【Apple Watch】おすすめのホーム画面とアプリを紹介

どうも、Apple Watchが生活に欠かせなくなっているよしじゅん(@yoshi_jun516)です。

生活の質を上げてくれるApple Watch、もっと便利に使うにはホーム画面のカスタマイズとアプリを活用が必須です。

よしじゅんが普段使っているホーム画面、おすすめのアプリを紹介します。

  • Apple Watchを購入したばかりの人
  • Apple Watchをイマイチ使いこなせていない人
  • アプリの使い方を状況別で知りたい人

上記のような人に向けた記事となっています。

あなたのApple Watch生活をより良くさせましょう!

Apple Watch おすすめのホーム画面とアプリ配置【シーン別】

Apple Watch 5を発売日から使ってわかった、おすすめのホーム画面とアプリ配置を紹介します。

よしじゅん
状況別で分けていますので、参考にしてください。

日常、ビジネスのホーム画面

日常、ビジネスで使う時は情報の見やすさを中心に考えてアプリを配置します。

もちろん、オシャレに見える配置を選んでいます。

 

画面の左上には降水確率を表示しています。

 

朝、出かける前に天気予報の確認は必須です。

よしじゅん
革靴ブロガーのよしじゅんは、仕事に行く時は天気によって履く革靴を考えます。

タップすることで1日の降水確率を確認することができます。

 

右上には天気、気温が一目で分かるように配置。

よしじゅん
通勤前は上の2つをチェックするだけでOKです。

画面中央はタップしやすい部分なので、よく使うものを配置します。

 

中央にはミュージックを表示。

音楽を聞いているときに曲名、アーティスト名が表示されます。

よしじゅん
カラオケに行くことが多いため、Apple musicでニューリリースの曲を聴きながら曲名を覚えています。

 

画面中央下にはポッドキャストアラームアクティビティを並べています。

ポッドキャストを左側へ配置。

よしじゅん
ポッドキャストヘビーユーザーのよしじゅんは、長距離運転の時にお気に入りのポッドキャスト番組を聴いています。

 

営業で歩き回る時は右側のワークアウトをつかってウォーキングの測定です。

ただ普通に歩くだけでも測定してくれるのですが、きちっとスタートから測りたい気分の時に使っています。

 

アラームは毎日寝る前にセットするので、よく使う位置に置いています。

よしじゅん

アラームをSiriで設定するほうが簡単なのですが、嫁や子どもが寝ている部屋では音を立てられないのでタップで設定しています。

 

左下には日付を確認できるカレンダーを設置。

見積書や契約書などの書類を客先でやりとりする時、その場で日付を記入することが多くあります。

よしじゅん
ぱっと日付を確認して、デキる営業マンを演出するためにもカレンダーは必須です!

 

画面の右下にはアクティビティを表示して1日の活動量を確認します。

ちょっと運動が足りないな…と感じた時はできるだけ階段を使ったり、1駅歩いたりして頑張ります。

 

運動をする時のホーム画面

運動をする時の画面は、集中するためにアクティビティ関係の文字盤に変更します。

ワークアウト関連のアプリを上の2箇所に配置。

 

ZONESとワークアウトを配置していますが、Apple純正アプリのワークアウトのほうが個人的には使いやすいですね。

 

ランニングに行く時、雨が降ってきたら嫌なので天気を表示。

よしじゅん
雨の表示が出たら一目散に帰ります笑

 

デートや遊びに行く時のホーム画面

遊びに行く時は普段と違う文字盤で気分転換します。

女性と遊びに行く時はミッキーを表示します。

ディズニーは女性受けバツグンです!

よしじゅん
タップするとミッキーが声で時間を教えてくれます。ハハッ!

 

デートする日を間違えないための日付を左に表示。

 

右上には温度がわかる天気を表示して、雨が降りそうならデートコースを変更。

画面下には月の位相を表示して「今日は月が綺麗だね…」なんて言葉を出せるように準備しています。

よしじゅん
ちなみに、よしじゅんは結婚して子どもがいますのであしからず…

Apple Watchcのおすすめアプリを活用例と一緒に紹介

Apple Watchのおすすめアプリを実例をまじえて紹介します。

よしじゅん
Apple純正アプリが思った以上に多かったですね。

アラーム(Apple純正アプリ)

よしじゅんは普段寝る時、Apple Watchをつけながら寝ます。

Apple Watchのアラームを目覚まし時計として使うことで、朝寝坊することが無くなりました。

よしじゅん
朝起きる時間になるとApple Watchが腕に振動を与えて、確実に気がつきます。

目覚ましに気づかず寝過ごすことはありません。

 

またアラームを振動のみだけにして、音を出さない設定もできます。

隣で嫁や子どもが寝ていても起こさず、自分だけパッチリと起きることができます。

目覚ましに気づかなくて遅刻しそうになる人はアラーム機能を活用してください。

 

オートスリープ

もしあなたがApple Watchをつけながら寝るなら、睡眠の質を計測しましょう。

自分の睡眠の質を理解すると、自然に生活習慣が良くなっていきます。

ただ、寝る前って眩しいものを見たり、面倒な操作をしたくないですよね?

オートスリープは腕につけて寝るだけで勝手に睡眠の質を計測してくれます。

よしじゅん
ベッドにダイブして寝るだけで、アプリの操作は全く必要ありません。

 

それで睡眠時間、睡眠の質、心拍数を自動的に計測します。

毎朝、睡眠の質を計測してくれるので「今日は眠れてないから風邪をひきそうだな…」とわかって健康に気を使うようになります。

よしじゅん
体調不良の予兆がわかるので、風邪をひきやすい人はマジで助かりますよ。

マップ(Apple純正アプリ)

Apple Watchをつけるまで、Apple純正のマップアプリは全く使っていませんでした。

ただ、Apple WatchとiPhoneを組み合わせると、マップアプリがマジで使いやすくなります。

 

特に便利なのが営業車を乗り回して運転している時。

ナビを画面で表示してくれるのはもちろん、振動で進行方向を教えてくれます。

よしじゅん
カーナビの画面を見ながら運転する必要がなくなって、とても安全です。

スマホ運転の罰則がキツくなった今だからこそ、Apple Watchをナビで使うのは本当におすすめです。

 

Apple Pay(iD、QUICPay)のウォレットアプリ

Apple Watchを使い始めてから、現金を使う機会がほとんど無くなりました。

 

コンビニなどの大手チェーン店でお金を支払う時、Apple Payをかざすだけなので財布を取り出す必要がありません。

自動販売機でジュースを購入する時もかざすだけです。

 

同じことがiPhoneでもできるやん…と最初思っていましたが、使ってみると考えがマジで変わりました。

iPhoneをしまう手間がなくなるのが本当にデカイ。

iPhoneのApple Payを使った時は、必ずiPhoneをしまう必要があります。

Apple WatchのApple Payで支払った時は、支払いを済ませた手でそのまま商品を受け取れます。

よしじゅん
時間としてはたったの5秒の差が、こんなに楽な気持ちになるとは思っていませんでした。

少しでも買い物を楽にしたい!と思っている人は一度Apple WatchのApple Payで支払いすると世界が変わりますよ。

 

モバイルSuica

Apple WatchにモバイルSuicaを入れておけば、交通系のICカードを持つ必要が無くなります。

両手が塞がっていても、Apple Watch改札のタッチする部分に腕を近づけるだけで通ることができます。

なにより嬉しいのが、ICカードを探す必要がなくなること。

よしじゅん
改札の前で「ICカードどこいったっけ…」って探す姿、むっちゃダサいですよね…

Apple Watchは必ず腕にあるので、人通りの多い改札でモタモタする恥ずかしい姿が無くなります。

モタモタすることなくスマートに通ることができますよ。

 

天気(Apple純正アプリ)

天気のアプリをホーム画面に配置しておけば、画面をチェックするだけで天気を確認することができます。

よしじゅん
忙しい朝でも、一瞬で天気がわかるのはすごく助かります。

もっと詳しい情報が知りたい場合、タップすることで1時間ごとの気温、天気、降水確率を確認できます。

 

気温の画面

 

天気の画面

 

降水確率の画面

貴重な朝の時間、天気予報を見るためにダラダラとテレビを見るくらいなら、ささっとApple Watchで確認してしまいましょう。

 

アクティビティ(Apple純正アプリ)

アクティビティはApple Watchがあなたの運動量を計測して教えてくれるアプリです。

日ごろどれくらい運動しているか数値になってわかるので、ついつい体を動かしたくなります。

 

普段と比較して、運動を推奨するコーチングもしてくれるので運動する習慣が身につきます。

よしじゅん
「今日はエスカレーターを使わず、階段で歩こう!」という気持ちになり、時間があったら1駅分歩きたくなってしまいます。

最近運動不足だな…と感じる人はアクティビティが運動不足を解消してくれますよ。

 

ワークアウト(Apple純正アプリ)

アクティビティを見ながら運動する習慣がついたら、ワークアウトを使ってあなたの運動に合わせた数値を計測しましょう。

普段自分がするスポーツ別に心拍数や活動時のカロリーを計算してくれます。

 

より正確な数値を測ってくれるので、健康な生活を送る参考になります。

なにより嬉しいのが、測定するワークアウトの数が異様に多いこと。

ランニングやサイクリングはもちろん、野球やテニスなどの球技にも対応しています。

変わったもので言えば、フィットネスゲームの計測まであります。

よしじゅん
ほとんどのスポーツが網羅されているので、健康に対するAppleの本気度が窺えますね…

 

ボイスメモ

いわゆる、ボイスレコーダーです。

ワンタッチで簡単に録音することができるので、急な打ち合わせにもすぐ対応できるのが便利です。

腕についているので目立ちにくく、会議の時に使っても嫌らしくないのが嬉しいです。

よしじゅん
あまり嬉しい使い方ではないですが、パワハラなどの対抗策にもおすすめです。

使う人にはとても便利なボイスメモ、Apple Watchなら手軽に使うことができますよ。

 

LINE

ラインもApple Watchで使うことができます。

 

返信は簡単なスタンプ、定型文をタッチで送ることができます。

 

自由な返信をしたい時は、音声入力でメッセージを送ることができます。

気軽にラインしたい人には助かりますね。

 

Apple Watch おすすめのホーム画面、アプリ紹介 まとめ

本記事ではApple Watchのおすすめなホーム画面とアプリを紹介しました

よしじゅん
純正アプリの紹介が多くなってしまいましたが、マジで使い勝手が良いんですよね。

Apple WatchのアプリはiPhoneのウォッチアプリからでも、Apple Watchから直接でもインストールすることができます。

あなたの参考になったら幸いです。

 

関連記事

Apple Watch Series5を発売日に購入してしまいました!よしじゅん営業に行くついでに、アップルストアでゲットしました!さっそく開封レビューをしていきます。 本記事では[…]

【開封レビュー】 Apple Watch Series5 44mm ゴールドアルミニウム
関連記事

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。アップルウォッチのゴールドカラーは、series4以前のモデルまでピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向け[…]

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方
関連記事

アップルウォッチを購入したら、ぜひとも付けたいミラネーゼループバンド。ただ、純正品は高すぎる…約15,000円もすること考えると、なかなか手が出ないですよね… 「ミラネーゼループバンドが安く手に入ら[…]

【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!
関連記事

アップルウォッチを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。 今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが…実際に試して、アップルウ[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう
関連記事

気軽にバンドを付け替える事ができるアップルウォッチ。上品な印象を与えるレザーバンドも欲しくなりますよね?アップル純正の革ベルトはちょっと高すぎる…という事で、サードパーティ製のレザーバンド、「WFEAGL レザーバンド ブラ[…]

レザーバンド レビュー
関連記事

どうも、Apple Watchを着けずに外出すると生活ができない、よしじゅん(@yoshi_jun516)です。Apple Watchをつけて普通に生活していると、結構ぶつけてしまうことって多くないですか?よく机の角やドアの[…]

【RhinoShield Apple Watchケース レビュー】組み合わせが楽しいオシャレなケース【PR】
Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

【Apple Watch】おすすめのホーム画面とアプリを紹介
Twitterで繋がりませんか?