アイキャッチ Mac miniのマウス

【Mac miniのマウス】あなたにぴったりの選び方とおすすめを紹介

  • 2021-07-25
  • Mac
Mac アイキャッチ Mac miniのマウス

マウスは各社、数多くのモデルを出していて選ぶのに迷ってしまいます。

どうせ選ぶなら、作業効率の上がる便利なマウスを使いたいですよね。

  • 「マウスって何を基準に選んだらいいかわからない」
  • 「マウス選びに時間かけるの、正直めんどうくさい…」

と考えている人に、マウスの選び方とMac miniにおすすめのマウスを紹介します。

 

おすすめのマウスを先に見たい!という人はこちらを押して選び方の説明を飛ばしちゃってください。

 

 Macに関係する記事は以下にまとめています。

関連記事

Mac miniはiMacやMacBookと違い、周辺機器を自分で揃える必要があります。 逆に考えると、自分のお気に入り環境を構築しやすいということです。 Mac miniに合わせて機能面にもデザイン面にもこだわって揃えたおすす[…]

Mac mini 周辺機器

 

スポンサードリンク

Mac miniのマウス 選び方をわかりやすく解説

マウスは各社から数多く売られていますが、それぞれ細かく特徴が分かれています。

何を基準に選んだらいいのか、わかりやすく説明します。

操作方法から選ぶ

マウスカーソルを動かす操作方法は以下の3種類あります。

  • マウスタイプ
  • トラックパッドタイプ
  • トラックボールタイプ

それぞれ操作感、メリットや全く違ってきます。

 

スポンサードリンク

マウスタイプ

MX Master for Mac

「マウス」と言われて想像するのがこのタイプです。

一番オーソドックスで、種類がとても多いのが特徴です。

メリットは素早く動かせて、操作性が良い点です。

ドラッグ&ドロップなど、事務作業が中心の人はマウスタイプを選んでいると間違いありません。

デメリットは机の上のスペースを確保しないと使用することができない点です。

狭いスペースを無理に動かしていると腱鞘炎の原因になったりするので注意してください。

数が多くピンからキリまであるので、値段だけで選ぶと失敗しやすいです。

マウスタイプを選ぶときはあなたに必要な機能がしっかり付いているか確認してください。

・オーソドックスな操作方法が好みな人
・事務作業が多い人

トラックパッドタイプ

Magic Trackpad2

トラックパッドタイプは指先で操作するタイプです。

ノートパソコンのキーボード下側に付いていることが多く馴染みの人も多いんじゃないでしょうか。

指先だけで操作できて、スマートフォンに近い操作感覚です。

 

メリットはジェスチャー操作がとても便利で、慣れちゃうと普通のマウスに戻れない点です。

特にキーボードのショートカット機能を使っていない人(覚えていない人)にとって最高。

キーボードのショートカットキーで行う操作が指先でサッと動かすだけでできちゃいます。

ブラウジングなど、ダラダラしながら使いたい時に欠かせません笑

 

トラックパッドを置くスペースさえあればOKなので、机の上が狭い人にもおすすめ。

 

デメリットはドラッグ&ドロップなど、事務作業を長時間すると疲れやすい点です。

細かい作業を指先だけで操作し続けると指がつりそうになります。

 

・スマートフォンの操作感で使いたい人
・ジェスチャー操作で快適に操作したい人
・机のスペースが狭い人
スポンサードリンク

トラックボールタイプ

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 MX ERGO

トラックボールタイプは丸いボールを指先で操作し、ボタンでクリック操作を行います。

人差し指や親指で操作するタイプが多く、「Kensington」や「Logicool」など一部メーカーしか作っていません。

マウスとトラックパッドを合わせたような操作感覚です。

 

メリットは指や手首に負担がかかりにくい点です。

体に無理のかからない操作で、腱鞘炎で悩んでいる人にとって助かります。

こちらも机の上におけるスペースがあれば十分なので、狭い机にもぴったりです。

 

デメリットは細かい作業がやりにくく、操作性に劣る点です。

特に直線にマウスカーソルを動かすのが難しく、CADやイラスト、図形を書く人にとっては相性が悪いです。

 

・指や手首の腱鞘炎に悩まされている人
・机のスペースが狭い人

 

