アイキャッチ Apple Watch 常時点灯

Apple Watchの常時点灯は便利!いらない派に知ってほしい理由

Apple Watchはシリーズによって常時点灯が使えるか、使えないかが分かれます。

  • 「常時点灯機能の必要性がわからないし、安いApple Watch SEや3でいいかな?」
  • 「常時点灯させてるとバッテリーがもたなさそう…」

と考えて常時点灯がないApple Watchを検討しているならちょっと待って欲しい!

 

Apple Watchの常時点灯の魅力を紹介するので、それを知ったうえで検討しても遅くなりません。

私が常時点灯のApple Watchを使っていて、良かったと感じる点を紹介します。

 

 

 Apple Watchに関係する記事は以下にまとめています。

 

スポンサードリンク

Apple Watchの常時点灯がいらない派に考え直してほしい、便利な点を紹介

Apple Watchの常時点灯がいらない派に考え直してほしい、便利な点を紹介します。

・時間チェックの際に他人を不快にさせない
・余裕で一日中バッテリーが保つ
・Apple Watchで楽しめるデザインが増える
・待機中の文字盤がファッションアイテムとして活用できる

 

会話中、チラ見で時間が確認できるのは人間関係に役立つ

取引先との会話中や、仲の良い友達と会話しているときに時間が気になることってありますよね?

Apple Watchの画面を常時点灯させていると、チラッとみるだけで時間が確認できます。

IMG_7026

 

盛り上がっている会話に水を差すことなく時間をチェックできるので、良い人間関係に大きく影響してきます。

もし時間がせまってきていたらさりげなく会話を終了に持っていったり、余裕があるなら時間に追われることなく精神的に安定して楽しく会話ができます。

 

もし常時点灯をオフにしていると、手首を持ち上げて画面を点灯させて時間を確認するのに2秒ほどかかります。

Apple Watch 画面 表示時間

 

2秒も腕時計を見ていると、相手に

  • 「この人、もう帰らなきゃいけないのかな?」
  • 「会話がつまらないのかな…」

と感じさせてしまいます。

 

全くスマートじゃないですよね。

 

特に私のような営業マンは、サッと時間確認ができることは必須スキルです。

会話相手に良い印象を与えるためにも、常時点灯を使ってみてください。

関連記事

Apple Watchに興味を持っているんだけど、安い買い物ではないし自分の生活には本当にいるのかな…と悩みませんか? CMでもアピールされているように健康管理面で優れているのは知っていても、それ以外ではどんなふうに便利かイマイチわか[…]

Apple Watch メリット デメリット アイキャッチ

 

スポンサードリンク

常時点灯していても、余裕で一日バッテリーが持つ

常時点灯をためらう理由として、一番多いのがバッテリーの持ちじゃないです
か?

Apple Watchは常時点灯にしていても、一日中バッテリーがもつように設計されています。

 

Apple Watchを3年以上身に着けて生活していますが

  • 一日Apple Watchを身に着けて生活する
  • お風呂に入っている間に充電する
  • 寝る前になったらApple Watchを付ける

というサイクルでバッテリー切れになったことはありません。

 

上記サイクルで生活すると24時から20時まで約20時間身につけていますが、充電する直前のバッテリー残量は35%でした。

incoming-B37922F7-F522-4CAF-B444-951C509A9184

 

3年以上使っているようなApple Watchはバッテリーの状態が劣化し、最大容量が80%を下回って一日バッテリーがもたないことがあります。

そのような場合は常時点灯をオフにしたり、買い替えを検討してください。

incoming-00E9E334-111D-426E-878E-39B2A06B7DFB

 

Apple Watchの待機時とアクティブ時、2つの表情を楽しめる

Apple Watchの文字盤によって待機時とアクティブ時でデザインが異なります。

IMG_7034

IMG_7035

 

Apple Watchの画面はあなたが気に入ったデザインを選んでいると思いますが、常時点灯にすることで以下3つの表情が楽しめます。

  • 待機状態のデザイン
  • アクティブ状態のデザイン
  • 待機状態から点灯状態に変わる際のアニメーション

Apple Watch 画面 切り替わり

 

Apple Watchを常時点灯にしていないと、それぞれの異なるデザインが楽しめません。

Apple Watch 常時点灯 比較

 

せっかくあなたが選んだおしゃれなApple Watchの画面の違う表情を楽しむためにも、常時点灯がおすすめです。

 

スポンサードリンク

手を下げている時も画面がおしゃれなファッションアイテムとして活用できる

Apple Watchはファッション性の高いアイテムで、本体のカラーとバンドを組み合わせて楽しめます。

エポナス スポーツレザーバンド ベルジアンブラック

 

そこに文字盤も加わるとさらに個性を発揮できるアイテムになります。

Apple レザーリンクバンド

 

文字盤も複数用意できるので、仕事用とプライベート用で分けることで与える印象をガラッと変えることもできちゃいます。

よしじゅん
日常は使い勝手の良いアプリを揃えたインフォグラフ、遊び用は女性ウケのよいミッキーに切り替えることが多いですね!

 

日常用のインフォグラフがこちら。

IMG_7038

IMG_7041

 

遊び用のミッキーがこちら。

IMG_7039

IMG_7040

 

常時点灯をオフにしていると、ただ黒い画面になるのでおしゃれ感が少なくなってしまいます。

相手に与える印象が変わらず「面白味のない人…」とレッテルを貼られないためにも、常時点灯に設定して個性を出しましょう。

 

こんな場合は常時点灯をしないほうが良いかも

私の同期もApple Watchを使っていますが、常時点灯は使わずに運用しています。

同期に「なんで常時点灯を使わないの?」と意見を聞きましたので紹介します。

よしじゅん
私の運用方法とは合っていませんが、こんな考え方もあるのか…と参考になりました。

 

なんとか2日分のバッテリーを温存しておきたい

日付が変わって、朝まで飲んでそのまま出社することが多い同期はApple Watchを充電できないことを想定して、最初からバッテリーが2日間保つようにしているとのこと。

よしじゅん
常時点灯をオフにして、設定から「省電力モード」にすると2日の帰宅までバッテリーが持つようです。

 

ここまで極端な例は少ないにしても「今日はApple Watchを充電できないかもしれない…」という場合は常時点灯をオフにしてバッテリーを節約しましょう。

とはいえ、Apple Watchを充電できるモバイルバッテリーを持っていれば気にする必要がありません。

 

二日間バッテリーを充電するタイミングが無く、Apple Watchのためにモバイルバッテリーをもつのは面倒くさい…という場合は画面常時点灯をオフ、そして「省電力モード」を活用するようにしてください。

 

Apple Watchを健康管理アイテムと割り切っている

そもそも同期はApple Watchを時間確認用の時計として使っていませんでした。

iPhoneをよく触る癖があるので、時間確認は操作ついでに行うことがほとんど。

じゃあなんでApple Watchを買ったの?と聞いたところ、「あくまで健康管理のアイテムとして使っている」とのこと。

IMG_7042

 

スポーツのアクティビティ、睡眠時間の計測のためだけにApple Watchをつけているので、それらの計測をしないのであればApple Watchはいらないと断言。

Apple Watch以外で時間を確認することが多い場合は常時点灯は不要かもしれません。

 

映画を見に行くときにシアターモードに切り替えるのがめんどう

よく映画を見に行く同期はApple Watchをシアターモードに切り替える手間を面倒に感じています。

 

上映時間ギリギリ、または始まった直後に滑り込むように席が座ることが多く、「すぐ映画を楽しみたいし、Apple Watchの光っている画面が周囲に迷惑をかけて嫌」と言っていました。

余裕をもって行けばいいのに…という私の心のうちはさておき、バタバタで到着してApple Watchの画面をシアターモードに切り替えるのがめんどうになる気持ちはわかります。

よしじゅん 困り
よしじゅん
とはいえ、シアターモードに切り替えは5秒あれば完了するので、そこまで嫌がる気持ちに共感はできませんでした。

Apple Watch シアターモード

 

Apple Watchの常時点灯に対応しているシリーズ

Apple Watchの常時点灯は一部のシリーズのみに対応しています。

常時点灯に対応しているシリーズをタップして確認できます。
・Apple Watch series 7
・Apple Watch series 6
・Apple Watch series 5

上記のシリーズであればアルミニウムモデル、ステンレスモデルどちらでも常時点灯に対応しています。

2022年7月時点でApple公式サイトの販売ラインナップでは常時点灯に対応しているのはシリーズ7のみで、Apple Watch SEとシリーズ3は常時点灯に対応していないので注意してください。

 

まとめ

本記事はApple Watchの常時点灯の魅力を紹介しました。

 

Apple Watchの常時点灯ができるシリーズを持っているなら、使わないのはマジで損だと思います。

ためらう理由のほとんどはバッテリーに不安があるためだと思いますが、丸一日は動き続けるので安心してください。

より便利に暮らすためにも、Apple Watchの画面は常時点灯させるようにしましょう。

 

 Apple Watchに関係する記事は以下にまとめています。

 

関連記事

Apple Watchが生活から欠かせなくなってしまった、よしじゅんです。 今回、Apple Watch5から7に機種変更しました。   機能的には大きな変化が無く、マイナーチェンジだな〜という印象が強かったです[…]

Apple Watch7 レビュー アイキャッチ
関連記事

どうも、Apple Watchが生活に欠かせなくなっている、よしじゅん(@yoshi_jun516)です。 生活の質を上げてくれるApple Watch、もっと便利に使うにはホーム画面のカスタマイズとアプリを活用が必須です。 &[…]

Apple Watch ホーム画面とアプリを紹介
関連記事

Apple Watchは寝る時につけていると寝ている時の熟睡度、あなたがとるべき睡眠時間の計測、自分しか気づかないアラームを設定できたりしてとても便利です。 ただApple Watchのバンドによっては睡眠の質、起きてからの後始末、布[…]

Apple Watch 寝る時 アイキャッチ
関連記事

手首が細い人にあるあるですが、良いApple Watchのバンドがなかなか見つからないですよね。 私も手首が細く、ちょうど良いバンドを探すのに苦労しました… 色々バンドを購入してわかった、手首が細い人に合うApple Watch[…]

アイキャッチ Apple Watch 手首 細い
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonで買い物をする前に、お得になる裏技を紹介します。

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元されます。

Amazonチャージ 表

一般会員でもお得ですが、あなたがAmazonプライム会員だとさらに0.5%お得です!

Amazonプライム会員について詳しく紹介している記事はこちら。

よしじゅんブログ

Amazonプライム会員って、荷物が早く届くだけだと思っていませんか?プライム会員になるだけで、買い物をしなくても利用で…

 

私は普段、以下のループで買い物しまくっています。

Amzonギフト券を9万円チャージする

買い物しまくる

少なくなったら、また9万円チャージする
よしじゅん ウィンク
よしじゅん
上記手順をするだけで、チャージのたびに2,250ポイントがもらえちゃいます!

(チャージしたギフト券、有効期限がきてムダにならないかな?)と悩むかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので普通に生活していれば間違いなく使い切ります。

 

ただただ、あなたが得をするキャンペーンなのでやらない理由は無いかと思います。

・Amazonで購入する前にチャージするだけでポイント還元
・プライム会員なら還元率UP

Amazonチャージのキャンペーンページはこちら。

Amazonチャージ キャンペーンページを見てみる

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク