マスクしながらApple WatchでiPhoneのロックを解除しよう

マスクが不可欠な世の中になって、Face IDが使えなくてiPhoneのロック解除が面倒に感じたことありませんか?

Apple Watchを装着している場合、マスクをしていてもiPhoneのロック解除ができるようになりました。

セキュリティ面で大丈夫かな?と思っていましたが、他人に使われないようしっかりと対策がされていたので安心です。

 

ただこの機能、自分で設定しないと使うことができません。

本記事ではApple WatchでiPhoneのロックを解除できるようにする設定方法と注意点を紹介します。

 

 

 Apple Watchに関係する記事は以下にまとめています。

 

 

スポンサードリンク

Apple WatchでiPhoneのロックを解除できるようにする設定方法

Apple WatchでiPhoneのロック解除をできるようにする方法を紹介します。

設定できる条件

設定を始める前に条件を満たしているか確認してください。

 

iPhone側の条件は以下になります。

  • iPhoneがFace IDを搭載していること(iPhoneX以降)
  • iOS14.5以降

 

Apple Watch側の条件は以下になります。

  • Apple Watchのseriesが3以降であること
  • WatchOS7.4以降

良くある失敗がOSをアップデートをしていなかったことなので、必ずチェックするようにしてください。

 

スポンサードリンク

iPhoneの設定から「Face IDとパスコード」を開く

iPhoneの設定を開き「Face IDとパスコード」をタップします。

Apple Watch ロック解除 設定

 

タップするとパスコードにてロック解除を求められるので入力します。

Apple Watch ロック解除 設定

 

「Apple Watchでロック解除」にチェックを入れる

少し下に「Apple Watchでロック解除」があるので有効にします。

Apple Watch ロック解除 設定

 

有効になるまで少し時間がかかるので待ちます。

Apple Watchを腕につけない状態で設定した場合しばらく待っても有効にならなかったので、この設定をするときはApple Watchを腕につけた状態にしてください。

 

スポンサードリンク

Apple Watchの「手首検出」が有効になっているか確認する

Apple Watchの「手首検出」が有効になっているか確認してください。

iPhone、Apple Watchのどちらかでも確認できます。

 

iPhone側ではWatchアプリから「パスコード」を開くと確認できます。

Apple Watch ロック解除 設定

 

設定アプリでは無いので注意してください。

 

Apple Watch側では設定アプリから「パスコード」を開くと確認できます。

Apple Watch ロック解除 設定

 

マスクしながら解除できるのは便利だが、注意点あり

Apple WatchでiPhoneのロック解除ができるのは本当に便利ですが、注意点があるので覚えておきましょう。

他の人にiPhoneのロックを解除される可能性がある【対策はしっかりされている】

Apple Watchが近くにある状態だとiPhoneのFace ID認証を省略する機能です。

ということは「あなたの近くにいる他人がiPhoneを操作できる可能性がある」ということです。

 

さすがはApple、そんな時の対策もしっかりされています。

 

ロックが解除された瞬間にApple Watchが振動してわかるようになっていますし、すぐに遠隔でロックすることができます。

他人にロック解除されてしまった場合、Apple Watchの画面に表示される「iPhoneをロック」をタップしてください。

Apple Watch ロック解除 設定

 

また、Apple Watchが睡眠モードの時はApple Watchのロック解除ができないようになっています。

Apple Watch ロック解除 設定

 

あなたが寝ているとき、付き合っている相手がこっそりiPhoneを覗こうと思っても見れないので安心してください笑

 

上記のようにしっかりと対策はされていますが一番は他人にiPhoneを使われないことなので、できるだけ目を離さないよう管理してください。

 

あくまでiPhoneのロックを解除するだけで、その他Face IDが必要な機能の解除はできない

Apple Watchのロック解除昨日はあくまでiPhoneのロックを解除するだけで、他のFace ID認証が必要なアプリや機能の解除はできません。

 

Face IDが必要になる操作は主に以下の3つです。

  • Apple Payでの支払い
  • キーチェーンに保存されているパスワードの使用(Safariで会員サイトにログイン他)
  • アプリを利用するとき、パスワードで保護されているもの(アプリを開くときの認証他)

 

実際にパスワード保護されているアプリで試してみましたが、やはり一旦マスクを外してFace IDで解除するか、パスコードを打ち込まないと使えませんでした。

私がよく使う銀行アプリやモバイルSuicaアプリを開く際、マスクを外す必要があるのはちょっと面倒に感じますね。

 

Apple PayはApple Watchを使えば問題なく支払うことができるので、特に問題はありません。

Apple watch Apple pay

 

