Apple Watch7 レビュー アイキャッチ

【Apple Watch7】画面が大きくなって使いやすさバツグンだが不満点もあり

Apple Watchが生活から欠かせなくなってしまった、よしじゅんです。

今回、Apple Watch5から7に機種変更しました。

 

機能的には大きな変化が無く、マイナーチェンジだな〜という印象が強かったですが、実際に使ってみると違いました。

画面のサイズがデカくなるのって、めちゃくちゃ大切ですね!

ただ、個人的に改善して欲しかったところがまだ不満点として残ってますね。

 

Apple Watch7を実際に使って感じたよかった点、注意点やイマイチな点を紹介します。

・画面サイズがデカくなり、誤タップが減って操作しやすくなった
・充電速度が速くなったことで、生活リズムが良くなった
・画面は割れにくくなったが、傷つきやすさは変わらず
・処理速度は十分早いが、旧モデルと大差なし
Apple Watch5との比較した内容が多くなっています。

 

 Apple Watchに関係する記事は以下にまとめています。

 

手首が細い人はSサイズがぴったりフィットします!

 

スポンサードリンク

Apple Watch7の外観レビュー

今回購入したApple Watch7はグリーンアルミニウムケースです。

Apple Watch7 レビュー

Apple Watch7 レビュー

バンドはグリーンのレザーリンクバンドをチョイス。

レザーリンクバンドは別記事にて詳しく紹介しています。

関連記事

Apple Watch7とともに、Apple純正レザーリンクバンドを購入しました。 天然レザーの質感が良くて肌触りが心地よいバンドですが、天然素材ならではの取り扱いに気をつけるバンドです。 万人には勧められず、ちょっと人を選ぶバ[…]

Apple レザーリンクバンド アイキャッチ

 

開封するとApple Watchはグリーンのカバーに覆われた状態で入っています。

Apple Watch7 レビュー

Apple Watch7 レビュー

 

本体のカラーは深いグリーンで、光の当たり方によってはブラックに近い色味をしています。

電球色で照らした状態がこんな感じ。

Apple Watch7 レビュー

 

蛍光灯の近くに持っていた時がこんな感じで、こちらの方がグリーンと認識しやすくなりますね。

Apple Watch7 レビュー

 

裏面はこんな感じ。

Apple Watch7 レビュー

 

急速充電に対応した充電器をつけた様子です。

Apple Watch7 レビュー

 

比較としてApple Watch6以前の古い充電器と並べてみました。

上がApple Watch6以前に付属していた充電器、下がApple Watch7の急速充電に対応した付属の充電器です。

Apple Watch7 レビュー

Apple Watchのシリーズ 充電器の端子 急速充電
Apple Watch6以前 USB-A 非対応
Apple Watch7 USB-C 対応
よしじゅん
充電器の裏面、側面がシルバーに変わっていて、一目でわかるようになっています。

 

バンドをつけた様子です。

Apple レザーリンクバンド

 

暗めのカラーなので、落ち着いた雰囲気でいいですね。

Apple レザーリンクバンド

 

 

Apple Watch7を実際に使ってわかったよかった点

Apple Watchを実際に使ってわかった、よかった点を紹介します。

 

スポンサードリンク

画面の表示サイズが大きくなり、誤タップが減った

実際にApple Watch7を使った時のファーストインプレッションは「画面でかっ!」でした。

Apple Watch7 レビュー

 

Apple Watch5と比較すると、約20%画面が大きくなっています。

Apple Watch7 レビュー

Apple Watch7 レビュー

 

液晶画面が大きくなっただけでなく、画面縁ギリギリまで表示されるので特に大きく見えますね。

Apple Watch7 レビュー

 

体感ですが画面が明らかに見やすくなり、誤タップの回数も減りました。

よしじゅん
Apple Watchのロック解除をするときにパスコードを打ち込むのですが、雑にタップしてもミスしなくなりました。

誤タップが減って電卓機能が使いやすくなったので、ビジネスシーンでも助かっています。

Apple Watch7 レビュー

 

画面サイズは大きくなったが、これまでのバンドが継続して使える

Apple Watchの楽しみの一つとしてバンドの着せ替えがあります。

Apple Watch7 レビュー

 

これまで購入したApple純正バンド、サードパーティ製バンド問わず問題なく利用できました。

よしじゅん
Appleは公式でも過去のバンドが使えると発表していましたが、実際に試してみるのが大切ですよね!

 

画面サイズは少し大きくなりましたが、本体サイズは変わっていません。

そのため、バンドサイズが合っているものは継続して利用できます。

流石にサイズが合わないバンドは使えないので、そこだけは注意してください。

 

スポンサードリンク

充電速度が速くなり、風呂の間に充電するだけでバッテリーが100%まで回復する

Apple Watch7は充電速度に大きな改良がありました。

同梱される充電器を使うことで、Apple Watch6(前モデル)より充電速度が約33%速くなります。

Apple Watch7 レビュー

 

私の生活ルーティーンの場合、お風呂に入る前にApple Watchを充電を始めると、ゆっくりお風呂に入っている間に100%までバッテリーが回復しています。

よしじゅん
参考までにApple Watch5についてきた充電器でApple Watch7を充電した場合、充電速度は遅かったです。

 

最初「そこまで充電速度ってこだわる必要ある?」と思っていましたが、使ってみて考えが一気に変わりました。

Apple Watchを目覚まし代わりに使っている私にとって、寝たいときに充電が終わっているかは死活問題です。

Apple Watchをつけようと思ったのに、まだバッテリーが回復していない!というストレスから解放されました。

よしじゅん
寝たいのに寝れない…という睡眠不足が無くなったのが良かったですね。
Apple Watchのバッテリー量は前モデルと変わっていません。

 

Apple Watch7を使って感じる注意点、イマイチな点

実際にApple Watch7を使ってみて感じた注意点、イマイチな点を紹介します。

 

液晶画面が盛り上がるように設計変更したにもかかわらず、傷が付きやすい素材のまま

Apple Watchは本体の素材別で液晶画面に使われる素材が異なります。

Apple Watch7 液晶画面 素材

Apple Watch本体の素材 液晶画面の素材 特徴
アルミニウム Ion-Xガラス (比較すると)傷つきやすい
ステンレススチール サファイアクリスタル 傷つかない

 

よしじゅん
これまでのシリーズと一緒ですね。

 

Apple公式サイトでは2倍以上耐久性が上がったと表記がありますが、あくまで「割れやすさ」だけ。

Apple Watch7 液晶画面 素材

Apple Watch7 液晶画面 素材

 

アルミニウムモデルがIon-Xガラスを使っている以上、傷つきやすさについては変わっていません。

 

画像では分かりにくいですが、2年間毎日使い続けたアルミニウムモデルのApple Watch5は液晶画面に細かな傷が入っています。

Apple Watch5 傷

よしじゅん
今回のApple Watch7も普通に使っているだけで、そのうち傷が着くと思います。

 

「Apple Watchの画面が傷つくのは嫌なんだけど…」という人はTPUフィルムを貼りましょう。

ガラスフィルムは使い勝手の関係からおすすめしません。(失敗談あり)

実際にガラスフィルムを貼って失敗した体験談はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

Apple Watchを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。 スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。   今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが… 実際に試して、Ap[…]

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう

 

何も貼りたくないけど、傷から守りたい!という人はガラスコーティングがおすすめです。

ガラスコーティング

定期的に塗り直す必要がありますが、効果があるうちは明らかに傷つきにくくなります。

 

アプリの動作速度など、処理速度はApple Watch5と比較しても大差無し

Apple Watch7のプロセッサーはS7を搭載。
Apple WatchSEより約20%早いと公式で表記されています。

 

Apple Watch7 プロセッサ

 

Apple Watch5とSEは同じプロセッサーのため、Apple Watch7と5の性能差は約20%ということです。

この20%の差、体感では全く感じられません。

よしじゅん
そもそもApple Watch5を使っていた2年間で「動きが悪いなぁ…」と感じたことがないんですよね…

 

iPhoneを機種変更した時のように「サクサク動く!」といった体験は感じられません。

Apple Watch5、6、SEから性能差を求めての買い替えはガッカリするのでやめておいた方が良いでしょう。

 

Apple Watchのデータ引き継ぎ作業がちょっと面倒(機種変の場合)

今回、Apple Watch5から7に機種変更したのですが、データ移行に手間がかかりました。

よしじゅん
作業的にはデータ移行というより再設定ですね。

 

重要な一部データ以外は引き継がれないので、文字盤やその他細かなカスタマイズを手動で行う必要があります。

Apple製品の長所はユーザーに面倒な手間をかけさせないことだと思っていたので、ちょっとガッカリしました。

iPhoneの機種変更のように同じ環境を引き継げるようにしてほしいですね。

Apple Watchの機種変更手順をまとめた記事はこちらで紹介しています。

関連記事

Apple Watchの機種変更って、iPhoneの機種変更ほど楽チンではありません。 設定する項目が多くありますが、事前にどんな作業があるか知っておくと安心ですよね。 本記事ではApple Watchを機種変更するときの移行手順と[…]

Apple Watch 機種変更 アイキャッチ

 

まとめ

本記事はApple Watch7を実際に使って感じたよかった点、注意点やイマイチな点を紹介しました。

 

Apple Watch7を使ってみて「ちょっとした不満点の削ぎ落とし」に力を入れていると感じました。

画面が大きくなることで誤タップが減り、充電速度が速くなって充電待ちの時間が無くなってストレスフリーになっています。
ただ、液晶画面の耐久性を謳っているにもかかわらず、いまだに傷つきやすい素材を使っていることには少し不満が残ります。

不満点はありますが、トータルで見ると買って良かったですね。

本記事があなたのApple Watch7購入の検討に役立てば嬉しいです。

 

関連記事

手首が細い人にあるあるですが、良いApple Watchのバンドがなかなか見つからないですよね。 私も手首が細く、ちょうど良いバンドを探すのに苦労しました… 色々バンドを購入してわかった、手首が細い人に合うApple Watch[…]

アイキャッチ Apple Watch 手首 細い
関連記事

どうも、Apple Watchが生活に欠かせなくなっているよしじゅん(@yoshi_jun516)です。 生活の質を上げてくれるApple Watch、もっと便利に使うにはホーム画面のカスタマイズとアプリを活用が必須です。 よし[…]

Apple Watch ホーム画面とアプリを紹介
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonで買い物をする前に、お得になる裏技を紹介します。

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元されます。

Amazonチャージ 表

一般会員でもお得ですが、あなたがAmazonプライム会員だとさらに0.5%お得です!

Amazonプライム会員について詳しく紹介している記事はこちら。

よしじゅんブログ

Amazonプライム会員って、荷物が早く届くだけだと思っていませんか?プライム会員になるだけで、買い物をしなくても利用で…

 

私は普段、以下のループで買い物しまくっています。

Amzonギフト券を9万円チャージする

買い物しまくる

少なくなったら、また9万円チャージする
よしじゅん ウィンク
よしじゅん
上記手順をするだけで、チャージのたびに2,250ポイントがもらえちゃいます!

(チャージしたギフト券、有効期限がきてムダにならないかな?)と悩むかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので普通に生活していれば間違いなく使い切ります。

 

ただただ、あなたが得をするキャンペーンなのでやらない理由は無いかと思います。

・Amazonで購入する前にチャージするだけでポイント還元
・プライム会員なら還元率UP

Amazonチャージのキャンペーンページはこちら。

Amazonチャージ キャンペーンページを見てみる

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク