アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう

アップルウォッチを購入して、さも当然のようにガラスフィルムをつけました。

スマートフォンもこれまで全てガラスフィルム。もう信者の域。

 

今回、ガラスフィルムへの信仰心が揺らぎが…

実際に試して、アップルウォッチにガラスフィルムは良くないということがわかりました。

ガラスフィルム代が本当に無駄になりました。

よしじゅん 悲しみ
よしじゅん
Amazonで1番高いやつ購入したのに…

実際に購入したガラスフィルムのレビューとともに、何が良くなかったかを紹介します。

 

・実際に購入したガラスフィルムのレビュー
・ガラスフィルムはやめておいたほうが良い理由
・TPUフィルムのほうが良い理由
・モデル別、画面保護が必要なアップルウォッチ

実際に試したガラスフィルムをレビュー

実際に試したガラスフィルムを紹介します。

実際に試したのはAUNEOSのガラスフィルムです。

よしじゅん
Amazonで1番高評価&、1番高かったガラスフィルムです。

AUNEOS ガラスフィルム 開封レビュー

外箱はおしゃれでいい感じ。

AUNEOS ガラスフィルム

 

アップルウォッチに正確に貼り付けるためのガイド枠がついています。

AUNEOS ガラスフィルム

 

ガラスフィルムを貼るための付属品、説明書はしっかりついています。

この時は「高いお金払ってよかったわ~」と思っていました…

AUNEOS ガラスフィルム

 

アップルウォッチにガイド枠をはめるとこんな感じ。

枠にそってはめていくことでガラスフィルムが全くズレず、簡単に貼ることができます。

AUNEOS ガラスフィルム

 

ガラスフィルムを貼るとこんな感じ。

最初はまったく気泡がありません。この姿を覚えておいてください。

AUNEOS ガラスフィルム

 

黒い縁部分がほんの少し液晶画面の表示範囲を狭くしています。

1mmくらい狭く見えます。

AUNEOS ガラスフィルム

 

使って1週間で気泡が入った

ガラスフィルムを貼った直後には全く気泡が無かったのですが、使って1週間で気泡が入ってきました。

 

商品説明には気泡を押し出すと消えていくと表記されていますが、押し出した瞬間はアップルウォッチとガラスフィルムがピタッとくっつき、気泡が消えるのですが少し時間を置くとまた気泡が復活しています。

押し出して気泡が抜ける瞬間はあるので、ホコリが原因ではありません。

 

 

 

アップルウォッチにガラスフィルムはやめておいたほうが良い

どうしても気泡が入る作り

アップルウォッチとガラスフィルム、両方の構造上どうしても気泡が入る作りになっています。

 

アップルウォッチの側面はゆるいカーブを描く曲線になっています。

この曲線がガラスフィルムと相性が悪く、ガラスフィルムをピタッとくっつけることはできません。

 

アップルウォッチの曲面に合わせるために、プラスチックのような黒い縁が画面に沿うようにカーブを描いていますが、ここが原因で気泡が入ります。

黒い縁には粘着性が無く、アップルウォッチとくっつくことができません。

粘着性はガラス面にしかありません。

 

赤色斜線がアップルウォッチにくっつき、青色斜線はアップルウォッチ にくっつきません。

ガラスフィルム 粘着部 説明

 

もちろん、赤色斜線青色斜線は一体になっています。

黒い縁が服などに引っかかって持ち上がり、ガラス面も一緒になって持ち上がってしまいます。

ガラスフィルムのガラス面がピタッとアップルウォッチにくっついていても、黒い縁から空気が入り込むことが原因で、ガラスフィルムに気泡が入ってしまう作りになっています。

 

黒い縁が指に引っ掛かり、スワイプ動作に反応しにくくなる

黒い縁はけっこう厚みがあります。

この厚みがアップルウォッチを使っていると指に引っかかり、ちょっとしたストレスになります。

 

黒い縁付近のタッチ感度も悪くなり、特にスワイプがしにくくなります。

アップルウォッチには画面縁からスワイプすることでおしゃれな文字盤を簡単に変える機能があるのですが、その動作が本当に反応しなくなります。

力強く画面を押しながら何回もスワイプしてやっと反応するレベル。

よしじゅん 怒り
よしじゅん
けっこうイライラします!

 

アップルウォッチにはTPU保護フィルムのほうが良い

ガラスフィルムに比べて安い

TPU保護フィルムはガラスフィルムに比べて安く、倍以上の金額差があります。

またTPUフィルムは消耗品でもあるため、4〜5枚セットになって売られています。

TPUフィルムは多少傷がついても問題なく使うことができるので、ガラスフィルムのように割れて使えない…ということもありません。

 

画面の保護のためと割り切るのであれば、ガラスフィルムよりTPU保護フィルムのほうが経済的でおすすめです。

 

サラサラとした手触りで、機能的なものが多い

ガラスフィルムはサラサラとした手触りになります。

スワイプ動作が多く、指が引っかかる感触が苦手な人はサラサラのTPU保護フィルムのほうが使いやすいですね。

脇見からのブロック、ブルーライトカットなど機能的なものが多いのも特徴です。

 

ガラス特有のツルツルした手触りが好きな人、フィルムの影響で透明度が落ちてしまうのが苦手でなければTPUフィルムがおすすめです。

 

剥がれやすく、すぐボロボロになる

TPUフィルムはあくまで消耗品です。

使い方によっては画面端が破れてしまうなど、すぐにボロボロになってしまいます。

 

スポーツをする時にアップルウォッチをつける人など、ハードに活用しようとしている人は頻繁に貼り替えることを覚悟しておいたほうが良いですね。

 

ガラスコーティングなら強度も使いやすさも抜群

【2019年11月5日追記】

最近ガラスフィルムに変わって流行り出している、スマートフォンのガラスコーティング。

塗るガラスとも呼ばれますが、もちろんアップルウォッチにも対応しています。

 

よしじゅんは「スマホスピタル」で依頼してコーティングしてもらいました。

アップルウォッチの前面だけでなく、後面までガラスコーティングしてくれます。

かかった費用は3,000円です。

 

注意点として

  • 効果は約1年なので継続して塗る必要がある
  • コーテイング直後から強度があるわけではなく、1ヶ月くらいかけて徐々に硬くなる

とガラスフィルムやTPUフィルムとは少し扱いが違うので注意が必要です。

 

後日、同僚話をしているとAmazonやヨドバシでキットが売られていて、驚くほど簡単らしいです。

安いのでそっちにしとけばよかったなぁ…

まだガラスコーティングしていない人は是非チェックしてください。

 

そもそもアルミニウムモデル以外なら、画面保護は不要

サファイアガラスを使っているため、傷にとても強い

アップルウォッチはモデルによって液晶画面に使われている素材が違います。

  • ステンレスモデル
  • チタニウムモデル
  • セラミックモデル

の3モデルにはサファイアガラスと呼ばれるとても傷に強い素材が使われています。

高級腕時計のほとんどに採用される優れたガラスで、日常的に使う程度ならまず傷つきません。

 

アップルウォッチはスマートフォンのように落としたりすることもありませんので、画面保護にそこまで注意しなくても大丈夫です。

 

アルミニウムモデルは強化ガラスのため、保護しておいた方が安心

アップルウォッチのなかでアルミニウムモデルだけは液晶画面に強化ガラス(Ion-Xガラス)が採用されています。

強化ガラスはサファイアガラスに比べると傷に弱い素材です。

あくまで「比べると」というレベルですが、念のため注意してあげる必要があります。

 

よしじゅんが持っているアップルウォッチもアルミニウムモデルのため、注意しています。

 

 

アップルウォッチにガラスフィルムはやめておいたほうが良い まとめ

何でもかんでもガラスフィルムって考えは良くないんだなと実感しました。

アップルウォッチの画面保護をしたい人はTPU保護フィルムをおすすめします。

よしじゅんみたいに、お金を無駄にしないようにしてください…

 

関連記事

Apple Watch Series5を発売日に購入してしまいました!よしじゅん営業に行くついでに、アップルストアでゲットしました!さっそく開封レビューをしていきます。 本記事では[…]

【開封レビュー】 Apple Watch Series5 44mm ゴールドアルミニウム
関連記事

Apple Watch series5のゴールドアルミニウムを発売日に購入したよしじゅんです。アップルウォッチのゴールドカラーは、series4以前のモデルまでピンクバンドとの組み合わせしか販売されておらず、どちらかというと女性向け[…]

【男性向け&用途別】Apple Watch ゴールドに合うバンドの選び方
関連記事

アップルウォッチを購入したら、ぜひとも付けたいミラネーゼループバンド。ただ、純正品は高すぎる…約15,000円もすること考えると、なかなか手が出ないですよね… 「ミラネーゼループバンドが安く手に入ら[…]

【BRG ミラネーゼループ レビュー】アップルウォッチゴールドをビジネスで使うならこれ!
関連記事

気軽にバンドを付け替える事ができるアップルウォッチ。上品な印象を与えるレザーバンドも欲しくなりますよね?アップル純正の革ベルトはちょっと高すぎる…という事で、サードパーティ製のレザーバンド、「WFEAGL レザーバンド ブラ[…]

レザーバンド レビュー
Amazonでお得に買い物をする裏技

Amazonで買い物をするとき、さらにポイントを貯める裏ワザがあるのを知っていますか?

「クレカ払い」や「着払い」決済で買い物すると、実は損しちゃってるんです…

よしじゅん
貰えるポイントはしっかりとゲットしましょう!

 

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザ

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入
  2. そのアマギフで買い物する

これだけです。

 

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えるんです。

一回のチャージ額通常プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージしたら、あとは普通に買い物するだけです。

一円も安く購入したい場合は、amazonギフト券をチャージして買い物することを覚えておきましょう。

 

まだ利用していないのであれば、ぜひ活用してください。

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

 

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック

Amazonチャージを使ってみる

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

アップルウォッチにガラスフィルムはおすすめしない!必要ならTPUフィルムを使おう
Twitterで繋がりませんか?