接続方式から選ぶ

有線接続

マウスとMac miniをUSBケーブルで有線接続する方法です。

マウスへの電源はケーブルから供給されるのでバッテリーを気にする必要はありません。

また接続が途切れたり遅延の心配がないので、より確実性を求める人におすすめです。

ただ、机の上をキレイにしておかないとマウスを動かした時にケーブルがモノに引っかかる可能性があります。

コップに引っ掛けて飲み物をこぼしたりすると目も当てられません…

 

無線接続

マウスとMac miniをBluetoothやUSBアダプタを使って無線接続する方法です。

ケーブルがいらないので机の上がスッキリするのが最大のメリット。

ケーブルを動かしてもモノを引っ掛ける心配がありません。

マウスを設置するスペースも自由で、机の上をキレイにしたい人におすすめです。

注意点として無線で接続しているため電波干渉に弱く、家族の誰かが電子レンジを使っていると一時的にマウスの動きが悪くなる可能性があります。

 

読み取り方式から選ぶ(マウスタイプ)

マウスタイプの場合、本体裏側の読み取り方式で使い勝手とバッテリーの持ち、値段が変わってきます。

 

読み取り方式 特徴 読み取り精度 値段
IRセンサー(IR LED) ・省バッテリー 低い 普通
レーザー ・高い操作性 高い 高い
光学式 ・値段の安さ 低い 安い
Blue LED ・値段と機能のバランス 普通 普通

 

どの方式か迷った場合、レーザー式かBlue LEDがおすすめです。

 

IRセンサー(IR LED)

IRセンサーの特徴は省バッテリーです。

波長の長い赤外線LEDを使って、省電力で動貸すことができます。

充電、電池交換が面倒…という人におすすめです。

読み取り精度はあまり高く無いので、机の素材によってはマウスパッドが必要になる可能性があります。

 

レーザー

レーザーの特徴は精度の高い操作性です。

目に見えないレーザーを使って読み取りを行い、ガラスや金属などのどんな机の素材でも使えるのが助かります。

光沢のあるキレイな机で、マウスパッドを使いたくない!という人におすすめです。

ハイエンドモデルに採用される方式で高性能な分、値段が高めです。

 

光学式

光学式の特徴は値段の安さです。

赤色LEDが机の上を照らし、センサーで読み込みます。

正直、読み取り精度が悪すぎるのでおすすめしません。

机の素材によっては全く反応しません。

安かろう、悪かろうの典型的パターンです。

マウスパッドは必須だと思ってください。

 

Blue LED

Blue LEDの特徴は値段と機能のバランスです。

青色のLEDが机の上を照らし、センサーで読み込みます。

最近メジャーな方式で値段が安めで、機能もそこそこ。

 

握り方から選ぶ(マウスタイプ)

マウスの握り方によっておすすめの形、重さが決まってきます。

持ち方 特徴 向いているマウス
つまみ持ち ・素早くで操作できる
・長時間使うと疲れやすい
・小型
・軽いマウス
掴み持ち ・バランスの良い操作感
・どんなマウスにも対応できる
・どんなマウスでもOK
かぶせ持ち ・正確な操作ができる
・素早し操作が難しい
・大型
・重量のあるマウス

つまみ持ち

マウス つまみ持ち

 

つまみ持ちの特徴は細かい操作がしやすい点です。

指先でマウスを動かすので、素早く操作できます。

FPSゲーマーなどに好まれる持ち方ですね。

ただ、長時間使っていると疲れやすいので注意してください。

軽くて小さいマウスが向いている持ち方です。

 

掴み持ち

掴み持ち

掴み持ちの特徴はバランスの良さです。

つまみ持ちとかぶせ持ちの中間で細かい操作と安定した操作、どちらにも対応できます。

どんなマウスにも対応できるので、マウス選びに困ることがありません。

かぶせ持ち

かぶせ持ち

かぶせ持ちの特徴は操作の安定感です。

しっかりと握り込みマウスがブレることなく正確に動かせるので、CADや図形を書く人に好まれる持ち方です。

マウスを素早くのは難しいので、素早い操作が多い人はやめておいた方が良いでしょう。

重たくて大きめのマウスが向いている持ち方です。

 

ボタンの数、カスタマイズ性から選ぶ

サイドボタンの有無、数で操作感は全然違ってきます。

多くのタイプはサイドボタンが2つで「進む/戻る」しかありませんが、多ボタンタイプだと便利な機能が追加されます。

特に自分でカスタマイズできるタイプはすごく便利で、作業効率が格段に違ってきます。

操作するソフトによって動作を切り替えられたり、マクロを組んで作業時間を一気に短縮できちゃいます。

作業効率を向上させたい人は多ボタンタイプ、カスタマイズできるタイプを選ぶようにしましょう。

 

Mac miniのマウス おすすめを紹介

Mac miniと組み合わせて使いやすい、おすすめのマウスを紹介します。

Apple純正で、親和性と独特の操作が使いやすい「Magic Mouse 2」

Magic Mouse 2

項目 スペック
操作方法 ・マウスタイプ
接続方式 ・無線(Bluetooth)
おすすめ握り方 ・つまみ持ち
・掴み持ち
ボタンの数 ・無し
特徴 ・ジェスチャー動作に対応
・Mac miniと親和性が高い

 

「Magic Mouse 2」Apple純正のマウスで、表面をなぞるジェスチャーの操作感がクセになります。

Magic Mouse2 スペースグレイ

関連記事

普段、Mac miniとMagic Trackpad2を接続して使っていますが、「右手にMagic Mouse2、左手にMagic Trackpad 2で最強じゃね?」と思い、Magic Mouse2のスペースグレイを購入しました。 […]

Magic Mouse2 アイキャッチ

 

他のマウスのように右ボタンとマウスホイールがありません。

Magic Mouse2 スペースグレイ

 

右クリックは右側をクリック、スクロールは指で表面をなぞるように動かします。

Magic Mouse2 操作方法

引用 Apple公式サイト

 

慣れてしまうと他のマウスが使えないくらい便利です。

Magic Mouse2 スペースグレイ

正直、普通のマウスと同じ感覚で使おうとするとバリバリ違和感を感じます。

いきなり全部のジェスチャーを活用する必要はないので「Magic Mouse2を使ってみたいなぁ」という人は徐々に覚えていけばOKです。

 

ジェスチャー動作が神「Magic Trackpad 2」

Magic Trackpad2

項目 スペック
操作方法 ・トラックパッドタイプ
接続方式 ・無線(Bluetooth)
特徴 ・Mac、Windows両対応
・バックライトあり(RGB、白)
・3つまでのデバイスに切り替えて使える

 

「Magic Trackpad 2」はApple純正のトラックパッドです。

Magic Trackpad2

 

Magic Mouse2のトラックパッド版ですが、強めにクリックする感圧タッチやジェスチャー機能がより豊富に。

関連記事

Macを使う時、マウスにするかトラックパッドにするか悩みますよね? 私はぶっちゃけ「どうせMac使うんやし、Apple純正のMagic Trackpad2を使ったろか…」程度の気持ちで購入したんですが、その判断は間違っていませんでした[…]

アイキャッチ Magic Trackpad2 レビュー

 

「BTT(Better Touch Tool)」というアプリを使うとさらに細かくカスタマイズすることができます。

【参考】私が設定しているジェスチャー操作でできる便利な機能

  • タブを開く/閉じる
  • 隣のタブに移動
  • 作業の進む/戻る
  • Finderを開く/閉じる
  • スクリーンショットの撮影
  • コピー/ペースト

上記は一部で、ソフトごとに細かく設定することもできます。

関連記事

Mac miniとマジックトラックパッドを組み合わせて使っているのですが、さらに便利に使いたいと思ってBetterTouchToolを購入しました。 これが本当にアタリで、右手一本を活用するだけなのに作業効率がグンと上がりました。 […]

Mac BetterTouchTool

 

一度Magic Trackpad 2とBTTの組み合わせを使ってしまうと、もう手放すことができません…

Magic Trackpad2

 

MacBookを使った人は馴染みがあると思いますが、面積が広いので使い勝手が向上しています。

Magic Trackpad2 比較

 

ドラッグ作業がちょっとやりにくいというデメリットもありますが、それを補って余りある使い勝手の良さです。

関連記事

Macと組み合わせて使いたい最高のデバイス、Magic Trackpad。 直感的で快適な操作ができますが、ただ一つ残念なこととしてちょっと腕が疲れやすくなってしまう点があります。 https://twitter.com/pug[…]

Magic Trackpad 疲労対策

 

 

高機能で3つまでのデバイスをシームレス接続「ロジクール MX Masterシリーズ」

MX Master for Mac

項目 スペック
操作方法 ・マウスタイプ
接続方式 ・無線(Bluetooth)
読み取り方式 ・レーザー
おすすめ握り方 ・掴み持ち
・かぶせ持ち
ボタンの数 ・7ボタン
特徴 ・Mac専用モデルあり(Mac OSのアプリ専用にカスタマイズ)
・デバイス間をシームレス接続(3つまで)

 

MX Masterシリーズはロジクールのハイエンドモデルで、作業効率を最高に高めるためのマウスです。

3つまでのデバイスをシームレス接続できるのが特徴で、デバイス間でマウスとデータを共用したい人にとっては最高のデバイスです。

「MX Master for Mac」はMacのスペースグレイに合わせたカラーリングで、Mac用のアプリが使いやすいようにカスタマイズされています。

MX Master for Mac

 

アプリごとに操作をカスタマイズできるので、作業効率を考えると最強のマウスです。

私は旧モデルの「MX Master 2S」を使っていますが、ホイールスクロールとサイドボタンの位置以外は同じように使うことができます。

MX Master 2S

関連記事

もともと使っていたマウス、ロジクールのG700がへたってきました。 結構特殊なマウスで、今は生産中止なんですよね… いいマウス探しの結果、MX MASTER 2Sに出会いました。   パソコンを複数台持って[…]

 

 

腕の痛みに悩んでいる人はぜひ使うべき「ロジクール MXV1s MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス」

ロジクール MXV1s MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス

項目 スペック
操作方法 ・マウスタイプ
接続方式 ・無線(Bluetooth)
読み取り方式 ・レーザー
おすすめ握り方 ・かぶせ持ち
ボタンの数 ・6ボタン
特徴 ・腕に負荷のかからないエルゴノミクスデザイン

 

「ロジクール MXV1s MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス」は腕の構造を研究して作られたマウスです。

捻りのない自然な持ち方になるため腕への負担が少なくなり、腱鞘炎に悩まされている人にとって本当に助かるマウスです。

腱鞘炎に悩んでいない人でも長時間マウスを使い続ける時、疲れ方が本当に違ってきます。

腕の痛みに悩んでいる人にぜひ使って欲しいマウスです。

 

安くて小さいワイヤレスマウス「ロジクール M220GR」

ロジクール M220GR

項目 スペック
操作方法 ・マウスタイプ
接続方式 ・無線(Bluetooth、USBアダプタ)
読み取り方式 ・アドバンス オプティカル トラッキング
おすすめ握り方 ・つまみ持ち
ボタンの数 ・3ボタン
特徴 ・小型で軽量
・電池の持ちが1年半
・3年間の無料保証

 

「ロジクール M220GR」は手のひらにすっぽりと収まってしまうくらい小さいマウスです。

とてもシンプルなマウスですが静音性にはこだわっていて、クリック音が小さくZOOMなどのテレビ会議で使いやすいのが嬉しいです。

さらに値段が安く、電池の持ちが一年半、3年間補償といいとこづくしです。

小さくてシンプルなマウスを探している人におすすめのマウスです。

 

とにかく安いマウス「BUFFALO 有線光学式マウス BSMOU27SM」

BUFFALO 有線光学式マウス BSMOU27SM

項目 スペック
操作方法 ・マウスタイプ
接続方式 ・有線
読み取り方式 ・光学式
おすすめ握り方 ・つまみ持ち
・掴み持ち
ボタンの数 ・3ボタン
特徴 ・値段が安い

 

「BUFFALO 有線光学式マウス BSMOU27SM」はとにかく値段を抑えたい!という人に向けたマウスです。

タイミングにもよりますがAmazonだとワンコインで買えちゃうくらい安いです。

性能については期待してはいけません。

 

より快適に操作するために「あなたに合わせたマウス設定」が大切

どんなに良いマウスを購入しても、あなたが使いやすいようにマウス設定を変えなければ宝の持ち腐れです。

使うマウスによって変わりますが、主な設定項目を以下に並べます。

  • カーソルの移動速度(軌跡の速さ)
  • スクロール方向
  • スクロールの速度
  • サイドボタンのカスタマイズ(多ボタンタイプ)
  • マクロの設定

 

参考として、私が使っているトラックパッドの設定を紹介します。

 

ポイントとクリック

トラックパッド 設定

 

スクロールとズーム

トラックパッド 設定

その他ジェスチャ

トラックパッド 設定

 

※トラックパッドの場合、さらにBTTで使い勝手を向上させています。

あなたが一番使いやすいように調整してみてください。

 

まとめ 自分が一番使いやすいマウスを選ぼう

マウスの選び方はあなたが何を重視するかで変わってきます。

基準で迷った時は「操作方法」と「ボタンの数」で選ぶと失敗しにくくなります。

あなたにとって一番使いやすいマウスと出会う参考になれば幸いです。

 

 Macに関係する記事は以下にまとめています。

関連記事

普段、Mac miniとMagic Trackpad2を接続して使っていますが、「右手にMagic Mouse2、左手にMagic Trackpad 2で最強じゃね?」と思い、Magic Mouse2のスペースグレイを購入しました。 […]

Magic Mouse2 アイキャッチ
関連記事

Macを使う時、マウスにするかトラックパッドにするか悩みますよね? 私はぶっちゃけ「どうせMac使うんやし、Apple純正のMagic Trackpad2を使ったろか…」程度の気持ちで購入したんですが、その判断は間違っていませんでした[…]

アイキャッチ Magic Trackpad2 レビュー
関連記事

Mac miniはiMacやMacBookと違い、周辺機器を自分で揃える必要があります。 逆に考えると、自分のお気に入り環境を構築しやすいということです。 Mac miniに合わせて機能面にもデザイン面にもこだわって揃えたおすす[…]

Mac mini 周辺機器
関連記事

キーボードは種類によって使い勝手が全く違うので、好みが分かれるデバイスです。 しかも選び方を間違えると、Mac miniではうまく動かず失敗してしまうかもしれません。 「キーボードって何を基準に選んだらいいかわからない」 […]

アイキャッチ Mac miniのキーボード
関連記事

Mac miniを使うには自分でモニターを用意する必要があります。 モニターを選ぶ基準を知っておかないとMac miniの性能を活かせないかもしれません。 「何を基準で選んだら良いのかわからない」 「Mac miniに[…]

アイキャッチ Mac miniのモニター
関連記事

Mac miniには内蔵スピーカーが付いていますが、あくまで音が鳴るよ!というレベルのシロモノ。 音楽や映画鑑賞を楽しみたい!と思うと別でスピーカーを用意する必要があります。 Mac miniにおすすめのスピーカーを接続方法別で[…]

Mac mini スピーカー おすすめ
関連記事

Mac miniは横置きでも、縦置きでもどちらでも設置できます。 デザインの問題だけでなく、機能面でも縦置きの方がメリットがあるのでおすすめです。 本記事ではMac miniは縦置きがおすすめな理由、縦置きするのにおすすめのスタ[…]

Mac mini 縦置き おすすめ
関連記事

Mac miniのBluetooth接続が不安定で困った…という経験をしたことがありませんか? 私はキーボード、マウス、ヘッドホン、ワイヤレスイヤホンその他多くのBluetooth機器を接続していますが、たまに接続が安定しない時があり[…]

Mac mini Bluetooth アイキャッチ
関連記事

M1が搭載されたiMacとMac mini、「どっちを選べば良いんだろう…」と迷いませんか? 使っているチップは同じでも、それ以外の特徴が全然違います。 あなたはどっちを選ぶべきかわかる基準と、実際に同じ金額で揃えた時の例も一緒[…]

Mac mini iMac 選び方 アイキャッチ
Amazonでお得に買い物をする裏ワザ

Amazonで買い物をする前に、お得になる裏技を紹介します。

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元されます。

Amazonチャージ 表

もちろん一般会員でもお得ですが、あなたがAmazonプライム会員だとさらに0.5%お得です!

Amazonプライム会員について詳しく紹介している記事はこちら。

よしじゅんブログ

Amazonプライム会員って、荷物が早く届くだけだと思っていませんか?プライム会員になるだけで、買い物をしなくても利用で…

 

私は普段、以下のループで買い物しまくっています。

Amzonギフト券を9万円チャージする → 買い物しまくる → 少なくなったらまた9万円チャージする

(チャージしたギフト券、有効期限がきてムダにならないかな?)と悩むかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので普通に生活していれば間違いなく使い切ります。

 

ただただ、あなたが得をするキャンペーンなのでやらない理由は無いかと思います。

・Amazonで購入する前にチャージするだけでポイント還元
・プライム会員なら還元率UP

Amazonチャージのキャンペーンページはこちら。

Amazonチャージ キャンペーンページを見てみる

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いに対応

スポンサードリンク