Apple Watchのバッテリー消費が増える

Apple WatchでiPhoneのロック解除をできるようにした場合、少しApple Watchのバッテリー消費が増えます。

Apple Watch ロック解除 設定

 

iPhoneロック解除のたびにApple Watchが振動で知らせるためにバイブが作動するので、その分バッテリーを使います。

私が使っている環境ではApple Watchのバッテリー消費量が1日あたり2〜3%増えたように感じます。(夜11時にApple Watchを装着、夜9時に外す生活)

 

普通に使う分だとバッテリーは一日持つので問題ないかと思いますが、少しでもバッテリーの消費を抑えたい人は使わないほうが良いですね。

 

Apple WatchのiPhoneロック解除が上手くできない時に試すこと

Apple WatchでのiPhoneロック解除機能は実装されたばかりで、たまに上手く動かないことがあります。

Twitterの投稿でも結構見かけるので、私が行っている対処法を紹介します。

https://twitter.com/zane_stillabud/status/1389059312346009601

 

 

iPhoneを強制再起動させる

まずはiPhoneを強制再起動させ、リフレッシュさせることで上手く動くようになることがあります。

 

機種によって方法は違いますが、ここではホームボタンのない全画面タイプのiPhoneを強制再起動させる方法を紹介します。

  1. 音量のボリュームアップボタンを押して離す
  2. 音量のボリュームダウンボタンを押して離す
  3. 電源ボタンを画面が消えるまで押し続ける

 

その他、各モデルごとの強制再起動方法はApple公式サイトにわかりやすく紹介されています。

iPhoneを強制的に再起動する Apple公式サイト

 

再起動させた後はしばらく時間を置いてから動くか試してください。

これでもダメなら次の方法です。

 

Apple Watchを強制再起動させる

Apple Watchを強制再起動させることでも上手く動くことがあります。

やり方はサイドボタンとDigital Crownを同時に10秒ほど長押しします。

Apple Watchを再起動する Apple公式サイト

 

再起動させた後、しばらく時間を置いて試してください。

私の場合、これで直ることがほとんどです。

 

まとめ この機能のためだけにApple Watchを買っても良いレベルで便利

Apple WatchのiPhoneロック解除機能、実際に使ってみると本当に便利で驚きます。

マスクが外せない世の中、パスコードのロック解除が面倒だと感じている人を救ってくれる神機能。

指を動かす一手間が無くなるだけで、こんなに快適になるとは思っていませんでした。

Apple Watchを持っている人はぜひ使ってみて下さい。

 

 Apple Watchに関係する記事は以下にまとめています。

 

関連記事

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。 アップルウォッチのゴールドカラーを購入する際、series4以前はピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向け[…]

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方
関連記事

Apple Watch series6(以下Apple Watch6)とApple Watch SEが発売されました。 良い機能が追加されていたら買い換えようかな?と思いしっかり調べました。 Apple Watch5を使っている[…]

Apple Watch5、6、SE 比較
関連記事

手首が細い人にあるあるですが、良いApple Watchのバンドがなかなか見つからないですよね。 私も手首が細く、ちょうど良いバンドを探すのに苦労しました… 色々バンドを購入してわかった、手首が細い人に合うApple Watch[…]

アイキャッチ Apple Watch 手首 細い
関連記事

Apple Watchを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。 スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。   今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが… 実際に試して、Ap[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう
関連記事

Apple Watchに興味を持っているんだけど、安い買い物ではないし自分の生活には本当にいるのかな…と悩みませんか? CMでもアピールされているように健康管理面で優れているのは知っていても、それ以外ではどんなふうに便利かイマイチわか[…]

Apple Watch メリット デメリット アイキャッチ
関連記事

キャッシュレス生活が染み付いて、半年以上ATMでお金を引き出していないよしじゅんです。 Apple Watchを使って日頃の買い物をするようになって、レジでの支払いにかかる時間が短くなり、店員さんとお金のやり取りをしないので接触機会も[…]

Apple WatchでApple Payがとても便利!メリットと活用方法を紹介
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonで買い物をする前に、お得になる裏技を紹介します。

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元されます。

Amazonチャージ 表

もちろん一般会員でもお得ですが、あなたがAmazonプライム会員だとさらに0.5%お得です!

Amazonプライム会員について詳しく紹介している記事はこちら。

よしじゅんブログ

Amazonプライム会員って、荷物が早く届くだけだと思っていませんか?プライム会員になるだけで、買い物をしなくても利用で…

 

私は普段、以下のループで買い物しまくっています。

Amzonギフト券を9万円チャージする → 買い物しまくる → 少なくなったらまた9万円チャージする

(チャージしたギフト券、有効期限がきてムダにならないかな?)と悩むかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので普通に生活していれば間違いなく使い切ります。

 

ただただ、あなたが得をするキャンペーンなのでやらない理由は無いかと思います。

・Amazonで購入する前にチャージするだけでポイント還元
・プライム会員なら還元率UP

Amazonチャージのキャンペーンページはこちら。

Amazonチャージ キャンペーンページを見てみる

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク