り替えられる「EASY-Switchボタン」が付いています。

IMG_6252

 

接続先のOSを自動的に認識して、会うように設定を切り替えてくれるので独自キーやショートカットキーが問題無く使用できます。

対応しているOS一覧は以下になります。

  • Windows
  • Mac
  • Chrome OS
  • iPad OS
  • iOS
  • Andoroid
よしじゅん
わざわざ設定をやり直す手間が要らないのが嬉しいですね。

 

「ロジクール K380」のペアリングと、デバイスを切り替える方法

「ロジクール K380」をペアリングする方法はとても簡単です。

 

接続させたいキーの「EASY-Switchボタン」を3秒間押し続けて、k380をペアリング準備モードにします。

IMG_6253

準備状態になると、キー上部のライトが点滅します。

 

その後、接続先のデバイスからk380を見つけて接続するだけです。

接続が完了するとライトが点灯状態になります。

 

一度接続できたら、デバイスを切り替えるのはもっと簡単で、ただ「EASY-Switchボタン」を押すだけ。

参考ですが、私は以下のように接続させています。

  • F1キー 会社PC
  • F2キー iPad
  • F3キー iPhone

 

スポンサードリンク

「ロジクール K380」を実際に使ってわかった良かった点

「ロジクール K380」を実際に使ってわかった良かった点を紹介します。

軽くてコンパクトなので持ち運びしやすい
・電池の心配をする必要がほとんどない省エネ設計
・キートップ、キーピッチ共に考えられていてタイピングしやすい
静かなタイピング音で周りに迷惑をかけない

 

コンパクトで軽いので、持ち運びしやすい

「ロジクール K380」はコンパクトなキーボードで、モバイルキーボードの最適解です。

テンキーレスモデルなのでサイズが小さく、カバンにすっぽり入ります。

IMG_6254

 

重さも418gで、持ち運びが苦になりません。

IMG_6245

よしじゅん
軽すぎるキーボードは使い勝手を犠牲にしていることがほとんどなので、軽さ=正義ではありません。

 

同じコンパクトサイズの「MX Keys MINI」が496gなので、持ち運びを考えても「ロジクール K380」のほうが良いですね。

MX KEYS MINI 重量

関連記事

「タイピングしやすい小さめのキーボードは無いかな?」 「デスクに書類を広げることが多いから、できるだけ小さいキーボードが欲しい…」 といった悩みを持っていませんか? 「MX Keys MINI」はタイピングがしやす[…]

MX KEYS MINI アイキャッチ

 

サードパーティ製ですが専用ケースも販売されているので、持ち運んで壊れるのが心配…という場合は活用しましょう。

よしじゅん
ケーブルなどの付属品も一緒に収納できて便利ですよ。

 

スポンサードリンク

一度使い始めたら、2年間は電池の心配をする必要がない

キーボードを使って作業をしようとしたとき、バッテリーが無くなって使えなかった…なんてなると悲しいですよね?

「ロジクール K380」は省エネ設計で、普通に使っていたら単四電池2本で2年間動き続けます。

IMG_6255

よしじゅん
一時期は職場用キーボードとして2年ほど毎日使っていましたが、電池を交換した記憶がないですね。

 

充電式では無いので、もし外出先でバッテリーが無くなってもコンビニで乾電池を買えばOK。

 

キートップが少し凹んだ形状で、タイピングしやすい

「ロジクール K380」はキートップが丸い形をしていますが、中央に向かってほんの少しだけ凹んでいます。

IMG_6256

よしじゅん
見た目ではほとんどわからず、手で触ってみてようやく気が付くレベルです。

 

このわずかな凹みのおかげで、少し指が吸い付く感覚でタイピングしやすくなっています。

IMG_6257

 

「ESCキー」と「CTRLキー」の列は逆に盛り上がるような形状になっていて、指をホームポジションから伸ばしたときに押しやすくなっています。

IMG_6258

IMG_6259

 

キーピッチもコンパクトキーボードながら狭すぎない18mmで、打ち間違えもほとんどありません。

IMG_6265

 

ただ、タイピングのしやすさだけで考えると同じコンパクトキーボードの「MX Keys MINI」のほうが良いですね。

キーに指が吸い付くような設計になっていて、すごくタイピングしやすくなっています。

MX KEYS MINI

よしじゅん
価格帯が完全に別なので仕方がないところはありますけどね…

「ロジクール K380」も一般的なキーボードと比べて打ちやすいので、より快適さを求めなければ必要ありません。

 

タイピング音が静かで、どんな環境で使っても迷惑をかけない

「ロジクール K380」のタイピング音は軽い「パチパチ」といった音で、とても静かです。

静かなカフェやシーンとした会議中でも全く問題なく使うことができます。

キーストロークが1.5mmと浅く、軽い力でタイピングするキーボードなのでそもそも音が出にくいですね。

k380 キーストローク

よしじゅん
私のように疲れてくると無意識に強くキーボードを叩いてしまうような癖がある場合、このキーボードなら周りに迷惑を書けなくてすむので安心ですよ。

 

「ロジクール K380」を使って感じたイマイチな点、注意点

「ロジクール K380」を使って感じたイマイチな点、注意点を紹介します。

・F1〜F3キーは他のキーと同色が良かった
・ファンクションキーが小さめで、普段から活用する人は少し注意が必要
・unifyingに非対応

 

F1〜F3キーのカラーリングがイマイチ

「ロジクール K380」はF1〜F3キーだけが周囲のキーと別カラーになっています。

IMG_6263

 

個人の好みもありますが、悪い意味で目立っている気がしてちょっとイマイチに感じます。

特に私が購入した「ブラック」は黄色なのでとても浮いた印象を受けます。

よしじゅん
ブルー、レッド、ローズは同色系のおしゃれなツートンになっているので、同じようにダークグレーだと良かったですね。

 

全体的に丸みを帯びてポップな印象を与えるデザインに加えて、カラーリングの影響でより可愛い印象を与えます。

周りのデバイスもポップな感じで揃えているなら全く問題ありませんが、カッコ良い系を目指しているなら注意しましょう。

 

ファンクションキーが小さく、少しタイピングしにくい

「ロジクール K380」はサイズをコンパクトにするため、ファンクションキーを小さくしています。

IMG_6264

 

サイズが小さくなったぶん、どうしてもファンクションキーだけタイピングしにくくなっています。

また、F1〜F12には「EASY-Switchボタン」やメディアコントロール機能が割り振られているので、キーボード下部の「Fnキー」を押しながら操作する必要があります。
(Windows、MacならLogicool Optionsというソフトを使うことで変更可能)

作業効率を求めて「キーボードのショートカット機能をバリバリ使って作業をしたい」と考えている人は注意してください。

「軽く文章が打てれば良いかな?」といったライトな運用であれば全く問題ありません。

 

ロジクールunifyingに対応していない

「ロジクール K380」はデバイスとの接続方法がBluetoothしかなく、これまでのロジクール製品には定番だったロジクールunifyingには対応していません。

ロジクールunifyingとは
1つのUnifyingUSBレシーバーで最大6台までのロジクール製品を接続する技術

ロジクールのヘビーユーザーほど「あれ?接続できない?」となりやすいので注意してください。

 

最近のパソコンはBluetooth機能が標準装備になってきたので、省いても良いと判断したのだと思います。

あなたが使っているパソコンにBluetooth機能がついていない場合、Bluetoothレシーバーが必要なので注意してください。

 

ロジクールのマウス「Pebble SE-M350」と組み合わせると統一感がある

「ロジクール K380」と一緒に使うマウスも探しているんだよね…という場合、同じくロジクールが出している「Pebble SE-M350」がおすすめです。

Pebble SE-M350

 

一緒に使うことを想定されて開発されたデザインで、並べて使うとすごくオシャレです。

Pebble SE-M350

よしじゅん
静音設計で、ヨドバシカメラで実機を触ったときに小さな「カコッカコッ」というクリック感がいい感じでした。

単三電池1本で1年半使用可能なので、「ロジクール K380」と同じく電池を交換する手間がほとんどいりません。

シンプルなマウスなので、サイドボタン付きが良い!という場合は別のマウスにしましょう。

 

まとめ 持ち運びやすく、どこでも使いやすいキーボード

本記事は「ロジクール K380」を実際に使ってわかった良かった点、イマイチな点や注意点を紹介しました。

コンパクトなサイズで軽量なので、外出先に持って行きやすいキーボードですね。

 

天下のロジクール製なのでタイピングのしやすさ、安定性もバツグン。

よしじゅん
これ一つあれば、家の中でも外出先でも快適な作業が約束されます。

あなたが使い勝手も、携帯製も優れたキーボードを探していたなら、ぜひ「ロジクール K380」を使ってみてください。

 

関連記事

キーボードは種類によって使い勝手が全く違うので、好みが分かれるデバイスです。 しかも選び方を間違えると、Mac miniではうまく動かず失敗してしまうかもしれません。 「キーボードって何を基準に選んだらいいかわからない」 […]

アイキャッチ Mac miniのキーボード
関連記事

iPadは単体でも便利なアイテムですが、キーボードを組み合わせると最高のデバイスに変身します。 ただ、それはあなたの使い方に合うキーボードを選んだ場合の話。 「何を基準にキーボードを選んだらいいか、わからない」 「キー[…]

iPad キーボード アイキャッチ
関連記事

「働き方改革」で業務効率を上げるように、会社からプレッシャーをかけられていませんか? 私が働いている会社でも、毎日のように話題に上がります。   対策を考えた結果、iPadをビジネスで活用することで業務効率が格段[…]

【iPadをビジネスで!】建設業の営業マンが活用方法を紹介する
関連記事

iPadは創作活動や動画鑑賞、ゲームなど何にでも使える便利なアイテムですが、使っていると首や肩が疲れませんか? ブログ執筆のような作業をしていると、下にうつむくような姿勢が続いて肩と首が張ってくるんですよね…   […]

アイキャッチ BoYata スタンド
関連記事

「長時間マウスを使っていると、腕が痛くなってくるんだよね…」 「腱鞘炎になりやすいから、体への負担をなんとかしたい!」 といった私と同じような悩みを持っていませんか?   腱鞘炎になりやすい私にとっ[…]

アイキャッチ ロジクール LIFT
関連記事

どうも、よしじゅんです。 今回はMac、Windowsのどちらにも対応しているメカニカルキーボード、「Keychron K2」を紹介します。 これまでパソコン周りのデバイスにはそれなりにお金をかけていたのに、キーボードには全くお[…]

Keychron K2 レビュー
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonで買い物をする前に、お得になる裏技を紹介します。

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元されます。

Amazonチャージ 表

一般会員でもお得ですが、あなたがAmazonプライム会員だとさらに0.5%お得です!

Amazonプライム会員について詳しく紹介している記事はこちら。

よしじゅんブログ

Amazonプライム会員って、荷物が早く届くだけだと思っていませんか?プライム会員になるだけで、買い物をしなくても利用で…

 

私は普段、以下のループで買い物しまくっています。

Amzonギフト券を9万円チャージする

買い物しまくる

少なくなったら、また9万円チャージする
よしじゅん ウィンク
よしじゅん
上記手順をするだけで、チャージのたびに2,250ポイントがもらえちゃいます!

(チャージしたギフト券、有効期限がきてムダにならないかな?)と悩むかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので普通に生活していれば間違いなく使い切ります。

 

ただただ、あなたが得をするキャンペーンなのでやらない理由は無いかと思います。

・Amazonで購入する前にチャージするだけでポイント還元
・プライム会員なら還元率UP

Amazonチャージのキャンペーンページはこちら。

Amazonチャージ キャンペーンページを見てみる

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク