【iFi ZEN DAC】Macでハイレゾを聴くのにおすすめのUSB-DAC

  • 2021-09-25
  • Mac

Apple MusicやAmazon musicなどストリーミングサービスが相次いでハイレゾ楽曲の配信をスタートしました。

早速試してみようと思いましたが、調べてみるとMac単体ではハイレゾが聴くことができずUSB-DACが必要とのこと。

最初はデザイン重視で「ハイレゾが聴けるみたいだし、とりあえず買ってみっか!」くらいの軽い気持ちで「iFi ZEN DAC」を購入しましたが、機能や使い勝手の面でもアタリでした。

実際に使ってみてわかった良かった点、イマイチな点や注意点を紹介します。

 

 

30日間無料で「Amazon Music Unlimited」を試してみる

あの思い出の曲を久しぶりに楽しんじゃおう!

 Macに関係する記事は以下にまとめています。

関連記事

Mac miniはiMacやMacBookと違い、周辺機器を自分で揃える必要があります。 逆に考えると、自分のお気に入り環境を構築しやすいということです。 Mac miniに合わせて機能面にもデザイン面にもこだわって揃えたおすす[…]

Mac mini 周辺機器

 

スポンサードリンク

iFi ZEN DACの外観レビュー

「iFi ZEN DAC」の外観を紹介します。

 

外箱は絵の具を落としたようなデザインで特徴的ですね。

ZEN DAC レビュー

 

本体はブラックカラーの金属で、ずっしりとした質感です。

zen dac 外観

 

裏面は四隅にグリップ力のあるゴムがあります。

ZEN DAC レビュー

 

操作する前面もおしゃれなデザインで、調整に必要なボタンが揃っています。

ZEN DAC レビュー

 

裏面にはパソコンに接続させるUSBポート、その他各種スピーカーに接続する端子が並んでいます。

ZEN DAC レビュー

 

付属品は動作確認用の汎用USBケーブルとRCAケーブル、3.5mm→6.3mmへの変換アダプターです。

ZEN DAC レビュー

 

ボリュームコントロールの部分にLEDライトが埋め込まれていて、出力されるオーディオフォーマットごとに色が変わります。(下の画像は緑色でPCM 44/48/88/96kHz)

ZEN DAC レビュー

 

 

iFi ZEN DACの良かった点

「iFi ZEN DAC」を実際に使ってみて良かったと感じる点を紹介します。

 

スポンサードリンク

デザインがMacのスペースグレイに似合う

「iFi ZEN DAC」は本体が金属で作られていて、高級感のあるデザインです。

ZEN DAC

 

全面のコントロール部はシルバーで、机に並べているだけでおしゃれ。

ボリュームを調節するダイヤル、各種調整ボタンの質感が良い感じ。

ZEN DAC

 

Mac miniと並べて置きたくなります。

個人的にUSB-DACはイマイチなデザインだと感じるものが多く、デザインが良いという点は最大のメリットです。

Apple製品と並べて映えるUSB-DACを探している人におすすめです。

 

バランス接続、アンバランス接続どちらも楽しめる

「iFi ZEN DAC」は前面の出力に6.3mmアンバランス端子と4.4mmバランス出力端子の2種類が用意されています。

ZEN DAC レビュー

 

バランス接続の方が構造上ノイズが乗りにくく、繊細な音が楽しめると言われています。

バランス接続とアンバランス接続の詳しい説明は以下のサイトにわかりやすく書かれています。

イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログ

こんにちは!!ケイティです!!   さあさあ始まりました【DAPの良さを広め隊】のお時間です   今回のお題は   …

 

バランス接続とアンバランス接続による音の好みは人それぞれですが、この1台でどちらも楽しめるのがいいですね。

同じ曲を2パターン楽しめるってことですから、単純にお得ですよね笑

聞き分けを楽しんでいると聴き慣れている曲でも「あれ?この部分のメロディむっちゃええやん」と新たな発見があって楽しいんですよね。

バランス接続、アンバランス接続の違いを聞き分けて楽しみたい人はぜひ使ってみてください。

 

スポンサードリンク

ボリュームコントロールのダイヤルが前面にあるので、音量調節が簡単

「iFi ZEN DAC」は前面の中央にボリュームコントロールのダイヤルがあります。

ZEN DAC レビュー

 

 

サッと手を伸ばし、ダイヤルをひねるだけで簡単に音量調整ができるのが本当に便利ですね。

ZEN DAC レビュー

 

Mac側で音量を調整する場合、再生しているソフトのボリュームバーを調整するか、システムから音量を調整する必要があります。

Apple Music 音量調整

 

こういうタイプは急に爆音で音が流れたり、逆に小さくなった時にすぐ調整できなくて困るんですよね。

再生ソフトを開いて、ボリュームバーの位置を確認して、マウスポインタで音量を調整して…と地味に時間と手間がかかる…

そんな時、手を伸ばして一瞬でボリュームコントロールできるのはマジで助かります。

 

低音が楽しみたい時に便利な「True Bass」ボタン

「iFi ZEN DAC」は前面の中央からちょっと左側に「True Bass」があります。

ZEN DAC True Bass

 

True Bassボタンを押すと低音が良い感じにブーストされて、ロック、メタル系を聴くときに重宝します。

私が持っているヘッドホン「dali io4」は高音がとても気持ちよく楽しめる有線、Bluetooth両対応ヘッドホンで、弦楽器や女性ボーカルの澄んだ声を聴きたいときに最高です。

dali io4

 

ただガールズロックなど、高音も楽しみつつ低音も響かせたい時はちょっと物足りなさを感じます。

そんな時に有線接続し、True Bassボタンを使って低音をブーストさせてあげるとバランスの良い音が耳に届きます。

低音スキーに間違いなくおすすめできるUSB-DACです。

 

iFi ZEN DACのイマイチな点、注意点

「iFi ZEN DAC」を使ってみてわかったイマイチな点や注意点を紹介します。

 

全てのセクション(ライン)に音声が出力される仕様で、出力先を選ぶことができない

「iFi ZEN DAC」は音を再生させた際、全てのセクション(ライン)に音が出力されます。

接続している全てのヘッドホン、スピーカーから一斉に音が流れる状態です。

よくあるパソコンのように前面にヘッドホンを接続したからといって、それだけから音が流れるわけではありません。

普段はZEN DACにPCスピーカーを接続して音を聴いて、夜中に音楽を楽しむときだけヘッドホンから音を流そうと考えていましたがアテが外れました。

最後に接続されたものに出力される仕様か、手動で出力先が切り替えられたら使いやすかったですね。

 

付属品のUSBケーブルが動作確認用のスペックで、本格的に楽しむなら買い替えが必要

「iFi ZEN DAC」は購入した際にすぐ使えるようにUSBケーブルが付属されています。

ZEN DAC 付属USBケーブル

 

付属のUSBケーブルはあくまで動作確認用で、公式サイトで明確に表記されています。

付属品

汎用USBケーブル/RCAケーブル
(付属品はあくまで動作確認用です。よりよいサウンドで再生するためにはオーディオグレードの製品をお使い下さい)

引用元 iFi ZEN DAC 公式サイト

スペックをフルで引き出すためにも、できればオーディオグレードのUSBケーブルを購入しましょう。

 

とはいえ、付属品が使えないわけではありません。

 

まずは実際に試してみて、これ以上良い音を楽しみたい!という人は購入を検討しましょう。

 

まとめ Macでのハイレゾミュージックライフが捗る

「iFi ZEN DAC」は見た目重視で購入したUSB-DACでしたが、外観だけでなく機能と使い勝手も良くてとても満足しています。

この記事を書くときも、ハイレゾを気持ちよく楽しみながら執筆しています。

価格もUSB-DACの中では手頃で、コスパ最強とも言われています。

 

私と同じように「ハイレゾ配信のために初めてUSB-DACを購入しようと考えている」という人は「iFi ZEN DAC」を候補にしてください。

私と一緒に快適ハイレゾ生活を楽しみましょう!

 

 

30日間無料で「Amazon Music Unlimited」を試してみる

あの思い出の曲を久しぶりに楽しんじゃおう!

 

 Macに関係する記事は以下にまとめています。

関連記事

Mac miniはiMacやMacBookと違い、周辺機器を自分で揃える必要があります。 逆に考えると、自分のお気に入り環境を構築しやすいということです。 Mac miniに合わせて機能面にもデザイン面にもこだわって揃えたおすす[…]

Mac mini 周辺機器
関連記事

Apple Musicでロスレス/ハイレゾの楽曲が追加料金なしで楽しめるようになりました。 ただしロスレス/ハイレゾを楽しむには対応しているデバイスを準備し、Mac miniの設定を変更する必要があります。 「Mac miniで[…]

Mac mini Apple Music アイキャッチ
関連記事

Mac miniには内蔵スピーカーが付いていますが、あくまで音が鳴るよ!というレベルのシロモノ。 音楽や映画鑑賞を楽しみたい!と思うと別でスピーカーを用意する必要があります。 Mac miniにおすすめのスピーカーを接続方法別で[…]

Mac mini スピーカー おすすめ
関連記事

M1が搭載されたiMacとMac mini、「どっちを選べば良いんだろう…」と迷いませんか? 使っているチップは同じでも、それ以外の特徴が全然違います。 あなたはどっちを選ぶべきかわかる基準と、実際に同じ金額で揃えた時の例も一緒[…]

Mac mini iMac 選び方 アイキャッチ
関連記事

音楽を聞いたり、動画を見たりとiPadで音を聞くことって多いですよね? iPadで迫力のある音を楽しみたい!という場合はスピーカーを用意する必要があります。 「iPadで使うスピーカーって何を基準に選んだらいいの?」と考えている[…]

iPad スピーカー アイキャッチ
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonで買い物をする前に、お得になる裏技を紹介します。

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元されます。

Amazonチャージ 表

もちろん一般会員でもお得ですが、あなたがAmazonプライム会員だとさらに0.5%お得です!

Amazonプライム会員について詳しく紹介している記事はこちら。

よしじゅんブログ

Amazonプライム会員って、荷物が早く届くだけだと思っていませんか?プライム会員になるだけで、買い物をしなくても利用で…

 

私は普段、以下のループで買い物しまくっています。

Amzonギフト券を9万円チャージする → 買い物しまくる → 少なくなったらまた9万円チャージする

(チャージしたギフト券、有効期限がきてムダにならないかな?)と悩むかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので普通に生活していれば間違いなく使い切ります。

 

ただただ、あなたが得をするキャンペーンなのでやらない理由は無いかと思います。

・Amazonで購入する前にチャージするだけでポイント還元
・プライム会員なら還元率UP

Amazonチャージのキャンペーンページはこちら。

Amazonチャージ キャンペーンページを見てみる

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク