【Macの神ツール】BetterTouchToolのおすすめ設定を紹介(BTT)

Mac 【Macを神ツールに変える】BetterTouchTool(BTT)のおすすめ設定を紹介

Mac miniとマジックトラックパッドを組み合わせて使っているのですが、さらに便利に使いたいと思ってBetterTouchToolを購入しました。

これが本当にアタリで、右手一本を活用するだけなのに作業効率がグンと上がりました。

  • 「Macをもっと便利なツールにしたい!」
  • 「BetterTouchToolのおすすめな設定が知りたい!」

と悩んでいるトラックパッドの愛用者は是非みてください。

 

 

おすすめ設定だけ見たいよ!という人は「BetterTouchToolのおすすめを設定紹介」にスキップしてください。

 

関連記事

Mac miniはiMacやMacBookと違い、周辺機器を自分で揃える必要があります。逆に考えると、自分のお気に入り環境を構築しやすいということです。Mac miniに合わせて機能面にもデザイン面にもこだわって揃えた、おす[…]

 

スポンサードリンク

BetterTouchToolについて紹介

BetterTouchToolがどんなアプリなのか、何が良いのかをサクッと紹介します。

トラックパッドの使い勝手をより快適にカスタマイズできる

BetterTouchToolはMacのトラックパッドの機能をより便利にしてくれるアプリです。

IMG_1517

 

クリックする指の本数やジェスチャーでどのような操作を行うか、強く押したときの反応、クリック感のカスタマイズと様々なことができます。

IMG_1518

 

自分が使いやすいように設定してあげると、Macが本当に快適な神ツールとなります。

アプリごとに機能、動作を設定することができるので、細かいところにも対応することができます。

IMG_1519

 

特にこのアプリをおすすめしたいのが、Macのキーボードショートカットを活用していない人。

Macはキーボードを使ったショートカットがとても優れていますが、そのショートカットをうまく活用するためには同時に押すキーを暗記しておく必要があります。

IMG_1510

Apple公式サイト Macのキーボードショートカット一覧

なかなか覚えられないですし、それが右手だけでササッと操作できたら最高じゃないですか?

右手一本でMacを快適に操るのに慣れたらもう戻れなくなりますよ。

 

スポンサードリンク

ウインドウを画面端に持っていくと自動で揃えてリサイズしてくれる

トラックパッドを快適にしてくれるだけでなく、ウインドウを自動で揃えて、設定したサイズにリサイズしてくれる機能もあります。

IMG_1520

 

Windowsには標準でついている機能なのですが、なぜかMacにはありませんでした。

使っていて本当に便利なのが、設定したサイズに自動でリライトしてくれることです。

IMG_1521

 

私は作業をする時、27インチのモニター1画面に作業画面と、調べ物をする画面を並べて配置しております。

画面の右側65%をメインウインドウ、左側35%をサブウインドウとして自動でリサイズして表示されるように設定しているので、作業に取り掛かるまでの時間が短縮できます。

スクリーンショット 2020-06-21 14.57.33

 

有料アプリだが、最初の45日は無料

BetterTouchToolは有料アプリですが、最初の45日は無料で使うことができます。

もしあなたが(実際に使ってみないと、BetterTouchToolを活用できるかイマイチわからない…)と考えていても安心です。

私が使っているおすすめの設定方法も紹介するので、一度使ってみて使い勝手が良ければ購入しましょう。

購入方法は後ほど説明します。

 

スポンサードリンク

BetterTouchToolのおすすめ設定を紹介

BetterTouchToolのおすすめ設定を紹介していきます。

アプリごとに分けて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

共通設定

IMG_1522

指の動き(ジェスチャー)割り当てアクション内容
三本指で左にスワイプcommand+Z直前のコマンドを取り消し
三本指で右にスワイプcommand+Shift+Z↑のやり直し
親指と二本の指でつまむcommand+Cコピー
親指と二本の指で広げるcommand+V貼り付け
五本指で強くクリックcommand+Shift+5スクリーンショットor画面収録

共通設定にはどのアプリでも使うようなショートカットを設定しています。

新たに使うアプリが増えても混乱しないので、アプリ固有の動作でなければここに設定する方が後々後悔しません。

iPadのフィンガージェスチャーにもある機能は同じジェスチャーで動作するように設定しています。

safari用設定

IMG_1523

指の動き(ジェスチャー)割り当てアクション内容 
三本指でクリック中クリックホイールクリック
三本指で上にスワイプcommand+Wタブを閉じる
三本指で下にスワイプcommand+Tタブを開く
人差し指で触りながら中指でタップ(Tip Tap右)Control+tab右のタブに移動
中指で触りながら人差し指でタップ(Tip Tap左)Control+Shift+tab左のタブに移動
三本指で強くクリックControl+Shift+T閉じたタブを開く

ブログ執筆のための情報収集、だらだらYouTubeを見るなど何かと使うSafari。

Safariだけでもしっかり設定しておくと、快適度がグンと増します。

Finder用設定

IMG_1524

指の動き(ジェスチャー)割り当てアクション内容
二本指で左にスワイプcommand+[戻る
二本指で右にスワイプcommand+]進む
三本指で上にスワイプcommand+W開いているFinderを閉じる
三本指で下にスワイプcommand+N新しいファインダーを開く

ブログ用素材の整理作業でFinderの画面を並べて作業することが多いので、サクッと新規Finderが開けるような設定をしています。

 

BetterTouchToolの導入は簡単だが、購入方法がちょっと特殊

BetterTouchToolはApp公式サイトにアプリはなく、公式サイトからダウンロードします。

BuetterTouchTool公式サイトからダウンロードすると、45日間はトライアルとして無料で使うことができます。

購入方法は2つあるが、お得なのはAppストアを経由で購入すること

IMG_1513

BetterTouchToolのライセンスを購入するには2つの方法があります。

  1. Appストアで別アプリを購入して、その特典でBTTをもらう方法
  2. 公式サイトから作者に寄付()で購入する方法

このうち、安くてより安心なのは①の「Appストアで別アプリを購入して、その特典でBTTをもらう方法」です。

②の方法は

  • 寄付の最低金額がAppストアの別アプリの値段より高い
  • 海外の個人サイトにクレジットカード情報を登録しなければならない

ので、特にこだわりがなければやめておいた方が良いでしょう。

Appストアで別アプリを購入して、その特典でBTTをもらう方法

Appストアで別アプリを購入して、その特典でBTTをもらう方法を紹介します。

まずはAppストアで、同じ作者が作っている「BetterSnapTool」を購入します。

IMG_1512

その後、購入したことを伝えるライセンス登録を行うことでBetterTouchToolの有料版が使えるようになります。

詳しく説明しているわかりやすいサイトを見つけましたので参考にしてください。

【Mac】BetterTouchToolのライセンス登録をBetterSnapToolで行う

 

まとめ 慣れてきたら、自分好みにジェスチャーをどんどん追加しよう

BetterTouchToolがどんなアプリなのか、また私が使っている設定を紹介しました。

今回紹介した設定はあくまで一例で、自分の用途に合わせて細かく設定できます。

どんどんカスタマイズしていくと、マジックトラックパッドがどんどん神のようになっていきます。

神のような右手を持ちたい人は是非使ってみてください。

 

 

関連記事

Mac miniはiMacやMacBookと違い、周辺機器を自分で揃える必要があります。逆に考えると、自分のお気に入り環境を構築しやすいということです。Mac miniに合わせて機能面にもデザイン面にもこだわって揃えた、おす[…]

関連記事

iPadOSになった時からマウスが使えるようになっていましたが、あくまで「ポインタとして使うことができますよ」レベルでした。アップルが出しているMagic Trackpad2も無理矢理使うことができるくらいでした。今回の「i[…]

【iPad+トラックパッド】 ブログ執筆の効率が向上!
関連記事

Macのスペースグレイに合う自作外付けSSDを見つけました。NVMeのM.2SSDで転送速度も早く、軽くて持ち運びも便利です。なによりデスク周りをスペースグレイに合うカラーで統一している私にとって、最高の外付けSSDです。[…]

Macのスペースグレイに合う自作外付SSDを紹介(工具不要)
関連記事

Mac mini、MacBook Air、Windowsの画面を映すための27インチ4Kモニターを探していたところ、「DELL U2720QM」を見つけました。MacBookとケーブル一本で接続するだけで充電と映像出力ができ[…]

【DELL U2720QM】ケーブル一本で映像出力と充電ができる27インチ4Kモニター
関連記事

どうも、よしじゅんです。今回はMac、Windowsのどちらにも対応しているメカニカルキーボード、「Keychron K2」を紹介します。これまでパソコン周りのデバイスにはそれなりにお金をかけていたのに、キーボードには全くお[…]

【Keychron K2 レビュー】Mac、Windows両対応のメカニカルキーボード

 

Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonのポイントをさらにゲットする裏ワザを紹介します。

  1. 「チャージタイプのAmazonギフト券」を購入してチャージ
  2. チャージした後に買い物するだけ

Amazonアカウントに現金をチャージするたびに、チャージ金額×最大2.5%分のポイントが貰えるんです。

1回のチャージ額初回キャンペーンチャージ毎のポイント合計獲得ポイント
通常会員プライム会員通常会員プライム会員
5,000円~19,999円1,0000.5%1.0%1,0251,050
20,000円~39,999円1.0%1.5%1,2001,300
40,000円~89,999円1.5%2.0%1,6001,800
90,000円~2.0%2.5%2,8003,250
よしじゅん 驚き
よしじゅん
今だけ初回チャージで、1000ポイントが追加でもらえちゃいます!

チャージするだけで誰でも、何度でもポイントをもらうことができます!

使わないとただの損なので、ぜひ活用しましょう

公式 Amazonギフト券(チャージタイプ)はこちら

  • Amazonギフト券を購入してから買い物するとポイントがもらえる
  • ギフト券購入金額によって変動 最大2.5%のポイント

最大2.5%のポイントバック+1000円もらえる!

Amazonギフト券をチャージして1000円分のポイントをゲットする!

チャージして購入するだけ!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク
【Macを神ツールに変える】BetterTouchTool(BTT)のおすすめ設定を紹介
Twitterで繋がりませんか?